【誰得情報】韓国の免許をマレーシアのに書き換え!さすがせっかち大国コリアだぜ!

      2018/03/26

こんにちは!たびなすびのちかです。

マレーシアで免許を取得しました!

といってもマレーシアで一から教習所に通ったわけではなく、今持っている免許をマレーシアの免許に変更しました。

その免許、

 

韓国のなんですけどね。

 

ということで、今回は、

 

韓国の免許からマレーシアの免許に変更する方法をお届けします!

 

 

日本語でね。

 

一体今後この記事が誰の役に立つのかわかりませんが、

 

日本語がペラペラで、

韓国の免許を持ってて、

マレーシアに住む予定が有る方、

 

参考にして下さい。

誰…?




韓国の免許証の翻訳はペナンではできない!

日本の免許を持っている場合、ペナン住みであれば在ペナン日本領事館に行けばいいです。

が!

韓国の領事館はKLにしかないーーーー!!

 

いやね、

私、日本の免許も持ってるんですよ。

だから全然ペナンで事が済むわけ。

なのに、

 

夫がさ、釜山で免許取ったので、韓国の免許しか持ってないんだよね。

参照:韓国で中古車を買ってみた!いい車に当たるかは運しだい!?

 

一応ペナンに来てそうそうは観光ビザだったため、国際免許を持参していた私達。

ロングステイビザも取れたし、もうすぐその期限が切れるということで、マレーシアの免許証に切り替えようということに。

 

夫「俺KL行かなきゃだわ。」

私「え、なんで?」

夫「KLにしか韓国領事館(大使館)ないらしい」

私「そうなんだー」

夫「ちかどうする?」

私「どうせ行くなら一緒にやっちゃおうかな、私もそこで。」

 

私は日本の免許証を韓国のに切り替えてたので、二枚持ち!

参照:日本の運転免許証を韓国の免許に切り替え!しかし路上は戦場なのだ(泣)

 

どうせ二人で一緒に申請するなら、1カ所でやったほうが手間がかからないんじゃないかと韓国大使館で申請することにしました!

 

が。

 

私達はペナン在住。

KLに行くには何泊かしなければなりません。

飛行機で行くのが一番好きなのですが、帰りのチケットは早く予約すればするほどお得。

 

夫「どのくらいかかるんだろうね、書類できるまで。」

私「えっとね…え!」

夫「?」

私「日本領事館だと4日は見て下さいって書いてある」

夫「ええええ!!そんなに!!」

私「翌日にもらえた人もいるらしいけど、公式には4業務日って。」

夫「ちょっと韓国大使館電話するわ。」

 

直接電話をかける夫…

 

夫「ヨボセヨー!(もしもし)…」

 

そして一分後…

 

夫「ネーネー、カムサハムニダー(はいはい、どうもー)」

私「何だって?」

 

夫「当日出しますって。」

 

さ す が!

翌日でもないって…すげえ…。

KLの韓国大使館に行ってきた!

飛行機の値段が安かったので、夜行って朝に帰る便を取りました。

なので、KLに2泊することに。

2日目一日使えるので、朝イチに大使館で申請すれば、いつ出来上がっても取りにいけるかな、と思って。

ちなみに宿泊は「超清潔でシンプルなゲストハウス」とHaruさんに勧められたところで、2泊。

部屋は狭いけどキレイで全くストレスなく、寝るだけ!と思ってるなら問題なし!

 

⇒『1000Miles Hotel』を見てみる

 

ということで、二日目。

朝9時前に韓国大使館に到着…。

幸いにもお客さんは数人程度でした。

 

夫「あのー、免許切り替えの翻訳書類を作りに来たんですが…」

職「あー、はいじゃあこの書類に書き込んで下さい。」

夫「日本人で、韓国の外国人登録番号はもう抹消してるんですけど、同じ手続きで大丈夫ですか?」

職「はいはい、ケンチャナヨ(大丈夫です)」

 

久々に聞くケンチャナヨ…。

 

職員に書類を一枚ずつ渡され、それを記入していきます。

記入用のカウンターに行くといろんな書類の見本が張ってあるんですが、

在留届

本人:キム・ヨナ

配偶者:ウォン・ビン

職業:不動産貸出

とかあったよ。

 

免許翻訳の見本はなかったので、どう書けばいいかと聞いたら、

職「(韓国の)免許証に書いてある通りに書いて下さい。」

と言われたのでそのとおりに書いたら、

 

職「あああっ…、住所はっ…、英語で書かないとダメですよ!!マレーシアに出すんですからねっ!!」

 

と韓国らしく言われました。

(そのとおりに書けと言ったのは誰…)

 

その後、書き直し窓口に提出。

「少々お待ち下さい」

と言われ、ベンチで待つ…。

 

夫「午後にできるならこの周辺でランチでもしてようかー」

私「だねー」

 

なんて言ってるうちに

「たびなすびさんー」

と呼ばれました。

 

職「できました。」

 

夫「は?」

職「こちらが翻訳書類です。どうぞ」

夫「え、これで終わり?」

職「はい、あとはJPJ(免許センター)に行く時、パスポートと免許証、写真を二枚持っていって下さい。」

夫「あ、はい。」

職「写真は二枚ですよっ!!」

夫「はい、二枚…カムサハムニダ。」

職「ネー」

 

10分で終わった。

 

書類書き直さなかったら5分で終わってたわ。

そして写真二枚をやたら強調する不思議…。

 

私「さすがコリアだわ…。」

夫「てかさ、これなら日帰り余裕じゃない?」

私「なんなのこの国による差は…」

 

久々韓国風情を感じたのでありました。

 

それから手数料ですが、一人17リンギットでした。

日本領事館は一人80リンギット!!!

 

同じ場所に提出するのにどういうカラクリ…??

ペナンにもあるJPJで免許書き換え申請すれば完了

KLであまりにも時間が余ったのでそこのJPJ(免許センターみたいなところ)に行こうかと思いましたが、遠かったので断念。

ペナンにもJPJがあるので、帰ってから行きました。

行ったその時間、昼休みを挟んでたらしくめちゃ混み。

受付の人に聞いたら「2番の部屋に行って!」と。

 

2番の部屋に行くと番号札もなくカウンターも激混みだったので、このまま待つのもなーと思いウロウロしてた職員を呼び止め聞いてみると、奥の部屋へと通されました。

そこでちょっと偉めの人が出てきたので、翻訳書類とパスポート、免許証、あとビザの承認レター(も必要だった)を出すと、

 

偉「ちょっと待っててねー」

 

とどこかへ。

しかし十分ほど帰ってこないので、どうしたんだろうと思ってると、

 

偉「ねえ、このAってのはなんなの?」

 

と。

韓国の免許の「条件」のところに「A」と書いてあるんですが、それが引っかかった模様。

なぜなら、翻訳書類にはDと書いてあるから。

 

偉「Aってなに?」

私「え、多分オートマ限定かな」

偉「そうでしょ!だったら翻訳書類にはDAって書かなきゃダメなの」

私「えっ…」

偉「でもここにはDって書いてるから間違ってるよ」

私「まじか」

偉「でね、私今韓国大使館に電話して聞いたら、担当者が出てDAでお願いしますって確認取れたから」

私「サンキュー」

偉「あなたがここにDを書き加えてくれる?じゃないと違う資格をあげちゃうことになるからね。」

私「あ、それでいいんだ」

偉「なんか、大使館めちゃくちゃ忙しかったんだって?

 

だから間違っちゃったんだってね。」

 

私「はあああああ???」

 

これ以上は何も言わない…。

 

結局書類は全て揃ったので、一週間後に来てと言われました。

ネットの日本語情報を見ると、即日貰える人、一週間かかった人様々だったのですが、私達はこんな感じでした!

一週間と数日後…マレーシア免許ゲット!

ちょうど一週間たった日に行こうかとも思ったのですが、

「あー、まだやってないー」

とか言われたら嫌なので、一週間半くらいたってから再訪。

 

JPJに行くとまず受付があっておばちゃんが人々を振り分けてるんですが、そこにいったら

 

「オフィサーに電話もらってないなら今日は手続きできない!」

 

と断固として言われました。

 

が、電話をくれるとは言われず、ただ一週間後に来いと言われただけ。

前に行った2番の奥の部屋に行ったら、顔を覚えてた職員に入れてもらえました。

 

書類に最終サインする偉めの人は一回目とは違う人。

その人のサインが済むと、一番の部屋のカウンターで手続き。

途中、

「え、日本人…で韓国の免許…?」

と窓口の人が混乱して数分を要しましたが、その他はつづがなく終了。

 

有効期間は最長の5年で申請し、受理されました。(5年後の誕生日まで)

夫のほうが数リンギット高かったんだけど、誕生日が遅いからかな?(夫は実質5年半の有効期間ゲット)

 

という感じで、

 

三枚目の免許ゲット!!!

 

当分は車を運転する予定はありませんが、身分証明書代わりにもなるらしいので、便利そう。

まあ、今回のこの一連の流れを振り返って、

 

とにかく速くて8割の出来

 

が特徴の韓国システム、嫌いじゃないな!と実感した次第…。

あんなに力説してた写真は一枚でよかったけどね。

 

 

【マレーシアライフをもっと快適に!】

【マレーシア生活】ペナンで初歯医者に行ってきた!スケーリング&治療で約6000円だったよ

在住者がおすすめ!旅行中に便利なマレーシアのSIMカードとアプリの使い方まとめ!

マレーシア(ペナン)でレンタカーを借りて運転してみたよ!一番怖いのは山道の狭さ!

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか