たびなすび日記

フードデリバリー会社から電話が2回。

8月某日。

ふとスマホに目をやると、未登録の電話番号からの着信履歴が1件。

フードデリバリーアプリでカレーを注文してはいたんですが、決済を終えて、1〜2分しか経っていなかったので、デリバリーの配達員が到着するにはあまりにもはやすぎますし、あとは、最近、クレジットカード関連の詐欺電話も多いので、かけ直すことはせずに放置しておきました。

すると、また同じ電話番号からの着信。

出てみました。

「ハ〜イ。Mr.YOSHI〜。フードデリバリー【Delivereat】のサポートセンターからかけてるよー。あのさー、さっき、カレー屋でロティ注文したっしょ?お店から『ロティはないけど、ナンならある』って連絡きたんだけど、変更してもいいかな?」

「あ、あぁ〜、ロティがないからナンに?いいよー全然!ナンのが作るの大変そうなのにねー。ナンにしちゃって〜。」

「OKOK。じゃ、お店にもそう伝えとくね〜。Enjoy your meal〜」

ナンは発酵させて、ふっくら焼き上がるので、発酵させないロティよりも手間がかかると思うんですが、お店側がそういうので、ナンに変えてもらいました。

数分後・・・

「ヘーイ〜Mr.YOSHI〜。またまた、Delivereatだよー。何度もごめんねー。今度はさ、注文してもらってたパイナップルチャーハンがないんだってさー!チャーハン系はほかにもいろいろあるみたいだから、別の好きなもの選んでくれってさ。いまから、お店の人と直接繋ぐから、話してみてー」

「オッケ〜。」

「ハローボス。こちらカレー屋。パイナップルチャーハンできないんだけど、なんか別のチャーハンに変えてもらってもいい?」

「うん、いいよー、ベジタブルチャーハンでお願い!」

「ハ〜イ、YOSHI〜。これで全て解決。じゃ、届くの待っててね〜。Enjoy Your meal〜!」

おいしくいただきましたよ!

ちょっと頼みすぎちゃいましたけどね。

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

インスタグラムでもペナン島の風景などを毎日投稿していますので、よかったらフォロー(@tabinasubi)してください!

ご相談・ご質問などございましたら、お問い合わせページやSNSのDMなどから、お気軽にどうぞ〜


読者になる
キーワードで記事を探す

複数のキーワードでも検索できます。

例)インド カレー 逃げ場
例)ペナン コンドミニアム 海
例)パスポート 洗濯 搭乗拒否
例)韓国 運転
例)モロッコ アラブ商人
例)深夜特急 旅

関連ブログも読んでみる
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ペナン島情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ