敬遠してたリュックを一度使い始めたらもう手放せなくなった!優秀すぎて辛い…

      2017/09/01

こんにちは!たびなすびのちかです。

旅人の必需品とも言われる、リュック。

私ね…、あんまり好きじゃなかったんです。リュック。

一応旅行大好きなので、バックパックですべての荷物を運んでいましたが、ここで言いたいのは、普段使いのほうのリュック。(しつこいね)

なぜリュックが嫌だったのか

ちょっと前まで韓国に住んでたんですけど、韓国っていうのはめちゃくちゃ画一的なファッションが流行るお国柄なんです。

例えば、日本でもKpopアイドルとか見ますよね、最近。

パッと「ああこんな感じだよな〜韓国の若い芸能人」っていうイメージありませんか?

あれ、

 

国全体で同じ格好。

大げさじゃなく、ほぼ全員。

 

例えばスキニーパンツが流行ったりするじゃない?パツパツの。

でもムッチリちゃんとかは履きたくないでしょ、ムチムチするし。

だけど、スキニーパンツ以外が、

 

売ってない。

 

私も一度ゆったり目のスボンが欲しくて買いに行ったところ、

「今そういうの流行ってないんで。」

って言われて終了…。

 

日本とかだったら流行とか関係ない店に行けばいいや、って話なんですけど、韓国にはそういう店はなし!

猫も杓子も今大人気の芸能人が流行の服を来てる写真を張って、

「これが◯◯が来てたジャケットと同じヤツ!!」

っていう売り方をし、若者はそういう恰好をしないと、

「ダサいやつ」

と言われるので、結果全員ほぼ同じ格好になるわけです。

 

で、ここ数年、韓国のカバン界において、リュックが殿堂入りを果たし、

中・高ではほぼ100%、大でも80%以上の所持率となりました!

流行の型というものもあり、売ってるものの殆どは、

 

箱みたいなやつ…。

こういうの

ランドセルでしょ、ほぼ。

 

私は教員だったもので、どうしても教え子のほぼ全員が所持しているものと同じものを持ちたくなかったんだ!!

…というあまのじゃく精神が、一番の敬遠理由!

納得でしょ…。

私はもう韓国に住んでないし教員でもない

しかし、今私はマレーシア在住のフリーランス。

解き放たれたのです…。

 

そういうの気にしない夫は、20年前から、いや幼児の頃からのリュック愛用者。

今愛用しているリュックはアメリカから取り寄せたもので、周りの流行など気にもかけていない自由な気の持ち主です。(←性格分析記事参照)

「ちかもリュックにしなよ!!楽だよ!!」

と付き合い始めてから100万回位言われていたのですが、今までは無視していました。

しかし…

解き放たれた私は、ちょっとリュックに興味を持ち始め…

なぜか、

 

チェンマイで買った!

チェンマイのモールでふらっと店に入ったら一目惚れしたので即購入した!!

 

そして気づいた…。

 

リュック最高!!!

これ今日の結論…。

なぜリュックが最高なのか述べる

まるで手ぶらのよう!重みを感じない

あれ…?

そういえば私、今日パソコン持ってきたっけ…?

 

ってなる!!

 

私のリュックは女性用で、身体のフィット感を考えた造りらしく、重みが肩だけでなく、背中、腰、脇などに分散されます。

多分アウトドア系ブランドであれば大体同じ感じだと思うけど、これがものすごくありがたい!

いつも持ち歩いてるのは、

Macbook

・バッテリー類

・スマホ

・上着

・日用品(ティッシュ、ハンカチなど)

だけど、毎日持っててまだ一度も肩痛っ…ってなったことない!!

パソコンを持っていかない日は、ほぼ、

 

「あれ?今日手ぶらだっけ?」

 

ってくらい何も感じない凄さ…。

固定されてるってこんなに便利なのか!

今までは肩掛けショルダーなどを使ってたので、両手が空いてることは確かなんですが、ズレますね。

特に最近は自転車(レンタサイクル)に乗ることも多いので、ぱっと乗れてぱっと降りられるリュックは最高。

同じ重さの荷物をショルダーで持ってたら、カゴに入れなきゃいけないので安全性的に問題ありそう。

あとは…

走れるね!いつでも…。

収納力半端ない!!

とにかく詰め込めるので、最近では旅行用のバックパックじゃなくて、普段使いのリュックで旅行に行きます(5キロ以内に抑える)。

重さを感じないので、エコバッグかなんかを忍ばせて、どうしても入り切らない場合のみそれを使用すれば問題なし。

でもその重さの荷物をショルダーやボストンバッグで持ってたら、持つの面倒くさ!と思うかもしれないけど、リュックなら手ぶら感があるので、例えエコバッグが増えても負担にならない不思議。

リュックにもデメリットはある!

まあデメリットもあって、

財布が出しにくい

手持ちのハンドバッグやショルダーだったらすぐに財布が出せますが、リュックはいちいち肩から外してチャックを開けなきゃならないのが面倒。

私も一番のネックがこれだったんですが、マレーシアではテーブルチェックも多いし、レジで急かす人もいないのであんまり気にならない!

エレガントではない

エレガント系のファッションが好きな人にはネックですね。

私は何を持っててもエレガントではないので問題なし。

たまに奥深くからなんか出てくる。

今朝の話なんだけどね…、ウェットティッシュだと思って出したらさ…、

 

数週間前のクロワッサンだった。

きゃー怖い!

 

ぺったんこになっちゃってさ…、柔らかさといい、厚さといい、まさにウェットティッシュだったんだよね。

「はい!」

って渡した時の夫の表情っていったらなかった…。

もうリュックから離れられない

ということで、合うか合わないかはライフスタイルによると思いますが、今の私はもうリュックなしにはやっていけないよ!!!

 

ということで、半袖短パンアウトドア系リュックで練り歩く毎日。

あと水筒とか持ったら確実に、

 

遠足の小学生男子だね!!

顔以外は…。

 

【私のファッションは…シリーズ】

日本に一時帰国するのに着ていく服がない!あとは心の持ちようだと悟った…

【旅の荷物を少なく】二週間のタイ旅行は街歩きリュック一つで!めちゃくちゃ楽だった!

『ユニクロ』で海外在住者の免税手続き利用!8%は結構大きいよ

日中は誰も外に出ない!?ペナンでの必須アイテムは帽子とサングラス!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - 妻:ちか, 旅のよもやま話