英会話の先生に『PREP法で話して!』って言われたから、最近実践しているよ!

      2017/08/28

こんにちは!たびなすびのちかです。

たまにサボることもありますが、気楽にオンライン英会話を続けています。

↓これ
100%コミット英会話【イングリッシュセントラル】

体験レッスンで中級3レベルと診断され、それ以来中級3の動画を見てたんですけどね、

先日、

「そろそろ中級4に行ってみっか…」

とレベルをあげてみたんです。

 

 

ムズーーーーー!!!

突然の早口襲来…。

 

単語はもちろん、とにかくスピードが半端なく速い。

中級3と4の間に一体何が…。

頑張って何度も聞けばそのうち慣れてくるんでしょうが、負担を感じるとすぐに辞めちゃうタイプなので、そのまま中級3をのほほんと続けることにしました!

ストレス厳禁。

突然先生が「じゃあPREPで答えて!!」

上記のオンライン英会話では、動画を見てインプット(見る、学ぶ、話す)をします。

項目をこなす毎にポイントがゲットできて、ある一定のポイントが貯まったらオンラインレッスンを申し込むことができるシステム。

自分が好きな動画を選んで、動画に添付されているテキストでレッスンをします。

レッスンは1回25分で、最後の10分は大抵、動画について自分の意見を話すディスカッションになることが多いです。

 

で、先日、

映画予告の動画を選び、レッスンしていたときのこと。

その映画は、愛する娘がとんでもない男と結婚することになって、どうしても結婚を阻止したいお父さんと娘の彼氏のバトルコメディー。

この映画⇒『Why Him?』(Youtube)

 

スクリプト読んで、発音チェックして、内容確認して…で、最後にディスカッション。

質問は、「この映画のお父さんは、正しいことをしたと思う?」

 

先「それをただ話すんじゃなくて、PREPで話してね!」

私「…へ?」

先「PREP知らない?」

私「全く知らない…」

先「PはPoint、RはReason、EはExample、PはPoint。この順番で筋道を立てて話すスタイルだよ。」

私「…は?」

先「とにかく、話してみて!」

 

突然過ぎてよくわからない何を言ってるか先生…。

 

私「えっと、このお父さんは…正しいことをしたとは思えません…。なぜなら…娘を信じていないからです…。彼氏が…本当に…よくないことをしたときに…初めてバトルすべき…。だから…正しく…ない…。」

 

こ・た・え・が・や・ば・い。

 

先「OH、グッド。順番はいいね!」

私「えっ…これで…?」

 

みたいな授業だったんだけどさ…。

PREP法はプレゼンでよく使われる論法らしい

私「…でさ、突然『PREP』スタート!!みたいな感じでさー」

夫「うん…」

私「えー、わかんないんですけどー、って思ってさー」

夫「うん…」

私「だけどしょうがないからとりあえず話してはみたんだけどー」

夫「…」

私「てか、あの答えでいいの!?みたいなー」

夫「…」

私「ねえ、よし(夫)、聞いてる!?」

夫「…てかさ、」

私「…?」

 

夫「それがちかに一番必要だからじゃないの!?」

 

私「突然の反論…」

 

オーストラリアの大学で授業を受けた経験や、プレゼン指導などを数多く行ってきた夫にとってはかなり基本ワードだったらしいです、「PREP法」。

いわゆる「論理的な話し方」をするメソッドですね。

結論(P)⇒理由(R)⇒事例(E)⇒結論(P)

この話し方を心がけることにより、かなり説明がわかりやすくなるのだとか。

プレゼンテーションや、ビジネスシーンでの報告などではよく使われるんだって。

 

夫「でもね…ちかの話し方は、EEEEEERRRPとかなの!!」

私「えっひどいね…。」

夫「事例ばっかりで、で何が言いたいのかわからないけどPまで待ってたら何十分もかかるんだもん。」

私「確かに…」

夫「多分さ、英語の先生も思ったんだよ、この人話しなげーって。」

私「そうなのかな…」

 

そうなの!?私って話長いの!?

(確かにブログ記事も長いよね…)

女性に多く、日本語もそういう言葉

でもPREP法っていうのは、「論理的な話をする方法」なので、

 

男性より女性の方が論理的に話さないほうが多く、

日本語も論理的じゃないらしい。

 

ダブルパンチだね。

 

そういえば前にも夫に、

「前よりは英語で話せるようになってるけど、前置きが長過ぎるからまず結論言ったほうが良いよ。」

と言われたっけ…。(一瞬で忘れてたけど)

 

PREPのEがやたら長いってことですね。

日本語だと結構そういう話し方しますよね、英語はとりあえず結論を言ったほうが良いらしいです。

夫に話すときは「PREP法」を取り入れることにした

多分言語学習で難しいのは、こういう母語干渉。

単語とかは置き換えればいいですが、話し方というものに言語的特徴が出ます。

日本語学習者でも、

 

なんか決めつけた話し方するな…(アメリカ人)

やたら言い訳を長々と言うな…(韓国人)

※一例です

 

こんな人達いましたね、話し方を直訳して取り入れてるんですね、きっと。

ということは、私も日本語の話し方メソッドが抜けず、英語に影響が出ていると。

 

私「決めた!じゃあ、ちょっと日本語でもPREPで話すようにする!」

夫「そっか。」

私「でもよしにだけ。じゃないとキツく聞こえるかもしれないし…、でもよしは傷つかないかな?」

夫「俺、結論言わずにダラダラ話されるよりよっぽどいい!!」

私「…。」

 

ということで、PREP方式日本語で夫婦の会話始めました。

たまにど忘れして話してると、

 

「結論!!!!」

 

って言われるー。

 

【英語をペラペラ話したい!】

タイを旅行して「マレーシアってなんて英語が通じるんだろう!」と思った!

【意外と難しい英単語】馴染みのない国とか国籍名って聞き慣れない!!

【オンライン英会話】『English Central』一ヶ月やってみての感想!1年に延長したよ!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - 妻:ちか, 旅のよもやま話