日本

【狭い】アパホテルのセミダブルルームに二人で連泊は超しんどい【寝れない】

こんにちは!たびなすびのちかです。

日本への一時帰国で、あの有名なアパホテルを初めて利用しました!

東京の東神田で3連泊したので、その感想を書こうと思います。

 

短くまとめると、

二人利用でセミダブルルームは痛恨のミス!狭くてちゃんと眠れなかった…。

しかし、(繁忙期の)東京はホテル代が高い!

だよ。

 

以下詳細。

 

アパホテル『神田駅東』に三連泊、駅から近くない

急に都内で三連泊することになった私達。

しかもあのゴールデンウィーク10連休中!

直近で探したので、

 

カプセルホテルかアパしかない。

 

他には一泊3万円超えの高級ホテルのみ…。

 

私「奮発して3まんえ…」

夫「絶対無理っ!これから四国旅行とかも行くんだよ!」

私「そうだった…、この3泊だけじゃないもんね…」

 

ということで、まだまだ日本滞在でお金がかかるため、節約しなければっ!

 

私「じゃあ、東京っぽいしカプセルホテルにする?最近は綺麗らしいしさ、バックパッカー時代を考えれば余裕でしょ。」

夫「でもさ、スーツケースもあるし、荷物の出し入れ面倒じゃない?だったら個室のほうがよくない?カプセルホテル二人分も別にそんなに安くないしさ、数千円の差だったらホテルにしようよ。」

 

ほう…。

ぐうの音も出ないほど、納得。

 

ということで、あとはどこのアパにするか。

西のターミナル駅(新宿・渋谷・池袋など)は混雑がすごそうで避けたい!

いろいろ見た結果、

神田というマイナー駅の名前に惹かれ、でも山手線だし、と思って『アパホテル神田駅東』を予約しました。

 

てか『駅東』って、ただ駅の東のほうっていう意味だったみたい。

 

駅から結構歩くーーーー!

 

10分位。

 

なんで神田駅って付けたんだろう?謎。

小雨降って駅まで傘なしで歩きましたけど、普通に超濡れたからね。

気をつけてください、駅近じゃないです『神田駅東』。

 

アパのセミダブルルーム、二人利用は無理がある…

私達が予約したのはセミダブルルーム。

二人利用もちろん可。

 

11平米。

 

6畳。

だけどね、ユニットバスの面積も当然入ってますからね。

 

私達、機内持ち込みサイズのスーツケースをそれぞれ持ってたんですが、辛うじて私のを開いたらもう、

 

床、おしまい。

 

逆によくこんなコンパクトに設計したな、と思いましたよ。

すれ違うなんて無理。

基本ベッドに乗ってるしか無い、ホテル生活…。

 

セミダブルのベッドは一人利用が限界ですね

今公式サイトを見たら、ベッド幅120センチだって。

シングルと同じとな!!!

そりゃね、狭いわ!!!

アパホテル<東神田>(公式サイト)

 

ダブルルームもあって、それは幅140センチだそうです。

あんまり値段も変わらなかった(1〜2千円)ので、そっちにすればよかったんですが、ゴールデンウィーク真っ只中の直前予約だったので、部屋がなかったんだと思う…。

ツインもあったんだけど、一部屋3万円!近くしたので却下。

 

失敗だったー。

カプセルホテルのほうが良かったよ。

 

こういうのも人によると思うので、私の個人的な感想だけを述べると、

 

一日目は全然寝られなくて、朝方4時位から数時間だけ寝た。

二日目は夫が寝られず。

三日目は二人共疲れ切っていて、爆睡できた。しかし、起床後節々が痛い。

 

という感じでした!

 

ベッドも柔らかいので、一人が動くとバウンスですぐ起きちゃうし。

私達にはちょっと合わなかったなー。

 

2日目からは、ホテルに戻りたくなくてカフェで時間を潰すという…。

 

アパホテルが工夫しているところ

狭いことはアパホテル側もよくわかっていて、様々なところに工夫が凝らされるのは正直に感心しました。

 

例えば、

椅子はキャスター付きで、その場で360度動く。

浴室の棚が、空間を最大限利用できるような曲線になっている。

とか。

 

アメニティも一通り揃ってるし、一応洗濯乾燥機もあったし。

 

ただただ狭いだけ…。

 

アパホテルで宿泊中にちょっと不安&謎だったこと

不安だったこと

寝付きが悪かったので、いつも朝出るのが遅かったんですが、10時をすぎるとフロントから電話がかかってきて、

「掃除どうします?」

と毎回聞かれました。

「12時以降にお願いします」

といつも頼んだんですが、

 

その前に掃除の方が鍵を開けて部屋に入ってきました。

 

外国の方なので日本語ができないようで、あちらも困惑してました。

掃除の方のミスというよりは、連絡がうまくいってない感じ。

変な踊りしてなくてよかった…

 

謎だったこと

チェックインの日、ちょっと早めに着いてしまったので、スーツケース2つだけ預かってもらうことにしました。

引き換えチケットのようなものに夫がサインして保管。身軽になり外出…。

 

ただ、この日は夫と別行動。

私が先に帰った場合、荷物の引き換えにはチケットが必要なのか、写真に写ったものでもいいのかフロントに聞くと…、

「絶対にチケットが必要」

とのことだったので、もう一枚予備として私の分も作ってもらいました。

 

でね。

結局夫が先に帰ったんですよ、ホテルに。

 

そしたら、

 

「スーツケースは一つしかお返しできません」と。

 

は?なんで?

…当然そう思いますよね。

 

しかしホテルの言い分は、

 

「スーツケースが奥様のものであるなら、奥様のチケットと引き換えです。」

 

と。

 

いやいやいや、最初に夫が2つ預けてサインしたんですけど。

私のは『予備で』と言ってもらったんですけども。

 

謎…。

 

アパホテルのセミダブルルームに二人で連泊は超しんどい、のまとめ

一人利用で寝に帰るだけだったら、全然違った感想だと思います。

夫も、

「ちかが帰ってきた途端に、ものすごく狭くなった」

と眉間にシワを寄せて言ってたもん…。

 

しかし、この部屋で一泊1万円は余裕で超えてますからね。

それでもアパホテルは結構オトクな方なんですよ…。

 

繁忙期の東京のホテルは高いーーーー!

 

来年どうしよ。

閑散期に行くか、もしくは…

 

稼ぐしかないっ…。

 

↓公式が最安値と謳ってるけど、Agodaのほうが安かったのも謎

アパホテル(公式)

アパホテル神田駅東(Agoda)

 

 

マレーシアでMM2H(10年ロングステイビザ)をとってみた