効果的なオンライン英会話はレッスンの進め方が決まっている!先生によって差が出ちゃうから!

      2018/06/18

こんにちは!たびなすびのちかです。

オンライン英会話を始めて5ヶ月あまり。

>>オンライン英会話1ヶ月継続!コツはレッスンだけでなく予習復習をきちんとこなすこと!

 

毎日コツコツ頑張って…

 

いない。

キリッ。

 

やっぱりね、一日二日じゃ語学はうまくならないのでね、気楽に行くのが大切ってね…。

それが長く続ける秘訣…。(無理しないタイプ)

 

旅行や帰省などもかなり多かったんで、旅先でまではやりませんでした。

なので、マレーシアにいるときにはなるべく毎日やろう!と心がけているくらい。

それで大体2日に1回くらいはできてるかな。

 

動画レッスンでポイントが貯まるとマンツーマンレッスンに進めるので、あまり時間がないときはポイントだけコツコツ貯めてました。

それでも50人以上の先生とレッスンをしたので、今回は先生ごとのスタイルの違いについて書いてみようと思います!

 




マニュアル化されているレッスンは実力の差が出にくい

私は先生へのこだわりより、予約の早さ優先。

この先生!と決めて数時間後のレッスンを予約するより、可能なら15分後でもレッスンを受けたいタイプです。

 

私が習ってる『English Central』は日本以外でもサービスを展開している超大型オンライン英会話サイトなので、多分めちゃくちゃマニュアル化してます。

先生の質もそれほど変わらないし、ちょっと違うな〜と思っても性格の問題かな、と流せる程度。

 

たまに、ちょっと全く雑談もせず、淡々とこなしすぎて面白くなかった授業では星4つ(5つが満点)をつけたことはありますが、その他は全て甘々の5つ星をあげていました。

素晴らしい先生の授業25分を週に一回受けるより、まあまあの先生の授業を毎日25分受けたほうがいいと思ってるからです。

 

が、先日。

とうとう3つ星をつけざるを得ない事態が…。

 

50人以上の先生の中で、不満を感じたのは一人だけ

「ハロー」

現れた先生は、壁の角にもたれかかり挨拶。

「ハワユー」と尋ねると、

 

「超眠い…」

 

と一言。

それから初対面なので、「自己紹介してー」とのこと。

いつも通りの自己紹介をしました。

 

「ふーん。サンキュ。じゃあ今日のレッスンは…」

 

おいっ。

 

今までの先生は全員この自己紹介が最後まで終わること無く3〜4回は質問をしながら会話を盛り上げてたぞ!

うーん、彼女、かなり特殊だな。

その後、ちょっとスカイプの調子が悪くテキストが送れないと、

 

「まあ、いいや。」

 

内容チェックも、新出語彙も、ディスカッションも、

 

「読んで。」

「じゃ、答えて。」

「ふーん。」

「2、読んで。」

「じゃ、答えて。」

「3、読んで。」

 

ロボットかよ。

いや、今のロボットはもっと優秀…。

 

ということで、初の3つ星を差し上げたのでした!

 

でも50人に1人しか気に入らない先生が現れない、というのはかなりいいんじゃないかな。

昔語学学校に通ってたときは、3人に1人くらい「ちょっと…」という先生がいたものですけど。

 

マニュアル化されてても語学教師に必要なものとは

同じ25分で教材は全く一緒なのに、なんで「いいな!」と思うんでしょうかね。

多分私との相性もあるんでしょうが、いいな、と思う先生に共通するのは、

 

話してて楽しくなる。

 

これですね。

人はやっぱり楽しくなればいっぱい喋りますからね、聞き上手、ということでしょう。

ただただ相槌を打つだけじゃなく、

 

上手くできたら、大げさに褒める。

修正点を論理的に出す。

質問が上手い。

リアクションがある。

 

これができると、25分がとたんに充実した時間に早変わり!

 

上手くできたら大げさに褒める

「Goog」と言われることだけでもいいですが、

「Goog! 特に長い文章だったのに、詰まったところもなくて素晴らしいわね!」

とか、

「Good! 一生懸命伝えてくれたから、意味はわかったよ!」

とか、

具体的に褒めてくれると本当に上手く行ってるんだな、と気分が良くなるのでいい。

 

修正点を理論的に出す

「『L』の発音を直した方がいいよ、『Really, Lucky, Totality…、うんLuckyはいいね、途中にあると多分発音できなくなるみたいだから…」

とか、ただただ修正させるだけではなく、何故間違ってるのか、どこが弱いのかをわかりやすく解説してくれる。

 

質問が上手い

私「日本のお菓子は…例えば『たい焼き』」っていうパンケーキがあって…」

先「それはどんな味?一般的なパンケーキと同じ味?甘いのかな」

 

私「マレーシアに住んでるんだー」

先「へえいいね!でも何で突然マレーシアに住もうと思ったの?物価が安いからとか…」

 

私「男女平等って一言では言えないよね」

先「じゃあどういうところは平等になったらいいと思う?例えば最近育児休暇とか男性も取ったほうがいいというけど…」

 

など、質問を抽象的なまま投げっぱなししない人は、大体会話が盛り上がります。(盛り上がるようにしているんですね)

パッと大まかな質問を投げかけられただけでは、どこから答えていいのやら…となる場合あり。

そんな時、先生から例えば〜と具体例を出したり、細かいところから会話の糸口を差し出すと、会話が広がりやすいですね。

でも結構慣れてないと、それに気づくのは難しい!

 

リアクションがある

いやいや…俺苦手…。

と思う人でも、リアクションってないと寂しい!

 

せっかく頑張って話しても、「ふーん。」や「OK、次。」って返されるとショボーンとなっちゃうものです。

特にディスカッション場面で、相手に意気消沈させちゃうのはよくないですね。

 

とはいっても、同じ言葉を連発されるとちょっとしつこさとかやっつけ感が出ちゃう。

うまい先生は、自然に本当に感心したように頷きながらリアクションしてくれるので、勉強になる!

微妙なさじ加減がうまい先生、いるんだな〜。

 

もしレッスンがフリートークしかなかったら…

・今日は新しいこと覚えたな、という達成感

・知らず知らずに新しいネタを話せて楽しかったな、という高揚感

 

これを上手く引き出させるのが、いい先生の条件なんじゃないかと思います。

3つ星をつけちゃった先生は、英語は話せるけどスキルがまだ足りない、ということですね!

 

でももっと重要なのは、

こんな先生でも25分のレッスンを埋められるマニュアルがあるサービスである、

ということ。

 

だって考えてみてください。

これ、フリートークのクラスだったらどうしますか?

 

彼女が勝手に話すか、私がリアクションもないのにひたすら話しかけるしかないんですよ。

多分10分持たないと思う。

フリートークって簡単なようでいて、実はスキルが必要なんですよ!(By 元日本語教師)

その中で「今日は新しいこと学んだなー」とまで思わせなきゃいけないのは、結構至難の業…。

 

でもね、「安くて」良い授業を期待するんであれば、先生のスキルより会社がどれだけカリキュラムに力を入れているか、をまず見るべきです。

(先生のスキルに期待するなら、ある程度費用がかかるのは当たり前ですね)

イングリッシュセントラルは、トピックになる動画選び、その予習、スクリプト、理解度チェック、質問項目がテキストとして全ての動画に備わっているので、それを進めるだけでも時間いっぱいになります。

レッスン後にも生徒にレッスン後記を送らなければならないし、大忙し。

サボってる暇などないので、こちらとしてはどんな先生にあたってもある程度の「達成感」が得られていい!

 

ということで、オンライン英会話選びに悩んだら、

・予習復習が自分だけでできること

・その予習復習は四技能(読・聞・話・書)が訓練できること

・レッスンが体系化されていること

の全てを網羅しているものを選ぶことをおすすめします!

 

↓私の受けているオンライン英会話です。予習復習がしっかりできるのが素晴らしいです。

100%コミット英会話【イングリッシュセントラル】(体験レッスン無料)

 

【やっぱり英語だよね…シリーズ】

オンライン英会話『English Central』やってみた!インプットが義務だから効果ありそう!

英語のなまりは気にしなくてOK!英語話者の約8割はネイティブじゃないんだから…

英会話の先生に『PREP法で話して!』って言われたから、最近実践しているよ!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

 - 妻:ちか, 旅のよもやま話