【韓国生活】チュソク(秋夕)の思い出を振り返ってみる!ドでかい箱に、大家族…

   

Photography by yOsHi

こんにちは!たびなすびのちかです。

マレーシアへ引っ越して半年あまり。

韓国に住んでたのは前世だったかな?と思うほど、日々の生活ではすっかり忘れがちですが、ふとした瞬間に、

「いや、あれは現実だった…」

と気づく瞬間があります。

 

自家製キムチを漬けるのがもう三度目だったり…、

韓国レストランの社長と釜山話で盛り上がったり…、

「다이소」と書いてある看板を普通に受け入れてたり…。

※다이소=ダイソー

 

気づいてるものは結構パンチがあるので、自覚がないものは多岐にわたることでしょう。

韓国最大の長期連休が始まったらしい

SNSで繋がってる人たちも韓国人が多いので、韓国内の状況はリアルタイムに感じてますが、

なんか韓国今、

 

10連休だそうで。

 

韓国って祝日が多くなくて、連休もあまりありません。

国民の二大イベントは、チュソク(秋夕:お盆)とソルラル(旧正月)ですが、3連休が一般的。

夏休みだとしても一週間も休みになる会社は少なく、新婚旅行が人生で最後の長期休暇!という感じ。

 

日本より休みがない印象ですが、そんな韓国で10連休!

こんな感じの割り振り。

9/30(土)週末

10/1(日)週末

10/2(月)臨時休日 ←先月決まった

10/3(火)チュソク、開天節:祝

10/4(水)チュソク

10/5(木)チュソク

10/6(金)開天節の振替休日 ←普通ない、レアケース

10/7(土)週末

10/8(日)週末

10/9(月)ハングルの日:祝

先月決まったやつとか、韓国らしくて懐かしいね!

政府は内需拡大を狙って連休を作ったらしいですが、人生最大イベントでもそんなに長く休めない韓国民の心は、

 

海外に一直線!!

 

そらそうでしょう、人生最長かもしれないんですからより遠くに行きたいよね!

で、友人(韓国人)のお姉さんが半年前からヨーロッパの航空券探してたんだけど、

 

500万ウォンからだったって。

50万円!エコノミーで!

ビートルズ時代かよ…。

 

値上がりも最高レベルのようですね。

そんなこんなで盛り上がりを見せている韓国ですが、この連休の最大イベントはなんといってもチュソク!

かなりの数韓国内でチュソク期間を過ごしたので、私なりのチュソクの思い出をおもむろに語ってみたいと思います。

物流が贈答品で大変なことになる

チュソクの私の最大の思い出、それは、

 

油。

 

そして、

 

スパム。

 

はっと気づいたあなたは韓国通!

もらったことありますね…。

 

韓国では名節(チュソクとソルラル)になると、仰々しくドでかい箱があちこちでやり取りされます。

お中元とかお歳暮みたいなものですね。

 

私も職場から毎回もらうんですが、もうね、本当に大きいの。

まず箱は小学生の道具箱より固く(例えが微妙だが)、テレビのモニターでも入ってるんですか?ってくらい大きい。

 

「まあ、こんなの頂いちゃってすみません…」

 

みたいな気持ちで開けますとね、

 

料理油とスパムが間隔を開けまくって鎮座してると。

 

君たち…油だろ!?スパムだろ!?

と言いたくなるのをグッとこらえて家に持ち帰るのです…。

たまに財政が逼迫してるだろう年には、

 

歯磨き粉になります。

 

消耗品は助かりますけど。

ただね、一つ個人的に言うならばね、その中身なら、

 

手のひらサイズの箱で納まるよね。

 

そっちのほうが嬉しいかな。

でも韓国人的には、大きいは正義ですからね!文句はいえまい!

チュソク明けのゴミ収集所は、箱の山。本気で軽く丘レベル。

開いてる店もあるけど、行きたい店はほぼ全滅

韓国は結構24時間営業や年中無休のお店が多く、街が静まり返るということはあまりありません。

が、名節となるとその数はガクンと減ります。

ただ、韓国長期滞在者として生活しているぶんには、あまり困ったことはありませんでした。

一日くらいスーパーに行かなくてもいいし、外食する場所がないこともなかったし。

 

ただ、その期間に日本から家族や友人が来る機会も多かったのですが、そうすると話は別!

旅行者の場合、基本的には外出して全てを済ませます。

また、「あれが食べたい」「これがほしい」「どこへ行きたい」と目指すものがある場合も多々あり。

そういう目的を持っている場合、

 

往々にして閉まってる。

9割方といっても過言ではない。

 

どこでもいい、なら困りませんが、店名がはっきりしてる場合は気をつけたほうがいいでしょう。

 

案内するコッチとしても、

「ソルロンタンならあそこに連れて行きたかったんだけどなー」

とか、

「あのスーパーにしかないお菓子があったんだよー」

とか、

残念風な言い訳的な会話を盛り込んでしまうので、テンションを下げてしまう恐れあり。

 

明確な目的を持って渡航する場合には、名節は避けたほうが無難!

観光地は団体だらけで一人でいると寂しい

韓国人にとって名節は、良くも悪くも親戚一同が介する日。

家によっては参加しないと末代まで文句を言われるとかなんとか…。(あくまでも噂)

 

ということで、祖父母に息子娘夫婦、その子ども達、などが家から出て海を見に来たり、家ごはんに飽きて外食したりするため、十数人単位で行動しています。

外国人的には普通の祝日なので、何の気なしに近所のカフェに入ったら…

 

大人数大音響でのけぞりっ!!!

 

なんてことになります。

老若男女揃っているので、いつもの雰囲気とはかけ離れている恐れあり。

そんな中、一人カウンターでコーヒーを啜っても、イヤホン越しの会話にイヤホンの音楽がかき消されたりとものすごい集中力を要すので、

 

「持って帰って家で飲も…」

 

ってなるよ。

まとめ

さっきも連休を利用して来たのであろう韓国人家族が、親戚を訪ねてきたのかな、プールで楽しそうに泳いでました!

韓国も結構なストレス社会なので、この10連休でリフレッシュしてほしいですね。

 

スパムを食べながら!!

 

【韓国の面白エピソード!シリーズ】

韓国人男性は悩む前に即行動!これは兵役で鍛えたおかげ(せい)なのか…

ケンチャナヨ(大丈夫)のレベルが凄い!寛容すぎる韓国人を目撃しちゃったよ!

超せっかちな韓国人!毎日一緒に食事をしてたらこうなっちゃったよ!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

スマホアドセンス




 - アジア, 妻:ちか, 韓国