日本

【中国人街 in東京】西川口が中華街になってたので本格ランチを食べてきた

西川口|中華街|チャイナタウンこんにちは!たびなすびのちかです。

今、西川口が…

 

很热!!

(=超熱い)

※中国語が合ってるかは不明

 

と私の中で話題です。

埼玉育ちの夫、これまで西川口に良い印象がなかったようですが(風紀を乱すお店がたくさんあった)、最近は雰囲気が一掃され、

 

新中華街となっているらしい。

西川口|中華街|チャイナタウン

行った人の話によると、

「もうね、中国なんじゃないかなって感じよ、しかもローカルの」

と興奮気味。

 

海外在住の身として、そういう街はめちゃくちゃ興味がある!

私も普段、海外でマイノリティーとして生きているので、同じ境遇なのです。

 

ということで、乗り気ではない夫を説得し、行ってきました!

 

西川口のゴミ出し注意書きは9カ国語表記

電車を降りた瞬間から多国籍な雰囲気だったんですが、それを特に感じたのが、ゴミ出しの注意書き。

なんと、

 

9カ国語表記!

日本語/中国語/韓国語/タガログ語/タイ語/英語/トルコ語/スペイン語/ポルトガル語

by 川口市役所

 

すげえ!

ゴミ問題は切実ですから、必要言語はきっちり載せたと思われます。

英語が一番最初じゃないというのも面白いですね〜、アジア優勢。

 

西川口で入ったお店の店員さんはほぼ外国人(多分中国人かな)

西川口|中華街|チャイナタウン

街歩きで街中の店構えや看板をたくさん見ました。

申し訳程度に日本語も添えてあるくらいで、基本的には中国語(しかも簡体字)が主流。

観光客向け、というよりは中国人向けといった感じ。

西川口|中華街|チャイナタウン

西川口では3軒のお店を覗いてみましたが、全て従業員は外国人でした。

一軒目:タピオカミルクティー『新時沏』

 

…なんて読む…の?

 

ぐるぐる街散策をしていたら、やたらタピオカミルクティーのお店が目についたので、流行ってるんだと知った…。

ちょうど喉も乾いたので、目の前にあったこの『新時沏』というお店に入りました。

 

店員さんは全員外国人、多分日本語の訛りから中国系だと思います。

テキパキとオーダーを取っていて偉い。

 

平日の午前中ということで、お客さんはまばらでしたが、女子グループが3組くらい。

中国語喋ってるグループと、後は見た目で韓国人だと勝手に判断。

が、日本人でしたー!

本当、韓国ファッション流行ってるんだね。韓国人にしか見えない。(韓国に10年以上在住経験あり)

 

そしてキラキラインテリアに浮く夫。

 

味は普通に美味しかったです。

 

二軒目:ランチ『四川麻辣湯』

西川口|中華街|チャイナタウン

ここは、大通り沿いで入りやすい雰囲気。

日本人のお客さんが多いようで、メニューも日本語が先。

内装も、カフェみたいで可愛いし、おしゃれ中華料理って感じ。

 

店員さんは全員中国人。(多分)

女の人はお団子二つヘア(昔の中国雑技団のイメージ)にパンダ人形を一つずつ付けててめっちゃかわいかった!

 

麺と野菜の種類を自分の好みでスープに入れるスタイル。

一人用の鍋みたいな感じかな。

味は、普通。ヘルシー。

 

このお店に中国語で張り紙があったんですが、『西川口ピカピカ隊』という名前で毎月一度、西川口の清掃活動をしているんだって!

えー、すごい。

西川口|中華街|チャイナタウン

よく「外国人が来たから街が汚くなった、云々」などと悪口を言われちゃったりすることあるんですよね。

本当にそうなのかもしれないけど、一部の人のせいで自分たちまで住みづらくなってしまうのって辛い。

こういう取り組み、素敵!

 

この清掃隊にはピカちゃんというパンダのマスコットもいるらしい。

 

ああああ!

お姉さん達の頭についてるパンダの人形は、ピカちゃんなのか!!

 

三軒目:スーパーのフードコート

「西川口のスーパーはフードコートも一味違う」

という噂を耳にしたので、そのスーパー『ザ・プライス』覗いてみることに。

 

が!

残念ながら、2019年の5月末に閉店してしまいました。

閉店セール中だったので、文房具とか3割引きで買えたり、ラッキーだったな…。

 

それから閉店メッセージブースみたいなのもあって、常連さんから寄せられたメッセージがたくさん壁に飾られていました。

メッセージを眺めてたら…

 

超愛されスーパー。

 

なんで閉店するんの…。つらっ…。

ちなみにメッセージは3割くらいが外国語でした。

 

で、フードコートですよ!

西川口|中華街|チャイナタウン

メニューは…

『東北特色砂鍋米線』

『大盘水饺』

『拌涼皮』

『豆腐脑』

 

バリバリ簡体字使ってるし!

てか、豆腐脑ってなんなの…

 

調べたら、台湾でいう『豆花』でした。

 

中国本土の雰囲気ムンムン…。

 

スーパーのフードコートで、日本人風にアレンジしてないであろう超本格中華が食べられるってすごくない?

閉店が惜しくてたまらない…。

 

 

【中国人街 in東京】西川口が中華街になってたので本格ランチを食べてきた、まとめ

西川口|中華街|チャイナタウン

一つわかったことは、同じ中華街(チャイナタウン)ではあるけど、横浜とは違い、

 

西川口は観光客向けではない

 

ということですね。

西川口|中華街|チャイナタウン

もちろん、観光客もウェルカムなんですよ。

でも、基本ターゲットは生活している中国人ですね。

じゃなきゃ、スーパーのフードコートのメニューに簡体字混ざってないもん…。

 

だから面白かったなー。

 

中国本土に旅行するのって腰が重いじゃないですか。

台湾とか香港みたいに気軽さがないっていうか。

西川口は確実に中国本土の雰囲気なので、疑似中国旅行体験にはうってつけですね!

西川口|中華街|チャイナタウン

ちょっとゴミが気になりましたけど、ピカピカ隊もいるし、長く住む人が多くなれば自分の街をきれいにしていくでしょう。

東京近辺に住んでたら、また行きたいなー。

 

 

マレーシアでMM2H(10年ロングステイビザ)をとってみた