本の要約サイト『flier(フライヤー)』は立ち読みできない海外在住者にオススメ!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

 

活字に飢えてる…

日本語が読みたい…

 

一昔前は、持参した本以外に日本語の活字に触れることが皆無。

若干活字中毒の傾向がある私は旅行先で日本語が読みたすぎて、

唯一現地で手に入った、

 

昭和40年代に出版された山岳小説

 

を読んでしまったほどです。

後にも先にもそういうの読んだのはその時だけ…。

でもマジで面白かった。(っていう記憶だけは残ってるけどタイトルとかは忘れた)




今はスマホがあるから無料でいくらでも読めるけど

スマホを手に入れた今となってはそんな心配はご無用!!

Wi-Fiさえあれば、永遠に活字を読み続けることができます。

 

なんですけど。

 

ネットサーフィンって「時間無駄にしたわ…」ってときない?

 

私の例)

 

「来週KL行くから、美味しい和食の店でも探そ…『KL 和食 オススメ』っと」

クリック

「うわ、記事が膨大すぎる…、あ『ガクトおすすめ』いいじゃん」

クリック

「てかそれよりガクトの家凄すぎ…、てか今何やってんだろ『ガクト 2017年 仕事』」

クリック

「うわ、悪い噂も結構あるわ…、有名人っていろいろ言われんだな… うわ、マジでー」

 

…1時間経過

 

みたいな。

ガクトの生活を知ったのみ!!!(しかも一般人が知る噂レベル)

無駄ー、めっちゃ時間の無駄。

 

本当に必要なKLのオススメ和食店情報もちゃんと調べればあるんですけどね!

好奇心旺盛なので(ポジティブな言い訳)、トラップに引っかかっちゃうんだよね!

 

暇つぶしレベルでもできれば有意義に過ごしたいわけですよ。

例えば、

 

本屋で立ち読みする、とか。

『flier(フライヤー)』は速読で読み終えたくらいの感覚

本屋とかさー、近くにあったらいいんだけどさー。

 

私今、ペナン島に住んでるからさ。

 

同じ海外でもバンコクとかKLにはね、紀伊國屋書店あるんだよ!

残念ながら、ペナンにはないんだ…。(むしろあるのがすごいだけ)

 

でね、電子書籍は前々からよく利用してるんですけど、今回はね、『flier(フライヤー)』っていうサービスを紹介したい!

1冊10分で読めるビジネス書の要約アプリ flier

1冊10分で読めるビジネス書の要約アプリ flier
無料
posted with アプリーチ

 

『flier(フライヤー)』は、

 

本の要約サイトです。

 

要約???

と最初は思ったんですが、これが思いの外便利!!

気持ち的にはほぼ、

 

立ち読みの上位変換。

書籍の中の大事なことって全部じゃない

何がいいって、書籍一冊の大体の内容を5分位でサクッと読めるところ!

一冊の本には、いくら早くても30分から1時間以上は読み終えるのに時間がかかりますよね。(もちろんそれ以上がほとんど)

でも、読み終わると、

 

結局言いたいことってこれよね。

 

ってまとめられること、多いでしょ。

それをやってくれてるのがこの『flier』。

すごく話が上手い友達に、

 

「この前読んだ◯◯って本良かったよー」

「へえ、どんな?」

「あのね、まず…」

 

とまとめてもらってる感じかな。

出し惜しみはしてない。全部書いてある

かといって、見出しや次回予告みたいな感じではありません。

全ての章が原文と同じ割合でキチンと要約してあり、最後のオチまでも明記。

だから、一応の内容は全て把握したといってもいい構成です。

 

一冊の本の要約は5,000字程度。

構成は、

・要約ライターのレビュー(500〜600字程度)

・本の要点(箇条書き)

・要約(章ごとに見出しを付けて、5000字程度)

・一読のすすめ(原本を読むメリット、200〜300字程度)

メインは『要約』部分ですが、その前のレビューと要点で『要約』部分に進むかどうかも決められます。

要約とはいえ5000字にわたって書かれてるので、ある程度時間がかかります。

慣れてくると、

 

「要約なんだから、片っ端から読むでしょ!」

 

と思ってたのもつかの間、より興味のある本の要約を手に取ろうとする不思議…。

ほぼビジネス書などの新書、小説は無いよ

私も思ったよ、「推理小説とか要約したら意味ないじゃん!!」って。

小説要約の例)

A子はB子とC男を巡って喧嘩した。止めようしたC男は川に落ち死亡。

が、C男は実は死んでいなかった。

実はC男は半魚人で川に落ちてもへっちゃらなのだ!

皆に見つからないように、川の近くの洞窟で生活していたという…。

(ストーリーが酷いのは触れないでくれよ!!)

とかさ!!!

ネタバレしすぎじゃん!!!

 

さすがになかったよ、そういうジャンルは。

デメリットは著者の書き方の個性がなくなること

要約で字数が決まってるので、どうしても余計な部分は省かれてしまいます。

私は「ちきりん」の本が好きでよく読んでいます。

flierにも一冊要約されていたので読んでみると、確かに内容はその通りなんだけど、

ちきりん独特の語り口とかが全くなく、無機質な文章になってしまってました。

 

それはちょっと残念だったところかな。

でも客観性を保ったまま機械的に(テクニックはあるでしょうが)要約するなら仕方がないのかもしれません。

無料は書籍限定、有料は月額500円と2000円の二種類

専属ライターも雇って、時短で情報が取得できるサービスなので、全て無料なわけはないですね。

ただ、無料でも楽しめる部分もあります。

・無料

−無料公開書籍要約(固定20冊)は閲覧可

−コラムなどは読める

・シルバープラン(月額500円)

−毎月有料書籍要約を5冊まで閲覧可

・ゴールドプラン(月額2000円)

−全ての書籍要約が閲覧可

ファミリーでアカウントを共有できるので、夫婦で読むと5冊は足りないと思い、ゴールドプランに入りました。

もちろん全ての書籍が要約されてるわけじゃないので、読みたい本の要約が必ず見つかるとは限りません。

 

実感としては、一回の暇な時間で、

 

10冊以上は余裕で読む。

 

なので、ゴールドでよかったかもね。

数ヶ月継続してます。

こんな人におすすめ

・本屋が遠い人

・ちゃんとした情報で暇つぶししたい人

・本を買う時に失敗したくない人

・とりあえずどんな本でも興味をもって読める人

・膨大なインプットを素早くしたい人

 

要約を読んだから逆に興味が湧いて書籍を買いたい!と思うこともあるので、このサービスが本の売上を低下させてるとは感じません。

むしろ売上に貢献してるんじゃないかな?

全く知らない著者の本も手軽に知ることができるしね。

ネット上の無料記事じゃなく、書籍を読みたい理由

今やネット上で探せば、多分本屋に並んでる書籍内に書かれてる情報はほぼ全てあるでしょう。

じゃあ、なんで本を読みたいのか、といえば、

とにかく一冊にきちんとまとまってる

ネット上では探したいものがわかれば拾うことができます。

例えば、日本語教師として韓国で就職するためにはどういう求人があって、給料がどのくらいか知りたいなら、

 

『日本語教師 韓国求人』『日本語教師 韓国 給料』

 

とかで出てきますね。こういう細かいことを更に細かく調べるにはネットのほうに軍配。

 

でも、

 

「外国人に日本語教えるの楽しいなー」

「外国でも暮らしてみたいなー」

 

だけだと情報が膨大過ぎて、ピンポイントに調べることができません。

調べる内容がフワッとすればするほど、答えを探し出すのに日が暮れる…。

 

そんなとき、「海外で働こう!」とか「日本語教師の日常」とかそういった本を手に取れば、概要を詳細につかむことが容易にできますね。

視点も著者が軸を持ってまとめているので、あらゆる人が書いたネット上の記事を集めるよりわかりやすいでしょう。

ガセネタがそれほど多くない

全く無い、とは言い切れませんが、一応校閲もされてるし、もし相容れないならそれは思想的な問題かもしれないので嘘ではないでしょう。

それに比べ、ネット上の記事は「全くの嘘」や「ホラ」と言い切れるレベルのものもたくさん!

例えばブログ記事でも、ずっとその人の記事が好きで見ていれば論調がどんな感じかわかりますが、たまたま検索で引っかかって1記事だけを読んだ場合には、書いた人がどういう人か全くわかりません。

どこまで信じるかは自分のリテラシーにかかっています。

一定レベル以上の文章が読める

ネット上でも素晴らしい記事が無料で読めたりしますけど(例えばちきりんのブログとか)、一方で「…で?」みたいな記事があるのも事実。

書くのは個人の自由なので全く問題ありませんが、人によっては「こんな文章を読むのに10分も使ってしまった!!」と嘆くかもしれません。

その点、書籍は出版してお金を取るものなので編集者も間に入ってるでしょうし、日記レベルの駄文ではないでしょ?

ネットサーフィンでの無駄な時間を減らしたい!

ネット大好きなんですけどね。

スマホの万能性に依存しまくってるのも事実。

全ては本屋が近くにないからなんですけど。(言い訳)

 

ということで、もうこれからは、

 

『ガクト 豪邸』

 

とかいう検索で時間を消費しないで、flierを開くんだっ!!

1冊10分で読めるビジネス書の要約アプリ flier

1冊10分で読めるビジネス書の要約アプリ flier
無料
posted with アプリーチ

 

【海外在住で楽しめるオススメサービス!】

海外在住者の強い味方『Netflix』のせいで寝られないんだけどー!アメドラ最高!

移動が多い人こそ電子書籍!紙の本を捨てたメリットとデメリットを挙げてみる!

家がカフェに早変わり!?音楽アプリ『Spotify』でいい感じの雰囲気を作ろう!

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

 

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

 - 妻:ちか, 旅のよもやま話