前職は「ギャングスター」!?今では子どもの送り迎えをするパパドライバー【Grab乗車記⑥】

      2018/06/14

こんにちは!たびなすびのちかです。

夫がもうすぐGrabのプラチナメンバーになるらしいです。

今ゴールドメンバーなのですが、粗品としてGrabのパスポートケースがもらえるんだって!

 

夫「超ほしい!俺空港で東南アジア人に自慢しよ。」

 

と張り切ってますが、一向に送られてきません。

ただの噂?

 

最近は乗りまくりすぎて、雑談レベルだと「ふーん」って感じで過ごしてしまいます。

初期の新しい文化との出会いのワクワク感を忘れがち…。

 

と思ってたのですが、久々にパンチの聞いたドライバーに遭遇しました。




昔何やってたの?って聞いたら…

その日、迎えに来てくれたのは、マレーシアで一番売れているコンパクトカー「Myvi」に乗ったオジさん。

極普通の。

 

挨拶をして、普通に乗り込みました。

しばらくすると、

 

「どこから来たの?ジャパン?」

 

とオジさん。

 

私「そうだよー、オジさんは?本業あるの?」

夫「いや〜、俺はパートタイムだよ。」

私「そうなんだ、じゃあ普段は何してるの?」

夫「6時になったら子ども迎えに行くんだ、仕事してないし。」

私「へー、そっかー。」

夫「だって、これ!これあるからまともな仕事に付けないし。」

私「どれ?」

夫「これ!」

 

差し出された腕には…、

 

ガッツリ刺青!!

 

長袖着てるのかと間違うレベルの気合入ってるやつ!

本気の刺青をほどこしてるオジさんの正体とは!?

私「わお!」

オ「やっちゃったよねー」

私「え、でも最近結構多いじゃん、タトゥー入れてるマレーシア人。カフェとかでよく見るよ。」

オ「最近はね、でも俺が若い時は悪いやつしか入れてなかった!」

私「オジさん昔は何してたの?」

オ「俺?

 

ギャングスター。」

 

私「ギャングスター!?なにそれ存在するんだ!」

オ「なんだっけー日本語で。」

私「え、『ヤクザ』?」

オ「そうそう!和食屋行くとさ、俺の刺青みて店員に『ヤクザ!』って言われるんだよー」

私「えええ…。」

夫、結構突っ込んで質問する!

(こんな優しそうなオジさんなのに、人って見かけによらないね…。)

 

なんてことを考えてると、

 

夫「え、じゃあギャングスターの仕事って何?」

 

夫、超核心つく質問!

 

オ「あー、ギャングスターのころはね、

 

なんでもやったね。」

 

夫「なんでもって何?」(まだ聞く!!)

オ「うーん、言えないけどさー、何でも。今はもちろんやってないよ!子供小さいしね!」

夫「そうなんだ、何歳?」

オ「4歳と6歳。送り迎えはいつも俺がやってるんだ。」

夫「いいね。」

オ「まあ、大変だけどね。頑張る!」

マレーシアで刺青、威力はいかほど?

そんな会話をしてる時、交通量の多い大通りを横切らなければならない場面に。

 

私「ここ信号ないのに渡るの難しそうー」

オ「ノープロブレムだよ!」

 

おもむろに窓を開け、

 

スッ…

 

刺青の腕を外に向かって伸ばす!!

 

車はビビって止まるっ!!

 

かと思いきや、ギリギリで止まるいつものパターン。

 

刺青あんまり意味なかった。

 

オ「着いたよー、アリガト!」

私「アリガトー!安全運転でね~」

オ「はいよー、サンキューサンキュー」

 

刺青の腕を降りながら去っていく元ギャングスターオジさん。

 

ホント、超普通のオジさんだけど、やっぱりマレーシアでもタトゥーで就職は厳しいようです。

たぶんね、

 

常夏だから長袖着れないからだよね。

 

部分的に見えないところだったらまた違ったかもしれないけどねー。

 

ということで、今回の教訓。

 

どんな人にも、ビックリの歴史あり!

これだな!

 

ちなみにオジさんの今までの評価は5つ星の優良ドライバーでした!

 

⇒ Grab乗車記一覧を見てみる!

【Uber&Grab】セキュリティが強化!第三者に乗車中の状況がSNSで送れるようになってる!

【来馬アンケート:坊主さん】癒し系のペナンはゆるい旅がぴったり!暑さ対策はGrabで解決!

日本の田舎にこそUberとかGrabみたいな配車サービスができればいいのに!

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか