日本

【香川宿泊】『ドーミーイン高松中央公園前』のコスパが良すぎて感動した【快適空間】

ドーミーイン高松中央公園

こんにちは!たびなすびのちかです。

今回の日本一時帰国ではいろんなホテルに泊まりましたが、ビジネスホテルの中では、

 

ドーミーインの虜にっ!!!

 

あまりに気に入りすぎて、四国一周の宿の半分はドーミーイン系列にしてしまうほど。

東京のアパホテルで疲労困憊になったので、同じビジネスホテルってことで恐る恐る泊まったら最高でさ…。

 

四国では、香川の高松と高知市内のドーミーイン二ヶ所に二泊づつしたんですが、

今回は高松(中央公園のほう)にフォーカスしてお気に入りポイントを述べていきます!

 

簡単に言うと、

動線に工夫が凝らされていて、部屋が広くなくても窮屈感がない。

無料で利用できるサービスが多くてすごい。(温泉、洗濯機、夜食、お風呂上がりのビール、コーヒー等)

食事処を終日無料開放、コンセント付きで便利。

 

では、以下詳細…。

(※朝食なしプランでの宿泊です)

 

『ドーミーイン高松中央公園前』はアーケード商店街から近くて便利

香川県高松市にはドーミーインが2つあるんですが、レポートするのは、

 

中央公園のほうです。

 

2ヶ所とも徒歩圏内にあるので、行くときは間違えないようにしてくださいね!

私達は間違ったよ。(中央公園のほうが新しいのかナビになかった)

 

骨付鳥の有名店一鶴も近かったし、アーケード商店街もすぐだったので、夜は徒歩でウロウロできて便利な立地でした。

一鶴_鳥_高松_香川

『ドーミーイン高松中央公園前』ここがいい!

部屋が機能的

これは、高松だけじゃなくてドーミーイン全体に言えると思うんですけどね。

東京のアパホテルでダブルベッドが怖くなった私達は、ツインルームを選択。

地方だからなのか、20平米もあって、

 

泣いた。

 

アパ(11平米)の約2倍ですよ!

数日前は、この半分のサイズの部屋で寝てたかと感慨深い…。

 

ドーミーインは、更に部屋で窮屈感がないように、下記のような様々な工夫がされていました。

  • バスタブは無く、シャワーのみ(天然温泉の大浴場完備)
  • 洗面台はサイズが大きく、廊下に設置
  • トイレは独立(奥にシャワーがある)
  • 廊下と寝室がドアで仕切れる

 

特に洗面台は「ナイス!」と思った!

ユニットバスだった場合、トイレとお風呂と身支度全てで、夫とかち合っちゃうんだもん!

しかし、ドーミーインの場合、

 

トイレ=単独個室

お風呂=大浴場

身支度=廊下の洗面台

 

で、ストレスゼロ!

一人利用じゃなければ、この点はかなりポイント高し。

 

あと、地味に嬉しいのが、

  • パジャマが上下別のジャージ的なもの

ですね!

浴衣タイプだと、起きたとき帯しか無くなって、図らずも半裸…。

 

天然温泉の大浴場がある

これは言わずもがな…。

内湯と露天風呂があるので、もう旅館気分ですよね。

外国人には抵抗がある人も多いみたいですが、私は純日本人で温泉大好きなので、お部屋に小さいバスタブを設置してあるより100倍嬉しい!

 

無料のサービスがたくさん!
  • 男湯、女湯それぞれに洗濯機と乾燥機が数台設置。洗濯機はなんと無料!
  • 湯上がりビール/ジュースのサービスがある!
  • 夜食の夜鳴きそば(ラーメン)が食べられる
  • 無料のコーヒーがいつでも飲める

特にね!

 

無料で洗濯機が使えるの、すごくない?!

ドーミーイン_ランドリー

数々のホテルで洗濯の両替に苦労した身としては、考えられない幸せ…。

しかも、4〜5台置いてあるのよ、男女別で。

ここで一億ポイント差し上げた。

ドーミーイン_迷子の洗濯物
食事処が日中無料開放されていた

これはね!

全てのドーミーインが、というわけではありませんでした。

しかし、高松中央公園前のホテルはそうだった。

(※24時間ではない)

 

地味にめちゃくちゃ助かりました。

工夫を凝らしてるとはいえ、二人利用なので、部屋で長時間パソコンをするのはちょっと窮屈。

地方とはいえ、カフェでパソコンを広げながら長時間の利用ははばかられる…。

 

諦めて一度ホテルに戻ったときに、食事処が開放されてるのを発見!

朝食会場にも使われるので、広々しててコンセントも豊富にありました。

更に、フリードリンクカウンターもあるし…。

最高かよ。

ここで、更に5000ポイントあげた。

『ドーミーイン高松中央公園前』ここがよくない!

駐車場代が一日1,500円

地方だと探せば一泊の最大料金が1000円以下はたくさんあるので、高いと感じました。

2泊するので、お得な料金のコインパーキングを探そうかとも思ったんだけど、

 

でもねー、

時間関係なくいつでも出し入れできて、荷物を持ち運ぶ必要もなく、コインパーキングを探す時間も節約できる、

ということを考えると、もういいか〜と思ってそのまま2泊分お願いしました。

無駄な時間を使いたくない!というタイプは、ここに止めちゃったほうが無難でしょう。

 

眺望はほぼない

隣のビルの壁、という眺望だった私達の部屋。

朝日を浴びて「おはよう!」はできない。

まあでも、県庁所在地の中心部だし、昼間は出かけてるし全然気にならなかったです。

これがリゾートとか温泉街とか、目的が違ったらがっかりするかもね。

 

…と二点ほど絞り出した短所ですが、ほんとに、他にないんだよ!

 

部屋でじっとしてる時間が削られる結果、満足度が高い『ドーミーイン高松中央公園前』

窮屈さを感じながった一番の理由は、

部屋の外ですることがたくさんあって、部屋の滞在時間が短くなるから

じゃないかな〜。

 

帰ってから、翌朝ホテルを出るまでずっと部屋にいるのと、

一度部屋に帰り、大浴場へ行き、その隣のカフェでビールを飲み、食堂でラーメンを食べ、部屋に帰って寝る、朝起きて余裕があればまた大浴場へ…

というのでは、気分も全然違いますしね!

夜鳴きそば_ドーミーイン

ということで、ドーミーイン高松中央公園前は、超おすすめです。

 

 

 

マレーシアでMM2H(10年ロングステイビザ)をとってみた