筋トレしたら悩まなくなるというのは本当だった!気分転換には最高の趣味だぜ!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

あの、最近また趣味が増えまして。

 

筋トレなんですけども。

 

ええ、なかやまきんに君とか、春日とか、金子賢的なやつ。

もともと身体を動かすのは好きで、ジム行ったり、ヨガ教室に通ってみたり、ピラティスやったり、朝スイムしたりしてたんですけど、今回は筋トレのピンポイント。

合う合わないはあると思いますが、今までの運動の中で、

 

圧倒的に楽しい!!

 

ので本日はその理由をお伝えします。

筋トレをすると、直前までの思考が吹っ飛ぶ

時を遡ること数ヶ月前…。

バンコクの紀伊國屋書店にて、数時間立ち読みをしていた私。

お目当ての本はほとんどチラ見し、

 

「何か他に面白い本ないかな・・・」

 

と物色していた時に目に飛び込んできたのがこちら!

「なにこれ…」

 

と冷やかしがてら手に取り、パラパラとページをめくる…。

なんかムック本ぽくて、文字がいっぱいの本というよりは、雑誌のコーナーの切り抜きが各ページに貼り付けられてる感じで、

 

「うわ、内容薄そう…」

 

と思いつつその文章を見てビックリっ!

『筋トレであっという間に解決する9つの悩み』

①「モテたい」→ 筋トレ

②「やる気が出ない」→ 筋トレ

③「自信がない」→ 筋トレ

④「成功したい」→ 筋トレ

⑤「痩せたい」→ 筋トレ

⑥「アンチエイジング」→ 筋トレ

⑦「友達欲しい」→ 筋トレ

⑧「ふられた」→ 筋トレ

全て!!

筋トレで!!

解決するだと…!?

自分に自信がない人は筋トレして下さい。

筋トレでテストステロンが分泌されると、何の根拠もなく全能感が得られます。

筋トレするだけで自信満々になれるらしい!!

成功体験を必ず得られるのが筋トレ!

何かを失った時は自分の筋肉を確かめる。

筋肉を一瞬で失うことはない。

筋肉と100Kg(バーベル)は裏切らない。

筋肉への絶対的信頼すごすぎ。

 

こんなような啓発文章が次々と書かれているんですが、それが私の性格とドンピシャ!

見てるだけでワクワクしてきて、

「こりゃ、今日から筋トレだわ!!」

とそばにいた夫に宣言し、

 

夫「またとりあえずやる病始まったね。」

私「とりあえず筋トレって書いてあるし」

夫「頑張れー(感情なし)」

 

ということで、筋トレを始めたのである…。

著者、筋トレ社長のツイッターでもほぼ同じことがつぶやかれてるので、本を買わなくてもツイッター見てればやる気になれます。

Testosterone (筋トレ社長のアカウント)

やり方がわからないので指南書を買ってみた

とはいえ、むやみやたらとジムで器具を使っても良くない気がしたので、ガイドブックを買ってみました。

筋トレ社長と友達のコラボ本!

女性向けだし、今後老化の一途と戦わなければならない身としては、損がない内容。

1ヶ月を一単位として、一日20分ほどでできる筋トレ三種類提案。

三日続けて一日休んで、の繰り返しでめちゃくちゃ簡単にできそうだったんですが、

 

二日目がめちゃくちゃハードで、翌日あまりの筋肉痛に、

 

歩けない。

階段なんてもってのほか。

(特に下り)

 

あのほら、初めてスノボした次の日くらいの痛さ。(わかる?)

お尻から太もも前部にかけて超効いてました。

痛すぎてその後数日は中止したほど。

 

このmiharuさんっていう筋トレ先生のお尻がね!

コーヒーが乗りそうなほどプリケツなんですよ!

やはりここまでのプリケツを手に入れるためには、凄まじい筋肉痛になるほどのトレーニングが必要なわけだ…。(いや、先生にこれはウォーミングアップだろうな…)

 

とはいえ、筋肉痛さえ無ければ短時間だし、家でできるので簡単だと思います。

 

継続さえできれば。

これね!一番難しいやつ!

本当に悩みがなくなるし、いつも元気ハツラツ!

体力的に大変な日常を送ってる人は別ですが、私の場合、自分で動かなければ一日中ほぼ座って過ごしてもかまわない生活。

家事以外の仕事はほぼ100%パソコンだし、家でできるし、別に締切があるわけじゃないのでその日やる気が出なきゃしなくてもOK。

これじゃいかん!と思って友達を誘って買い物に行ったり、小一時間散歩したり、プールで泳いだりしますが、そのくらいかな運動する時間って。

シェアオフィスに行っても、基本的には座って作業しているので、同じですね。

 

そうするとね、空いた時間にたまに考えちゃうわけですよ。アホな私でも。

 

フリーランス…ずっとうまくいくかな…

両親はいつまで元気なんだろう…

今月はちょっとビール飲み過ぎかも…

 

と悩み始める。

なぜなら、

 

暇だから。

 

そうすると無限ループで考えちゃうわけ。

こういうのって、仕事に劇的に集中してるときには起きませんが、ちょっと手が空いたときや散歩とか水泳とか有酸素運動だと考えられちゃうんですね。

しかし、そんな時!

 

筋トレーーーーー!!

 

もう考える余裕もないくらい疲れる。

 

「フリーランス…大丈夫…かな…」

(いやいや、いかん!そんなこと考えてもしょうがない!!とりあえず腕立て35回!!)

 

私は30回が限界なので、限界+αを目標として一心不乱に腕立て伏せを行う!!

 

す・る・と、

 

15回位から効き目が出始め、

20回を超えると頭は真っ白。

30回前後ではもう辛さマックス!!!

 

「…34、……35!!!!終わったーーーー!」

 

もう悩みはどうでもよくなるよ。

 

これは例えば、将来の計画を立ててる場合ではなく、漠然と将来に対する不安を悩んでいる、なんて場合におすすめです。

私のように「フリーランス大丈夫か?」と悩むのはかなりナンセンスですね。

悩んでもしょうがないし、自分が大丈夫にする努力をするだけですから。

だからこの悩みは「無駄」ということになります。

 

でも時間があったり、頭が暇だったりするとどうでもいいことで悩んじゃうこともよくあるのが人間。

そういうときには有酸素運動より、筋トレのほうが悩み消去に効き目絶大!

筋トレの後はスイッチオンの気分

私は昔教員で、教壇に立つとスイッチは入った気分になりました。

アドレナリンが出てるっていうのかな、授業が終わってもしばらくは元気満々!って感じで。

 

筋トレも同じ。

今はインドアでパソコンに向かう仕事が多いので、どちらかというとスイッチが入りつづけることはありません。

スイッチオフの状態だと、なんでも後回しにしちゃうっていうか「面倒くさいな」という気持ちが先に立ってしまうことがしばしば。

 

しかし!

 

筋トレをしたあとは、本の社長が言っていた通り「謎の全能感」が生まれる!

超テキパキした人に早変わり。

 

それで、はたと気づいた…。

欧米人ってめっちゃ元気スマイルだけど、そういう人ってマッチョ率高し…。(女性含む)

もしかして筋トレ好きな人が多いから、全能感をいつもぶら下げながら行きているのかもしれない!!

彼らいつでも自信満々だし…。

 

ということは!

特に海外在住の皆さんは、筋トレ重要ですね。彼らに立ち向かう全能感を得られるんですから!

 

まとめると、

 

筋トレにハマって、ますます自信満々になってます。

 

ってこと…。

でも試してみる価値ありだよ!

 

【私がオススメしたいもの!シリーズ】

ちきりん著『自分の時間を取り戻そう』を読んだら、「頑張った!」の意味が違って見えた

オンライン英会話『English Central』やってみた!インプットが義務だから効果ありそう!

女性が持ち歩くなら『Macbook』一択!毎日カバンに入れててもストレスフリー!

敬遠してたリュックを一度使い始めたらもう手放せなくなった!優秀すぎて辛い…

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - 妻:ちか, 旅のよもやま話