たびなすび日記

野生の猿やリスがあちこちに。ボタニカルガーデンが貸し切り!?

9月7日。

「大自然の中で日を浴びたい」そう思って、車で10分ほどのところにあるボタニカルガーデンに行ってきました、日中の一番暑い時間に。

普段混み合っている駐車場もガラガラで、あまりにも暇なのか、入口のチェックインポイントのセキュリティーも机に伏せて気持ちよさそうに眠っていました。

起こさないように、そっと、QRコードでチェックインをしてから、体温を測りました。

36.6℃

「Normal Temperature♪」

そっと…と言っても、非接触型の自動体温計が「標準体温ですよ!」と、大声を発するので、一瞬ピクってしてましたね、兄ちゃん。

そして、中に入ると、だ、だれもいない。

早朝や夕方は

「あ、あのインド系の家族はパパのダイエットに付き合わされているんだろうな」

「Tiktok用かな、すごいアクロバティックな動きだ…」

「わっ、あの本気モードの人、ヒラメ筋すごいな…」

というように、ウォーキングしながらもあちこちに目がいってしまい忙しいんですが、はじめて真っ昼間に訪れたこの日は、ゴルフコースで使うような大きなパラソルを日傘代わりにして、ゆっくりと散歩していた(たぶん)中華系のおばちゃん一人と、お猿さんだけ。

ほどよい傾斜のガーデンを1周約1.5キロ、贅沢な時間でした。

 

たびなすび
たびなすび
ウォーキングorランニング中のスマホや鍵入れはアームバンド派ですか?ウエストベルト派ですか?

 

この記事を書いた人
YOSHI
17歳のときに「深夜特急(沢木耕太郎)」と「青年は荒野をめざす(五木寛之)」に出あってから、これまでの人生、迷うことなく突っ走っています。