たびなすび日記

街で気軽に写真が撮りにくくなった|ペナン島

10月某日

街歩きをしながら、何気なくスマホのカメラで写真を撮るのが難しくなるかもしれません。

新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために2020年3月から続いている活動制限ですが、ワクチンの接種率が一定の割合をこえてからは徐々に制限も緩和され、条件付きで動ける範囲が広がりつつあります。

ただ、今後はマレーシア政府が定めるルールを違反した場合は、誰もが簡単に政府の感染防止対策アプリを利用し、違反状況を報告できるようになるらしいんです。

日本の厚生労働大臣にあたるマレーシアの保健大臣が公式SNSで直直に発信されていましたので、近々アプリケーションのアップデートで実装されるのでしょう。

大臣のSNSにあげられた詳細動画をみてみると、Googleマップ上にピンを置いて、場所の詳細を伝えたり、証拠写真まで添付することができるみたいですね。

そんな噂のせいなのかどうかはわかりませんが、この日も、近所をウォーキングしていたときに、ふと「残しておきたいな」と思う工事現場があったので、スマホカメラで撮影しようしたのですが、近くを通り過ぎた工事現場のおじさん、マスクを鼻までしっかりとしなおしていました。

「僕はちゃんとマスクしてるからね」

そう言われたわけではありませんが、そんな雰囲気を感じました。

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

インスタグラムでもペナン島の風景などを毎日投稿していますので、よかったらフォロー(@tabinasubi)してください!

ご相談・ご質問などございましたら、お問い合わせページやSNSのDMなどから、お気軽にどうぞ〜


読者になる
キーワードで記事を探す

複数のキーワードでも検索できます。

例)インド カレー 逃げ場
例)ペナン コンドミニアム 海
例)パスポート 洗濯 搭乗拒否
例)韓国 運転
例)モロッコ アラブ商人
例)深夜特急 旅

関連ブログも読んでみる
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ペナン島情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ