韓国でタクシーに乗るなら『カカオタクシー』アプリが便利だよ!

      2018/06/02

【追記:2018年4月】

昨年末にバージョンが更新されたようで、日本の携帯番号でも使えるようになったそうです。

(国番号から入力し、SMSに送られてきた認証番号をアプリに入力する)

日本のJapan Taxiと提携し、日本語表記も有りになったみたい!

ますます便利になっていいね!

 

↓ここからは、2016年当時の韓国タクシーとの攻防を交えた記事だよ…

============

 

こんにちは!たびなすびのちかです。

毎日がリアルマリオカートの韓国。

競争心の激しい国民性ゆえか、意味のない車線変更を繰り返し一台でも前へ出ることに情熱を注いでいる運転手の戦いが見られます。

追い越された日には親の仇かと思うほどのスピードで追いかけ、絶対に追い抜いてやる!という意気込みはまるでアスリートです。




一番えらいのはバスとタクシー

とはいえ、一般の自家用車では絶対にかなわないのがバスタクシー

韓国の主な公共交通手段はバス。

たくさんの地下鉄路線が張り巡らされているソウルですら、バスはその倍以上の路線網を持っており、庶民にはなくてはならないありがたい存在なのです。

バスに乗ればほぼドアツードア±10分でどこへでもいけるほど、超便利な乗り物です。

ただ、一刻も早く次の停留所に到着したい運転手さんは車体の長さもなんのその、車以上の車線変更をくねくねと繰り返すため周辺の車はたまったものではありません。

文句の一つも言いたいところですが、猛スピードでバスが弾丸のように突撃してくるのですから立ち向かいようがありません。弱きはただ黙って去るのみです。

 

しかし、この弾丸バスにも果敢に立ち向かっていく車がいるのです!

それは、

 

タクシー!

 

個人タクシーから会社タクシーまで様々ですが、皆さん一日中マリオカートに参戦しているレーサーですからね、勝負師です。

 

弾丸バスの急な2車線変更、いや、3車線変更なんかもヒラリと買わすハンドルさばき。

邪魔な一般車はクラクションで一撃。

時には客待ちのためにバス停にも停車しちゃう。

赤信号でも歩行者いなけりゃレッツゴー!

一般道でもカメラがなければ160キロだすツワモノも!

 

バスが弾丸なら、タクシーは実弾…

事故に巻き込まれないために、ナンバーと顔を記録しよう

だからといってタクシーばかりを責められないのは、タクシー料金が激安だからです。

 

初乗り2800ウォン

(約280円 ※2016年4月現在の釜山)

 

物価は日本とあまり変わらないのに…。

そのため運転手さんはとにかく数を稼がなければ生活ができません。

タクシーの数自体も飽和状態との事で、なかなか厳しい状況に置かれているのですね。

 

私が住んでいるのは韓国でも一番元気な人が多い(←すごく…婉曲的…)と噂の釜山です。

当然マリオカートも上級レベルで、スリル満点な状況にもよく遭遇。

また、ソウルほど地下鉄が発達していないため市民の足はやはりバスや自家用車、そして激安タクシーです。

 

とっても親切で外国語まで堪能な運転手さんがいたかと思えば、あまりにも乱暴な運転をしたり、観光客へのぼったくりなどを行う運転手もおり、地元の人(特に女性)でも敬遠するほどでした。

そんなタクシーにIT革命が起きたのです!

『KAKAO TAXI』で安全にタクシー生活

IMG_4047

 

『KAKAO TAXI』アプリ

 ⇒ 公式アプリ 카카오택시 KakaoTaxi - Kakao Corp.

・GPSで呼びたい(今自分がどこにいるかわからなくてもOK)

・事前に到着地も登録できる(韓国語でいちいち道案内しなくてOK)

・運転手さんの名前と評価がわかる(変な人じゃないか確認できるし、忘れ物も届く)

・自分でも評価できる(クレームも受け付けてくれる)

・決済はスマホで登録したクレジットカードでできる(現金の持ち合わせがなくてもOK、もちろん現金も可能)

 

これ、全部できるんですって!

ということはスマホさえあれば一言も話さずに手ぶら(財布なし)で移動ができるということです。

 

韓国語の発音が下手で、

「あの、すみませんけど、そこを左に曲がって…(頑張って韓国語)」

とどもりながらもゆっくり話すと、

「ああ?何?もっと早く言わないとねえ!韓国人じゃないのか!」

とタクシーのおじさんにいつも怒鳴られ(おじさんは普通に話しかけてるつもり)、タクシーに対して心のハードルが高くなっていた私。

 

タクシーのおじさんの中には韓国人じゃないとわかると、楽しませようと(多分)サービス精神でいろいろな質問をしてくれるのですが、数年住んでいると質問がいつも同じで面倒くさく、心のハードルはラグビーのゴールポストほどの高さにまでなってしまうのです。

無限ループする韓国生活者への質問

よくされる質問はというと、

第3位 韓国人と結婚してるの?

→日本人と結婚しています →なんで二人で韓国に住んでいるの →2位に続く

 

第2位 韓国で何してるの?

→日本語を教えています →何年住んでいるのか →○年です →1位に続く

 

第1位 韓国好き?

→楽しいです →運転手さんの韓国自慢 OR 運転手さんの韓国への不満 →到着まで相槌を打ち続ける

 

結局同じ話。

 

 

こんな私には超大助かりの『KAKAO TAXI』

タクシーの運転手さんとの会話も日常のスパイス!という方はスパイスがくどくなってきたころにお使い下さい。

 

 

↓年に2回以上海外行くなら空港ラウンジ利用も便利でオススメ

参照記事:空港ラウンジを使いたいから、プライオリティパスを作ってみたよ!

 

↓韓国の交通事情はこんな感じ

地下鉄とバスが2回まで乗り換え無料!釜山を旅行するなら交通カードを買ったほうがいいよ!

スポンサーリンク

 

【韓国でコレ使ってみて!シリーズ】

韓国でスマホのデータが足りなくなった時の裏技!タダで追加できるよ!

韓国語を話さずに頼める出前アプリ登場!海でも山でも頼めるよ!

日本の運転免許証を韓国の免許に切り替え!しかし路上は戦場なのだ(泣)

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 - アジア, 妻:ちか, 韓国