座間の事件で思い出した、韓国映画『チェイサー(추격자:追撃者)』が衝撃的に怖くて震えてる…。

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

衝撃でした、あの座間の事件。

事件そのものにも戦慄が走りますが、

 

同じアパートだったら一生トラウマだわ!!

とか

あのアパートの大家さんどうすんだろ…

とか、

てか私ですら「座間の」とか言っちゃってるけど、座間の人いい迷惑だよな…

とか、

 

もういろいろ考えました。

ああいう事件は積極的に知ろうとしなくていい

事件の内容なんですが、大体の概要以外知りたくないし、もう情報も入れたくないくらいですね。

あんなの、詳しく知ったからって良いこと一つもないし、犯人について考えたってあんな特殊な事件を一般論と絡めて話しても意味ないと思います。

 

なので、ネットの文字情報でしか知りませんけど、まあ大変な事件ですね。

こわいよこわい。

昔からこういう事件はあったと思いますけど、今や情報の入り方が半端ない!

より衝撃的に、そして自分が望めば何時間でも事件に触れていられるので自己防衛しないと勝手に精神病みそう…。

 

で!

私は座間の事件情報とは一切関わりなく過ごしたかったんですが、スマホ中毒なんでいち早く事件をキャッチしてしまいました。

マジブルー。

内容があまりにもあんまりなんで、概要を把握した後は、

 

「私の日常からはこの事件は排除決定」

 

と思って、

 

「座…」

「9人…」

 

などの関連ワードが見えた瞬間に目をそらしてました。

見たことがトラウマになってる映画がある

が、

 

脳内だけはコントロールできない未熟者であった…。

何を思い出してたかというと、

 

この映画!

『チェイサー(추격자:追撃者)』

 

2008年に韓国で公開されたんで、その時韓国に住んでいた私は夫と週末の時間つぶしがてら見に行きました。

韓国って余暇の映画視聴比率が高くて、

「暇だったらとりあえず映画館へGO!」

って雰囲気だったんです(10年前だけど)。

 

で、私達も例に漏れず、その日、街中をブラブラするのにも飽きて、

 

「うーん、じゃあ映画でも見る?」

 

と通りがかった映画館に入り、一番人気で時間もちょうどよかったこの映画のチケットを買ったと。

何の事前情報もなく。

(でも韓国で人気が出てる映画は大体面白い)

 

そしたらさああ!!!

 

これまでで最強に怖かったんだよおおおお!!

 

ホラーよ、ホラー。

完全に。

 

私ホラー映画、キョンシーすらダメなんですけど。

キョンシーがレベル10なら、この映画はレベル1億くらいに怖かったよおおおお!!

キョンシーだったら「存在しない」という大義名分がありますが、この映画の登場人物は全員人間ですからね!!

 

もう内容とか話したくないんですけど、でも話さないと進まないんでしょうがなく話しますけど、

 

なんかね…(気が乗らない)

主人公の男が女性斡旋(自宅に女性を派遣する風俗みたいなやつ)をやってるんですけど、ある場所に派遣すると女性が行方不明になるんです。

で、男は女性にお金を貸してるんで、取り戻さないとヤバイと思って探そうとする、と。

そしたらある男の家にたどり着くんだけど…、

そいつが…、

 

きゃーーー!!!

 

で、その家には沢山の…

 

ぎゃーーーー!!!

 

で、行方不明になった女性目線でも映像が再生されて…

 

ぎゃーーーー!!

 

最後には女性たちの…

 

ぎゃーーーー!!!

 

 

ね、ほぼ座間のやつっぽい感じでしょ。

 

もーねー、怖すぎてほぼ顔を覆いながら見たんですけど、なぜか10年経った今でも脳にこびりついている映像の数々。

こんなはずじゃなかったのに…と思いつつ、続きが気になりすぎてエンドロールまで見ましたけどね…。

夫婦ともども疲労困憊で家路についたと。

 

あ、その当時は夫婦じゃなかったわ!カップル!!(←別にどうでもいい)

 

その映画の舞台になってるのがソウル市の麻浦区ってとこなんですが、あまりに衝撃が強すぎて、

 

麻浦に用事があると、めちゃブルーになってました。

 

ね、いい迷惑だよね、麻浦区にとっては。

しかもこれ、実話を元にしたらしい

更に衝撃的なことに、これ、実際にあった事件をもとにしたらしいんで、リアリティ満載…。

これ以来、韓国映画を見るときにはかなり構えてレビューなんかもしっかり見てから視聴することにしてます。

韓国映画はかなり面白いと個人的には思いますが、結構なんていうのかな、やり過ぎレベルで追い込んだりするストーリーも多いので、見た後に重くなることも多々あります。

まあ、そういうのも社会派映画ではいいのかな、なんて思ってましたが、

 

猟奇的犯罪系、お前は別だ。

 

もう気持ち悪いー。

なんで私この記事書いてるんだろうー、まとめ方もわからないー。

 

多分ここで私が言いたいのは、

 

・こういった衝撃的な事件は詳細な内容まで報道する必要ないし、知る必要ない。しかも何とか自分たちの生活と絡めてコメントしたりするのはやめた方がいい。犯人が異常なだけ。それだけ。理解する必要もない。

・韓国映画、クオリティ高いから、ホラーとかサスペンスとかなめてかからないほうがいい。後悔するレベル。

・そうやって事件を知らんぷりしたのに、この映画のせいで再現性高い映像を脳内再生できる私は、超不幸。

 

この三つだな!

 

だから経験値の高い大人って、どのくらい怖いことかわかってるから慎重になり、子どもは無邪気に無茶をするんだな…。

私ももう大人の階段を登ってるってこと…。

 

 

【私が熱心に語ってます!シリーズ】

給料が安すぎる…でお馴染みの日本語教師の副業を考えてみる!ネット社会を味方にしよう!

もっと気軽に海外に住んでもいい時代!興味があるならお試しレベルで長期滞在してみれば?

マレーシアの出稼ぎ労働者の宿所に驚愕した話。彼らが私達のコンドミニアムを作っているんだ…

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

スマホアドセンス




 - 妻:ちか, 旅のよもやま話