【Grab乗車記⑤】「中国はクレイジー!」連発ドライバー、アリペイ(Alipay)が怖いんだって!

      2017/09/23

こんにちは!たびなすびのちかです。

 

総乗車数が200回超えた!

息を吐くように乗り込む…。

 

Grabはゴールドメンバーになったよ!(お得情報とか早めにもらえるらしい)

プロモーションしすぎて大丈夫か不安になる

前はGrabとUberを比較し、料金が定額制だったこととセキュリティの面でGrabを優先的に選んでました。

しかし最近では、Uberのセキュリティ強化や定額制になったこと、プロモーションがやたら多いことなどから利用は半々に。

 

いたちごっこ(いい意味のやつ)でセキュリティがどんどん強化され、プロモーションもバンバン打つので、アプリを開いてプロモーションをしてる方か、安い方に乗ってます。

昨日なんて4回乗って、

 

無料、無料、0.02リンギット、4.15リンギット

 

計108円…

 

バスより安い!しかも二人で乗ったらお得感半端ない!

※全てプロモーション価格なので、いつもこの値段ではありません。

 

あまりに安すぎて会社の行く末に一抹の不安を抱かずにはいられない…。

中国の『アリペイ(Alipay)』がマレーシア進出!

今回のドライバーさんは、中華系の中年男性。

かなり英語のなまりが強くて聞き取りにくかったので、会話は夫におまかせしました。

 

運「どこから来たの〜?」

夫「ジャパンだよ。」

運「へえー、マレーシアどう?」

夫「すごくいい!Grabとかもあって便利だしさー、日本にはないんだよ。配車アプリ」

運「なんで?」

夫「タクシーの会社が反対したり、規制があったりするんだって。でも導入してほしいよね。」

運「だけど、日本のタクシーサービス最高じゃん!マレーシアじゃそうは行かないから…」

夫「その分超高いからね!Grabはカードを登録しとけばキャッシュレスだから、それも便利だし。」

運「あ、アリペイ(Alipay)知ってる?」

夫「中国の決済システムだよね?」

運「マレーシアに進出したんだよ!全く…」

夫「便利だからいいじゃん!」

運「全然良くないよ!!クレイジーだよ!!」

中国はクレイジー!いやだ…いやだ…

突然、中国のアリペイを否定し始めた運転手さん。

会話に火がつきはじめるっ!!

 

運「友達が中国行ったんだけど、あのね、現金が意味ないの!」

夫「…?」

運「いくら現金持ってても、『現金は取り扱いません』っていうお店ばっかりなんだって!」

夫「へええええ!そんなに浸透してるんだね。」

運「屋台も露天までQRコードでしか支払いできないんだから!」

※アリペイはQRコードをスマホで読みこんで決済するらしい

 

夫「すごい!!」

運「QRコードがお金になっちゃってるんだよ、バスケットボールだって…」

夫「バスケットボール?」

運「QRコードを読み込めば、バスケコートの隣でボールが借りられるの。」

夫「すごい!」

運「だから現金持ってても意味ないの!スマホでQRコード読み込まないと、なーんにもできない!」

夫「でも便利じゃん、僕らも現金よりデジタルのほうが好きだし、使いたいと思ってるよ。でも日本は全然進まないんだよ〜デジタル化」

運「やっぱり日本は賢いわー!だって俺がどこで何にお金を使ったか全部ビックデータで利用されちゃうんだからね!怖い怖い!」

夫「ははは、でもさ、それ否定しちゃったら、

 

もうGrabできなくない?」

 

運「そりゃそうだ!ははは!絶対辞めないけどね!」

 

きれいなオチ…。

中国人観光客の増加に伴って導入されたって

以前住んでいた韓国がカード先進国だったので、マレーシアはカードが使えないなーと感じる日々。

韓国の場合、1ヶ月現金使ってない!とかザラにあったほど…。

その時カード払いの便利さを知ってしまったので、ペナン生活で一番不便だと思うのが、ホーカー(屋台村)の現金払いとかかな。

 

しかし中国はその更に上を行ってるみたいですね!

まあ運転手さんのは話半分としても、マレーシアにもデジタル決済の波は着々と押し寄せているようです。

↓本当にバスケットボールはQRコードで貸し出されてた。

焦点:中国で過熱するシェアリング起業、一過性のブームか(ロイター)

 

ペナンは中華系が多く住んでいるので北京語が通じるし、漢字表記も多いし、中国からの直行便も増えてるので、これからバンバン中国人観光客が訪れるでしょうね!

とすると、ほぼデジタル決済の中国人が、

 

「現金!不便!要改正!」

 

と思う可能性大なので、市場は彼らが買い物をたくさんしてくれるように制度を整えていくはず…。

それに便乗したい…。

 

運転手さんはビックデータうんぬんを心配してましたが、ここまで来たらもう抗うつもりはないっ!

どうぞ私がホーカーで何を食べたか分析して、病院の記録も調べて、健康的なメニューをオススメを表示しておくれよ…。

 

他のGrab&Uber乗車記を見てみる!

 

Grabはシンガポール発の配車アプリ。東南アジアでは強い。

Uberは全世界的に展開してるので、旅行好きはUberを入れちゃえばあとはクレカ決済も自動でできるので便利かな。(もちろん登録すればGrabもクレカ決済可)

Uberのみ日本語ユーザーは日本語で表示されます。Grabは英語。

Grab - Cars, Bikes & Taxi Booking App

Grab - Cars, Bikes & Taxi Booking App
無料
posted with アプリーチ
Uber

Uber
無料
posted with アプリーチ

 

【配車サービス一考!シリーズ】

【配車サービス】『Grab』のセキュリティが更に強化された!緊急ボタン&車載レコーダー試用

【KL空港⇒市内】速さならエクスプレス、安さならバス、直行ならGrabかUber!

日本の田舎にこそUberとかGrabみたいな配車サービスができればいいのに!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, マレーシア, 妻:ちか