関空までひと駅!前泊におすすめホテル『ハタゴイン関西空港』は大浴場・漫画・コンビニあり、永遠に時間が潰せそう!

      2018/05/22

こんにちは!たびなすびのちかです。

日本への一時帰国を終え、マレーシアへ戻る日がやってきました!

今回は東京から実家のある宮城、そして北陸観光で充実した1ヶ月。

北陸は初上陸だったのでいまいち地理的にピンと来てなかったんですが、東京より名古屋や大阪のほうが気軽に出られるんですね!

また東京に戻るのも面白くないので、出国は関空を選んでみたよ。

 

関空出発の便が午前中で、空港近くに前泊しなければならなかった私達。

「特にすることもないし、とにかく空港近くに安く泊まろう」

と探してみると、

というカプセルホテルが候補に上がりました。

 

「関空の中にあるし、きれいそうでいい!!」

と決めようかと思ったんですが、カプセルホテルなのに結構高い。

ビジネスクラスキャビンっていう狭め(普通のカプセルくらい)ので、一人5000円前後、広めのファーストキャビンだと7000円くらいするんだよね。

全部一人用なので、私達の場合×2。

 

「カプセルでこの値段だったら、普通のホテルの方がよくない?」

 

ということで、却下。

 

一人旅で早朝出発だったら便利だし、ここにしてた!大浴場あるし。

複数人で、時間に余裕のある出発だったらちょっと割高感ありますね。

なので、良し悪しは状況による!




りんくうタウン駅徒歩7分『ハタゴイン関西空港』に泊まる

出発日も朝9時までに空港に到着すれば間に合う便なので、範囲を広げて探してみることに。

 

夫「あ!これよさそう!『ハタゴイン関西空港』」

私「どれどれ?」

夫「関空までひと駅、駅から徒歩7分、新しい!」(2018年3月オープン)

私「いいかも…」

夫「大浴場あり!」

私「えっ」

夫「漫画一万冊読み放題!」

私「ええっ」

夫「朝食つけても二人で早割8000円以下!」(※バイシクルルーム、2ヶ月以上前に予約)

私「決まりじゃん!」

 

てことでここに泊まったんだけど、予想以上によかったのでおすすめです!

 

以下詳細。

おすすめポイントを箇条書きする

デザインがカッコイイ

シンプルで木の温もり感じられてオシャレ。

なんて言えばいいかなー、黒っぽい無印みたいな感じ?

余計なインテリアは一切なくて、必要最低限なものを心地よく配置してます。

 

私達は一番安かった「バイシクルルーム(Bycycle Room)」に泊まったんですが、玄関に自転車が止められるというコンセプトらしい。

玄関が広くとってあるので、部屋が狭くならないように窓際に水回りを配置してました。

一見すると謎間取りなんですが、一泊しても狭さが気にならなかったので、工夫が凝らされるんだと思います。

ちなみに、この部屋以外は寝室が窓に面してたので、普通間取りです。

 

大浴場がある

これね!いいよね!

最近は日本のビジネスホテルを選ぶ重要ポイントになってます。

またまた私達の泊まった「バイシクルルーム」のみバスタブがなかったんですが、大浴場があればいらないいらない!(私はね)

露天風呂まではありませんが、景色の代わりに一面にゴージャスな絵が書いてあって、気分も上がります。

その日は満室っぽかったんですが、私は誰にも会わず貸切状態でした。

もちろん全てがきれい、アメニティも全部あり。

 

漫画がロビーの壁一面にある

蔵書は一万冊らしい!!

ちょっと買い出しに行って夜遅くならずに帰ったので、漫画借りました。

入り口に置かれてる用紙に部屋番号と漫画名を書けば部屋持ち込みOK。

漫画はあまり読まないほうで、何年ぶり?って感じだったんですが、絵柄が可愛かった「海月姫」ってやつを借りてみた…。

 

10巻まで読んだわ。

 

おもしろーい、漫画ってこんなにハマっちゃうんだー。

続きが気になりすぎて、多分電子書籍で買う…。

今見たら17巻まであるんか!

これもう一泊してても全く問題なく、部屋にこもって漫画を見続けてることでしょうね…。

ちなみに漫画本は全てピカピカでした。

 

スタンダードな朝食も食べられる

これ!ってメニューはありませんでしたが、皆が思い描くスタンダードなビジネスホテルの朝食でした。

私はそういうホテルの朝食が大好きなので、満足!

素泊まりプランと朝食付きプランがあるので実質お金は発生してますが、空港に向かう朝はバタバタしてるので、ここで済ませられるのは便利だと思います。

 

すぐ隣にコンビニがある

隣っていうか建物がくっついてる。入り口は外からで別だけど。

どう考えても便利ですね。

私がフルーツゼリーをコーヒーゼリーと思い込んで買ったコンビニ。

品揃えはちょっと旅行者用品が多かったかな?

 

洗濯乾燥機あり、その他貸出物多し

旅行者にとって、洗濯は超大事。

基本手洗いしちゃいますが、洗濯機があればそれに越したことはありません!

乾燥もあったので、数時間でキレイになって後は畳むだけなんてラクすぎるー。

300(洗濯のみ)〜500円(洗濯乾燥)くらいだったかな。

あと、フロントの隣にカードがたくさん並んでて、部屋についてないアメニティを無料で借りられるそう。

洗濯ハンガーや、アイロン、救急セット、ソーイングセット、工具、オープナーなどいろいろあったよ。

 

考えつくデメリット

ちょっと駅から歩く

っていっても10分以内だけど。

私達はバックパック一つだけなのであんまり気になりませんでしたが、大きなスーツケースだと大変かもしれません。

一応空港までの荷物送迎サービスもあるみたいですが、有料で2000円ほどとホテルの値段を考えると高め。

必要なもの以外は駅のロッカーに置いちゃうっていうのも手かな?(ロッカーのサイズは未確認)

 

駅まで行かないと何もない

手ぶらなら10分位歩いてもいいと思いますけど、強いて言えばね。

時間つぶしで考えれば、コンビニ&漫画があるので個人的には問題なし!

 

海外在住者だから、買い出しに便利だったりんくうタウン

新しい街なのか、これといって特徴はないりんくうタウン。

が!海外在住である私にはめちゃくちゃ便利な街だった!

 

日本製品の買い出しの追い込みができた!

しかも免税対応が素早い!

 

ヤマダ電機、ニトリ、百均、ドラッグストア、スーパー。

このラインナップを「おおおおお!」と思うのは外国人観光客&海外在住日本人である…。

日本で買って行きたい!と思うものが半径500メートルに収まってるなんて素晴らしすぎる!

 

ということで、私も最後の買い出しをしまくって、

 

バックパック裂けるかと思ったわ。

 

私達にはかゆいところに手が届く、最適ホテルだったのでした!

 

 

↓年に2回以上海外行くなら空港ラウンジ利用も便利でオススメ

参照記事:空港ラウンジを使いたいから、プライオリティパスを作ってみたよ!

 

【一時帰国で日本の魅力再発見!シリーズ】

日本の地方都市を外国人観光客におすすめしたい理由!どこへ行っても整ったインフラと秩序は超レア!

長期海外在住者が一時帰国でびっくりした日本のいろいろと、私の思い込みが激しい件

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

 - アジア, 妻:ちか, 日本