日本人は戸惑う!?韓国では当たり前な食事の習慣・マナーを挙げてみるよ!受け入れられるかは君次第…

   

tabinasubi.com

こんにちは!たびなすびのちかです。

近くて遠い外国と言われる韓国ですが、世界の果てまで旅してみると、やっぱり日本と通じることが多い国。

第三国で出会う韓国人は、同じアジア人ということで仲良くなりやすいです。

実際、韓国で出会った日韓夫婦は、かなりの割合で欧米の留学時にカップルになった!って方々が多かった!

異国で支え合って愛を深めて韓国で結婚…

 

カルチャーショック炸裂っ

 

ということが結構起きてるよう…

今回は食事編でご紹介!




女性があぐらをかいて座る

伝統衣装である韓服(チマチョゴリ)はロングスカートのようで、ふわっとしてればしてるほどキレイに見えるらしい。

なので、あぐらみたいに面積をとる座り方のほうがしっくりしてたんでしょうね。

 

洋服となった今でも、かなりの割合の女性が座敷ではあぐらで座ってます。

日本人からすると戸惑っちゃうけど、正座に比べればね、

 

あぐらのほうが断然ラク。

 

By 椅子世代、多分脚にもあぐらのほうがよさそう(根拠はないけど、韓国女性は脚が綺麗だから)

 

ちなみに、正座は日本にめっちゃ詳しい人とかはしますけど、ほぼ浸透してません。

なんか囚人の座り方なんだって。

あと、おばあちゃん座りっていうの、正座を崩して横に座るやつ。

あれができるとめちゃくちゃ器用に見えるらしく、「すげえ!」と言われるのでその言葉待ちでやっても可。

 

片膝を立てて食べてもいい

これも性別関係なくやりますね。

韓国に引っ越したばかりの頃、めちゃくちゃ上品な初老の教授夫人が食事の中盤で片膝を立て始め、ビックリ仰天しました!

全員がやる食事マナーってわけじゃないけど、別に普通の動作レベルの感じ。

日本だとちょっとやんちゃな感じしますからね、オドロキます。

 

韓国は日本より地べたに座って生活する割合が多いかもしれません。

多分オンドル(床暖房)が必須なので、その暖かさを逃さないために直接座るのかも。

なので、椅子があまり好きじゃない人も多くて、椅子の上でも片膝立てたりあぐらかいたりしてるのも日常風景。

 

箸渡しは頻繁に行われる

これだけはねっ!受け入れられなかった…。

別に人がやってるのは構わないんです、文化だし。

でもね、自分がやるのはかなり心の壁が邪魔をした…。

 

韓国人は、親しくなった人の世話を焼くのが大好き。

また、ご飯を一杯食べること、分け合うことが友情とか愛情の証なので、おかずをどんどん取ってくれます。

 

「はい!食べて!」

 

と、ちぎったチヂミを箸で私の顔の前に差し出す友…。

 

私「えっ?」

友「とって!」

私「皿に置いてよ」

友「箸でとって!」

私「いや、皿に置いてよ」

友「皿ソースで汚れてるから、箸で!」

私「皿!」

友「箸!」

 

どうするかは自分次第…。

 

※韓国友に悪気はありません。説明すればほとんどは皿に置いてくれるけどね!

 

基本直箸、取り箸とかそういうのはない

「家族とか、仲良い人なら私も全然〜」

じゃないよ、

 

初対面でも余裕で直箸。

 

韓国も最近変わってきた、とはいえまだまだ日本の比ではない一人飯。

韓国料理は基本的に、一人前のメニューはありません。

大人数で食べるのを前提に作られます。

 

おかずがたくさん並べられる韓定食は、品数こそ多いものの、分け合うのが前提なので人数分出されるのはご飯のみ。

あとは各自好きなのを取って食べてくださいな、というシステム。

 

おかずは良いですよ、まあ。

しかし、

 

スープなどの汁物も大体一つ。

 

各自スプーンですくってガンガン飲みます。

 

相手がムカつく上司であれ…

初顔合わせの義理の家族であれ…

親友と新しい彼氏とのダブルデートであれ…

 

皆で一つ!!!

 

これはね、もうね、箸渡しより越えなきゃいけない。

これがダメだと韓国ではかなりストレスを抱えて生きていくことになる…。

毎食必ずセットで起こることだからね…。

 

私なんて10年住んでたため、これが異文化だと認識できずに骨の髄まで浸透してて、最近気づいたもん!(いばるな)

※今マレーシアに引っ越して、ちょっと韓国と距離が出来たから

 

個人で注文するのではなくテーブル単位で注文する

例えば韓国で、韓国人の友達とカフェに行ったとする。

そのカフェには美味しいケーキが沢山並んでたとする。

 

「えーっと、じゃあ私はいちごタルトにする。」

 

ダメダメダメダメ!!

君は!情が!ないのか!!(韓国語風)

 

その注文方法はものすごく嫌われます、ってか理解不能。

あなたと友達は同じテーブルに座りますよね?

ってことは、そのテーブルに座る人たちで何を注文するか決めなければなりません。(さすがに飲み物は別だけど)

 

「いちご美味しそー」

「じゃあ、もう一つは甘いチョコにする?」

「でも4人なのに二つで足りるかなー」

「じゃあ、あとチーズケーキにしよう。」

「そだね、決まり!」

 

って感じで。

店員さんは、

 

一皿に3つのケーキとフォークを4つ準備します。

 

テーブルの真ん中にお皿を置いて、各自一口ずつ味見をするように食べる。

まあ、食事の直箸の名残ですね。

 

大体の食べ物はまんべんなく混ぜる

個人的に一番びびったのは、アイスクリームのバケツ買いです。

サーティーワンみたいなところに5人位で行ったんですが、

「俺がおごるぜ!」

って言った人が、一リットルくらいのバケツを注文したんですよ!

 

店「フレーバーが4つ選べます!」

俺「じゃあ、チーズケーキと、ストロベリーと、チョコミントと、ヨーグルトで!」

 

どうなったか。

 

店員さんは、注文順にバケツの中にアイスを詰め込んでゆく…。

 

テーブルにデーンと置かれるバケツアイス。

チーズケーキは奥深くなので、ヨーグルトとチョコミントが少し見えるだけ。

 

それを5人で、

 

掘りながら食べるっ!!!

 

そ し て、

 

混ぜ合わせる!!!

 

もはや何味なのかわからない黒っぽいものになりました。

 

私「味を選んだ意味なし」

韓「何言ってるんだ!韓国料理は混ぜれば美味しくなるに決まってるんだぜ!!」

私「いや、アイスは韓国料理じゃないでしょ」

 

ビビンバってありますね、あの「ビビン」って「混ぜ合わせる、混ぜこする」みたいな意味があるんですよ。

コチュジャンなどをよく使うので、キチンと混ぜないと固まっちゃうからなんだと思いますが、それに慣れちゃって何でも混ぜます。

ほんと、これも韓国人が混ぜちゃうのは全然いいんですけど、

 

「混ぜておいたよ!(ウインク!)」

 

みたいなのは、是非とも固辞したいところではありますね。

詳細記事:韓国人のDNA!食べ物は何でもアレしたくなっちゃう、ビビンバのように…

 

実際に溶け込んでやってみると心の壁が取り払われる(かも)

日本の文化に慣れていると、

「いやいや…勘弁」

という気持ちが頻発するかもしれません!

 

日本ではタブーと言われることがどんどん起こるので、ビックリする場面も多々有り。

 

ただ、韓国でそういう場面に出会ってしまったら、もうこれは文化なのだから仕方がない!

えいや!っと心の壁を取り払って同じように振る舞ってみると、

 

「あ…れ…?意外といいかも…」

 

と新たな世界の扉が開くかもしれません。

韓国の旅をより面白いものにするために、ちょっと韓国人化してしまうのはいかが…?

 

ちなみに私はあぐらが全く治らない!!

楽すぎ!!

 

【韓国での食事はこんな感じ!】

超せっかちな韓国人!毎日一緒に食事をしてたらこうなっちゃったよ!

韓国料理は野菜まみれ!?もうチマッと添えてあるミニサラダじゃ満足できん!

鍋物汁物大好き韓国人!スープとご飯がセットじゃないと食事じゃない!?

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

 - アジア, 妻:ちか, 韓国