マレーシアに10年滞在できるビザがあります
マレーシア

【ペナン観光】一日遊べるアスレチック&プール『エスケープ(escape)』で珍プレー続出!

こんにちは!たびなすびのちかです。

夫の親戚家族がペナンに遊びに来てくれました!

キッズが一人いるので、大人のペースにずっと付き合わせるのもちょっと可哀想。

日に日にポケモンGOのプレイ時間が増えていく…。

そんな折、

 

「ねえ、一緒にエスケープ行かない?」

 

と親戚のHちゃんに誘われました。

 

私「エスケープ?なにそれ?」

H「知らない?ペナンにあるテーマパークみたいなものなんだって」

夫「あー、子供の?なんか聞いたことはあるけどー」

H「一緒に行かない?」

私「えー、テーマパーク…」

H「一回行ってみようよ!」

夫「うーん、まあいいけどさ…。」

 

なんて、あんまり気が乗らない返事したのにさ、

 

開園から閉園ギリギリまでいたよ!

 

まさかの大満喫−−−−−!

想像の10倍以上は面白かった…。

ペナンにこんなところがあるなんて、早くレポートすりゃよかったよ。

 

「うちには子供いないしなー」

というあなた!

 

全くもって関係ないです

 

むしろ大人の方が全てを楽しめるよ!

 

 

View this post on Instagram

 

A cautionary warning for all guests entering ESCAPE. #escapemy #escapepenang #timetoplay

ESCAPE Theme Parkさん(@escapemy)がシェアした投稿 –

 

そしてその夜、

「こんなに運動したの、何年ぶりかしら…」

って言う、絶対。

 

アスレチック&ウォーターパーク『エスケープ(escape)』とは

ペナン島のバトゥフェリンギにある野外アスレチック場。

簡単に言うと、野外で思う存分遊べる施設です!

エリアは大きく「アスレチック場」「ウォーターパーク」の2つに分かれていて、入り口も別。

入場料は両方込みで、出入りは自由。(入場ゲートはパスコードと指紋認証で何度でも行き来できる)

おすすめは、アスレチックからのプール。

なぜなら、

 

尋常じゃない体力消耗と汗だから。

※大人の場合

 

もし反対で楽しんじゃった場合ね、プール二回目行くと思うよ。汗ヤバすぎて。

アクセス

車が便利、マイカーがない場合はGrabを呼ぶとよい!

Grab料金は、ジョージタウンから25RM〜、ガーニーから20RM〜くらいでした。(時間帯によって変動有)

帰りもすぐに捕まったよ。

バスで来る場合は、101、102。

所要時間はジョージタウンから1時間ほど。

 

エスケープに持っていくもの

  • スニーカー(アスレチックするなら)
  • 水着(プールに入るなら)
  • タオル

この三点は必須です!

私達、

 

『テバサンダル』履いてっちゃってさ…

 

↓これね

 

お気に入りすぎて、マレーシアでは365日稼働中。

そのため、何も考えず習慣で履いて行ったところ、アスレチック場で、

 

「あ、スニーカーじゃないとできないよ。」

 

って言われたよね。

ガーン!ここまで来てガーン!

 

まあでも安心してください、ボウリング場みたいに貸しシューズありますからね!

おニューの靴下付きで10リンギット(約270円)でした。

クオリティはね、幼児のマジックテープズックみたいな感じ…。

ちょっとボロボロ…。

 

私達もね、

「いや、テバでできるでしょ、大げさな」

とか言ってたんですけど、

 

足の甲とか皮剥ける、確実に。

 

借りてよかったよ…。

でも、あまり質も良くないし、余計なお金かかかるし、多分前の人も汗ビショビショで使ったし…。

だから、自前のスニーカーの方がいいね!

 

プールも服はダメ、ちゃんと水着を着ましょうとのこと。

ムスリムの方もブルキニ着てました。

多分貸出はブルキニだけっぽい。

↓ブルキニ

 

全部お金出せば買えるショップもありますが、無料の貸出はしていないので、準備してったほうが安心ですね。

 

お水、軽食、食事は売ってます。高いけど。

ナシゴレンとか焼きそば、フライドポテトとかそういうのが多いかな。

バナナとか持ち込んで食べたけど、なんにも言われませんでした。

でも持ち込んでいいかは確認はしてません。

 

ロッカーは有料で1パスワードで1個のみ使用可

ESCAPEはオンラインでチケットを購入したほうが安いです。

ピークシーズン、オフシーズンで値段に差はありますが、現地で購入するよりも、だいぶ安いので、いらっしゃる際にはオンラインでの購入をオススメします。

例)2018年11月15日に行かれる場合の料金表

現地で購入 オンラインで購入
Future Kid (0-3) RM 0 RM 0
Junior Kid (4-12) RM 84.90 RM 59.40
Big Kid (13-60) RM 129.30 RM 89.80
Super Kid (61-100+) RM 84.90 RM 59.40

 

チケットを購入すると、登録メールアドレスに領収書とパスコードが届きます。

 

このパスコードがとても重要です。

 

ESCAPEから届くこのパスコードは

  • 入場(再入場)
  • ロッカーレンタル(有料)
  • テーマパーク内での飲食等(有料)

で必要になります。

 

オンラインでチケットを購入する際に、チケットとは別に園内での飲食やロッカーレンタル等に利用するであろう金額分を「My Wallet」にあらかじめ入金しておくことができます。

 

園内で買い物をするときは「My Wallet」に入金した電子マネーを使うのですが、その際にパスコードの入力が必要です。

 

オンラインチケット購入時にも「My WalletにRM20を入金しておきますか?」といった案内も表示されますので、事前にある程度の金額を入金しておいたほうがよいです

 

私たちは4人で行ったのですが、結局、チケット代とは別に80リンギット〜100リンギットを使いました

※ 靴のレンタル×2、ロッカーレンタル×2、飲食

 

それから、少し使い方がややこしかったロッカー。

私達は4人(大人3人、子供1人)で行って、リュック3つ。

プールの手前にあるロッカー1つには入り切りませんでした!

使い方も目立つところに書いてなかったので(有料かどうかもわからなかった)、入場時に必要だったパスコードを使うのかなと勝手に推測。

ロッカー横の液晶でロッカー番号を選んでパスコードを入力すると、

 

パカッ

 

開いた。

だけど、書いた通り3つ全て入らないので、もう一つのロッカーも借りようとしたら、

 

うんともすんとも言わない…。

 

いろいろ試してもダメだったので、スタッフを呼んだらね、ひとこと、

 

「車に置きなよ」

 

って言われた…。

解説すると、

パスコード一個に対し借りられるロッカーは一つ。(有料/9.5RMかな?)

もう一つ借りたいなら、2つ目のパスコードを発行する必要あり。2つ目のパスコードは園内の自販機で「New Wallet」をタップし、そこに入金することによって、発行されます。

開け締めは一日中自由にできる。

とのこと。

ロッカーの選び方には注意しましょう!後戻りできないから…。

Walletに入金したお金は退園時に受付にて返金可ですので、最初にある程度チャージしておけば手ぶらで買い物ができます。

 

アスレチックエリア

基本的に全部命綱をつけて遊ぶやつ。

いろいろね、あるのよ。

逆さにならないバンジーやら、空中ブランコやら、ロッククライミングやら。

でもここでは、私が実際に体験したもののみを紹介する…。

モンキービジネス(MONKEY BUSINESS)

 

View this post on Instagram

 

📸@nomadults ・・・ Malaysia you beauty 💥 The real highlight of our trip was the ESCAPE water and adventure park; if you’re in Penang and you have a sweet bunch of friends like we do… the park is awesome and the laughs are endless! 👊🏼😂 From back-flipping water slides and dunk tanks to trapeze training and zip wires 🙌🏼 🤩 BEST DAY EVER 🤙🏼🎉😍 ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ #travelcouple #picoftheday #instatravel #passionpassport #globetrotters #penang #nomadults #travelasia #exploreasia #backpacker #malaysia #backpackerlife #creativetravelcouples #islandlife #iamtb #travelgram #explore #adventure #travelbug #globetrotters #exploringtheworld #travelcommunity #travelmore #beautifulseasia #escape #wipeout

ESCAPE Theme Parkさん(@escapemy)がシェアした投稿 –

これがメインっぽくて、木やロープ、線(!)で作った空中の道路がたくさんある。

レベルがいくつかに分かれてて、自分にあったラインを選び、ゴールまでひたすら進むゲーム。

血迷ってレベル3にしたんですけど、

 

手の筋肉がなさすぎて震える…。

 

子供の付き添いできた、太っちょおばちゃんとか死にそうになってたし!

あたり見渡しても、子供のほうが全然得意ね、こういうの。

うちのHちゃんは、その子供(L君)のために決死の覚悟で登ったんだけど、途中シーソーみたいになるポイントがあって、怖すぎて立ち往生ーーーー!

 

「怖すぎて漏らしそう。」

 

とつぶやき、真下にいた私をビビらせた…。(しかもレベル1)

その時L君は星の彼方ほど先に進んで

 

「ママおそーい!!」

 

と大声なのに聞こえない距離にいた。

 

一方、己の体力を過信している私は夫とともにレベル3へ。

 

私「よーし、頑張るぞー!」

夫「じゃ、俺から行くね」

私「はーい、いってら…」

夫「やべっ」

 

早速、ロープに絡まってた。

 

くるくる…

くるくるくる…(巻かれる夫)

 

と、紆余曲折を経てなんとかレベル3をクリア。

感想…腕が痛い、太ももが痛い、サングラスは汗で下がるから超邪魔

 

カイトフライヤー(KITE FLYER)

 

View this post on Instagram

 

Hold on tight as the Kite Flyer takes you soaring into the sky! #escapemy #escapepenang #timetoplay #adventureplay #kiteflyer #fly

ESCAPE Theme Parkさん(@escapemy)がシェアした投稿 –

超巨大な高ーーーーいブランコ!

酔いそうだしパス!と思ってたんだけど、やってるの見たら結構面白そう…。

待ってる人もいないしやってみるか!

と柵の前で待ってると、

 

「ユー、ウェイト?」

 

と係員さん。

 

私「イエス、ウィアーウェイティング」

係「オーケー… ユー、ウェイト?」

私「は?…イエス…」

 

と謎のやり取りをする羽目に。

ここじゃないのかしら、待機場所は。

一旦下がった係員さん、また来て、

 

係「ウェイト?」

私「ええええ!何回言うのさ!」

 

すると、後ろにいた中華系の男の子が福建語でなんか言ってくれたんだけどよくわからず、

私「ソーリー、わかりません…」

って言ったらさ、係員さん、

 

「ユー、ウェイト、ハウマッチ?」

 

 

…体重ーーーーーー!!

 

超ブロークンマレーシア英語でした。

 

で、しかも、

 

夫と体重差ありすぎて乗れなかった。

 

二人乗りだから30キロ以上あるとダメなんだって。

(そこまで無いけど危ないって言われたからやめた)

 

waitとweight、同じに聞こえたねー。

ここで聞かれるのはweightです!

 

フライングレムール(FLYING LEMUR)

 

View this post on Instagram

 

Growing old may be inevitable, but growing up is always optional at ESCAPE. Be a Kid again. #escapemy #escapepenang #timetoplay #adventureplay

ESCAPE Theme Parkさん(@escapemy)がシェアした投稿 –

エスケープで最も高い場所から吊るされたジップライン。

ワイヤーロープで吊るされながら滑り降りるアトラクション。

モンキービジネスの高度版で、ジップラインがメインなので上り下りが少なく、あまり体力は使わない。

 

が、高くて怖い。

 

だって、ジャングルの木より高いのよ、ジップのスタートライン。

何でこのアトラクションを知ったかというと、先程断られたカイトフライヤーの棒の上にジップが見えて、

「なんだろうね、あれ」

と追いかけて来たからなのであります…。

たどり着いたのがスタートラインで、

 

流れ上、やるしかなくなった。

 

あんまり詳しくいうと楽しみなくなっちゃうんで端折るけど、

基本ジップラインでターザン気分を味わうのがメイン。

地上30メートルをね…。

 

木がわさわさ生えてるところは高さがカモフラージュされて怖さが和らぐものの、

たまにね、すっぽりと木が生えてない部分があってさ、ひえええええ…。

怖いね。こっちはロープ一本だっての…。

 

最後の最後に一番高くて長いのがあり、スリル満点で楽しかった!

私が最初に到着し、次の夫の滑りを待つばかり。

 

夫「おーーい」(手を振る)

私「早くおいでよー」

 

そんなやり取りをしていると、夫がスタート!

 

ブウウウウウーーーン!!!

 

なかなかスピード出てる!

 

ブウウウウウーーーン!!!

 

バアアアン!(ゴールのネットに激突)

 

夫「あ、やべっ!!!」(帽子落ちる)

 

夫、ネットを掴みそこね逆走!

 

私「えええええ!」

夫「やべっ!」(靴も落ちる)

私「なんか掴んで!」

夫「やべっ…」

私「よしーーーー!」

夫「やべっ…」

 

靴下で遠ざかる夫…

 

地上30メートルで宙ぶらりんという地獄…

 

一方の私は命綱で繋がれているので、むやみに歩けず精一杯の大声で「ヘルプー!」と叫んだよ。頑張った。

すぐに係員の人が来てくれて、

 

カチャッ(命綱を取り付ける)

シャーッ(夫の地点まで滑る)

ザザッ、ザザッ(夫を引っ張る)

 

帰ってきた。

おかえり…

 

しかも、このスタッフさんに、

「帽子と靴落とした」

と言うと、まあまあの崖から拾ってきてくれたー!

マレーシアっぽくキリッとした感じじゃないんだけど、実は何でもできるスタッフなのであった。

夫の談
夫の談
もうやりたくない。

 

ウォーターパークエリア

アスレチックのおかげで汗だくになったので、ここからのプールは超嬉しい!

プールはね、ただプカプカするところより、アクティビティメインです。

ウォータースライダーが6〜7種類に、障害物競走みたいなの、高波プールなどいろいろ。

一番みんなが楽しめそうなのが、目立つところにあるチューブ(浮き輪)で滑るスライダー。

それだけで3本あるのかな、スライダーが。

二人乗り用もあるので、一人じゃ不安な人もOK!

 

でもね、他のスライダーもすごい。

直滑降系とか、ミサイル系とか!

 

スピードレーサー(SPEED RACER)

テーマパークの乗り物系が嫌いな夫は、

「俺はいいや…」

と乗り気ゼロ。

Hちゃん親子と誘いまくって、うつ伏せに寝ながら落ちるスライダーをやってみたんです。

ちなみにL君は二回目でもうノリノリ!

でね、わたくし、

 

ポロリした・・・。

 

イスラム国家でーーーー!

なんかもう摩擦がすごくてね…、変な話先に下のほうが脱げそうになったんですよ。

必死にそっちを抑えて立ち上がろうとしてたら、

上半身出まくりーーーー!

 

マレー系(ムスリム)の男性スタッフにバッチリ見られて焦ってたら、めっちゃ普通に対応されたわ。

慣れてるっぽい…

 

 

私の反省
私の反省
水中アクティビティにはスポーツ水着を着よう

 

バナナフリップ(BANANA FLIP)

 

View this post on Instagram

 

📸 @5losttogether ・・・ This might be the coolest waterslide we have ever done! Called the Banana Flip at Escape Penang you are launched down through a trapdoor and flipped into the pool. Would you do it? 3/5 family members did😜. . This water and adventure park is located on the resort side of Penang (just past Batu Ferringhi) and it is such a gem of a place. The park’s goal is to take you back to yesteryear and have good old fashioned fun together. Wow did we ever do that! I had to drag the kids away at closing time. . In addition to the water park, you can do high ropes courses, rock climbing and even climb a coconut tree on the adventure side of the park. See our Stories for more on this great place. Can not recommend enough!!!😎 #hosted @escapemy @visitpenang #visitpenang #batuferringhi

ESCAPE Theme Parkさん(@escapemy)がシェアした投稿 –

これは最強のウォータースライダーだ!

と思ったのは、

HちゃんとL君は、バナナフリップってやつで、一言でいうと、

 

人間ロケットです。

 

…こわっ。

 

ウォータースライダーが『し』の字で、最後のハネでドーン!と飛ぶっ!

チャレンジしてる人の中では、着地時にびっくりしすぎてライフガードが飛び込んで助ける場面もありました。

 

私「いや怖い怖い…こんなん無理」

夫「よくやるよね、挑戦者。」

 

H「私やってくる。」

 

Hちゃんマジかー!

君、アスレチックですらビビってたじゃないかー!

 

H「怖いわー」

 

と頂上で叫んでたものの、

 

どおおおおおん!!!

 

キレイに着地!

それを見たL君も、

 

L「ママがやったなら僕も!」

私「L君大丈夫なのおおおお!」

 

どおおおおおん!!!

 

親子揃ってキレイに着地。

バナナフリップが成功するか否かは、着地だとわかりました!

 

エスケープまとめ&写真無料ゲット法

一日じゃ足りない!ってくらい遊んじゃった。

まさかペナンにこんな遊び場があるなんてねー、知らなかった…。

一日持て余す時間があったら、是非言ってみてください!

確実に楽しく潰せます!

 

私が気づいたコツとしては、

  • アスレチック⇒プールの順番が良い
  • アスレチックするならスニーカー必須
  • 水着はウォータースライダーの摩擦に耐えるものを
  • 遊ぶときはなるべく手ぶらがよい

ですかね。

 

思い出写真も撮りたいから、スマホは手放せませんよね…。

でもね、なんと、

 

公式Facebookページに写真が載ってる!

 

一日500枚位。

無料でダウンロード可能。

決定的場面とか結構いい感じに映ってるよ!

 

これいいね〜、他のテーマパークだったら1枚1000円とかするやつだから。

「勝手に載せないでよ〜」

と思うかもしれませんが、一日の容量が多すぎて他の人の写真なんて気にしてる人いないでしょう。

自分のを探すのも一苦労だからね!(でも楽しい)

ちなみに私のポロリは載ってなかったので、不適切なものはちゃんと省いてると思われます…。

 

私達もパスコードのみを記憶し、手ぶらで行動してたんですが、いい写真はバッチリ手に入りました。

係員さんによると週末は激コミらしいので、もし可能なら平日に行くと余裕を持って楽しめるかもね!

 

アクティブ派にはかなりオススメの場所です!

 

エスケープ公式サイト

エスケープFacebookページ

※公式サイトで前売り券が割引になるので、そちらで購入したのですが、最初、購入確認ができず、何度かエラーがでました。理由はわかりませんが、ときどき、ネットショップなど、海外(日本)のクレジットカードを支払うと、エラーになることがあるので、今回もそういった理由かもしれません。その後、マレーシアのデビットカードを使ったら無事購入できました。

 

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる