たびなすび日記

アジア系スイーツと言えば!?

9月8日。

「あぁ、今日は何か甘いものが食べたい!」

朝からチカがパソコンに向かって何度か呟いていたので、朝ランついでにチョコクロワッサンでも買って帰るつもりでした。

5kmのウォーキングを終え、午前中からおいしいパンが買えそうなお店を目指して、車で街を走っていると、アジア系スイーツで有名な「名香泰餅家」の店内が何やら忙しそうだったんですよね。

車を止めて覗いてみると、なるほど、今年は9月21日が中秋節なので、月餅の注文がたくさん入っているようでした。

レジの横に積まれている月餅を袋に詰め、フードデリバリーの配達員がやってくると、準備された月餅セットを手渡していました。

そんな光景をみていたので、一瞬「月餅もいいな」と思ったんですが、「あんこかー」と言ってるちかの姿が容易に想像でしたので、やめました。

ちかが求めている「甘いもの」はたいてい洋菓子なので、月餅ではなく、2個ずつパックになって売られていたエッグタルトと、小ぶりのパイを買ってかえることにしました。

パイナップルマンゴーパイ(←お店のサイトの画像リンクです)

パイナップル×マンゴーのパイ、この組み合わせならイマイチなお菓子にはならないですよね!

たびなすび
たびなすび
アジア系スイーツときいて、イメージするものはなんですか?
この記事を書いた人
YOSHI
17歳のときに「深夜特急(沢木耕太郎)」と「青年は荒野をめざす(五木寛之)」に出あってから、これまでの人生、迷うことなく突っ走っています。