【スマホ旅】最強アプリは『グーグルマップ』!ガイドブックと言っても過言ではない!

      2017/08/06

こんにちは!たびなすびのちかです。

突然ですが、初めての街ですぐに場所を覚えられますか。

 

「あ、はい。てか普通でしょそんなの。」

 

という方は、私と友だちになって下さい。

私、結構なレベルの方向音痴みたいなんです

 

10年住んでた釜山の繁華街も、最後の最後まで迷ってました。

この前なんてね、

 

実家から高校までの通学路で迷ったよね。

 

もう…病気かも…。

昔なら旅行で行方不明レベルの方向音痴

住んでる街ですらこんな状態なので、旅行先で一人行動なんて危なくてしょうがありません。

大学時代に行ったアイルランドでも、家に戻るバス停にすらたどり着けずに5時間彷徨いました。(もちろん何人もの人に質問してる)

 

なんかね、頭の中の構造が違うみたいね。

妹がかなり方向感覚に優れているんですが、

 

いつも振り返りながら帰り道を連想して目印を覚えているそうです。

 

…高度っ!!!

 

私の思考1「うわっ!あの店すごい、ド紫のクマの等身大とか!!ありえん!!(笑笑笑)」

私の思考2「今の人めっちゃイケメン!彫りの深さっ!!(驚き)」

 

とか考えてる暇ないって。

クマも閉店したら見えないし、イケメンも何時間もその場にいませんからね、目印になりません。

 

紙の地図とか持っててもさ…、

 

そもそもここがどこよ…?

ってなってる。いつも。

方向音痴とか死語だから!グーグルマップがあれば!

なのに旅行好きで新しもの好きなので、若い頃はそりゃ苦労したもんです。

 

「へーい、君!道に迷ってるの?僕が案内してあげるぜ!」

 

という怪しさ満点ガイに話し掛けられたことも数知れず…。

警戒心マックスでいつも行動してたので無事にここまで生きてこられましたが、そういうときは不思議なもので90%若い男しか話し掛けてこないからね。

若い女性は気をつけてくださいよ!

 

…あれ?

ここ最近、とんと若い男性から話し掛けられてないな…。

 

え、年取ったからでしょ。

 

って思った人!けしからんよ!!

違います、私の見た目がピチピチじゃなくなったからじゃありません。

妹と並んでたら「娘さん?」ってインド人に言われたからじゃありません。

 

それは…

 

私が道に迷ってないからです!

 

もうここ5年くらい迷ってません。

夫に頼ってるからでもなく、生まれ変わったわけでもなく、インドに行って人生観が変わったからでもない!

 

↓これのおかげ!!

Google マップ - ナビ、乗換案内

Google マップ - ナビ、乗換案内
posted with アプリーチ

これとネットさえあれば、

例えインドでも!エチオピアでも!コロンビアでも!

 

無敵…。

※国名に深い意味なし

『グーグルマップ』ここがスゴイよ

GPSで現在地を正確に教えてくれる

基本中の基本操作。

GPSで現在地を教えてくれます。

もうこれだけで私は涙がちょちょ切れそう!

だって私の最大の壁は、「今どこにいるかわからない」ですからね。

これは、

 

オフライン操作もできます。

 

ネットに繋がってるときに、これから降り立つ場所の地図をあらかじめ開いておけば、GPSはオフラインでも機能します。

すぐにネットにつながらないかも!と心配な場合は、

 

・『オフラインエリア』をダウンロード

・前もって開いておく

 

のどちらかをしておくと、ネットに繋がってなくても地図が開けます。

メニュー(漢字の『三』みたいなボタン)をタップすると、『オフラインエリア』という項目があるので、そこで自分が目指すエリアをダウンロードすればオッケー。

ダウンロードしなくても、前もって開いておいたエリアはオフラインでも開けます。

ただ、その場合は自分が開いた縮尺じゃないと見られないので、「詳細がわからん!!」てなことになるので注意が必要。

 

ネットに繋がってる場合は、何も心配はいらない!!

ただただGPSで現在地を追うのみ…。

待ち合わせしている場合は、現在地をSNSで相手に送っちゃえば場所の共有もできるので便利です。

近所のナイスなお店を教えてくれる

ホテルにて。

妻「はー疲れた…」

夫「今日3万歩も歩いたって!ディズニーランド超え!」

妻「ランチ以外でほぼ座ってないもんね、足パンパン。」

夫「マッサージしたいなー」

妻「いいね!!でもこの近くにあるかな…」

夫「そんなときは!」

 

妻「グーグルマップで検索!!」

 

説明しよう!

グーグルマップのアプリを開くと、上に検索バーが常時出ている。

そこに「マッサージ」と入れると、現在地から近い順にマッサージ屋がずらりと表示されるのだ!

しかも外国でも日本語検索で結果が出てくる(ものもある)!!頭いい!

こんなふうに。

・店名

・現在地からの距離

・評価(色んな人の口コミが見られる)

・いま営業しているか(閉店時間も表示)

・通話ボタン(ここからすぐかけられる)

など

ここから気になる店を選んでタップすると、

・行き方(※下に詳しく)

・写真

・公式サイト

・保存ボタン

が出てきて、店の様子が更に詳しく伺えます。

どんな交通手段でもナビゲートしてくれる

この『行き方※』ボタンがすごくて、

・車

・公共交通機関

・徒歩

・配車サービス(マレーシアの場合)

が選べる!!

の場合は、カーナビに早変わりし音声での案内も可能、渋滞状況も表示してくれます。

公共交通機関を選ぶと、駅やバス停までの道案内はもちろん、乗降車駅(バス停)名に乗り継ぎ案内も。

すごいのは、

 

配車サービスボタン!

 

これはマレーシアの場合に限りますが、目的地までのUberとGrabという二大サービスの価格を比較でき、アプリがスマホに入っていればそのまま車を呼ぶことができます。

価格比較はアプリでするのに一手間かかるし、目的地を改めて設定しなくてもいいのでかなり時間が節約できていいですね!

 

…これが若い頃にあればっ!

私のアイルランドでの5時間は今の時代では起こり得ない…。

行きたい場所をチェックしておける

旅行前はその土地についていろいろ調べたりするもの。

「このかき氷美味しそー!絶対食べたいっ!」

とか

「ヘビの丸焼き!?興味はあるけど食べるのはちょっと…」

とか

情報を入れては盛り上がるものです。

が、

 

往々にして忘れがち…。

 

そんなときにはとりあえず店名だけグーグルマップで検索して、印をつけて保存しておけばOK!

かなりの数つけちゃっても構いません。どんどんチェックしましょう。

 

そして旅行中。

ちょっと時間が空いちゃった、とか、今日の夜はどうしよう、とか、そんなときに再度グーグルマップを広げると…

 

意外とここから近いところに印が!!

 

なんてことになる仕組み。

意を決して行こう!と思うと「遠い…」とか「なんて名前だっけ…?」ということも起こるのですが、この仕組みだと結果的に多くの場所を楽しめたりするのでオススメです。

ガイドブックより一般人目線だから信用できる

現在地を教えてくれるのはもちろんですが、旅行に最適だと思うのは、ガイドブック的役割も担っていること!

グーグルマップは日々情報が更新されているし、口コミも写真も一般の人が作っているので、

 

「えっ…こんなに部屋狭いの…」

「このお店観光客しかいないじゃん!」

 

ということが起こりにくくなります。(※口コミは自動で日本語に翻訳してくれる)

また紙のガイドブックには載り切れない膨大な情報が入っているので、有名どころじゃないエリアでもちゃんと情報が出てくるのも使い勝手がいいかな。

渋滞状況とかもわかれば、目的地まで行く手段を事前に選定することもできるので、遅刻も防げるでしょう。

 

注意点としては、

・ネット環境がないと使えない(オフライン機能は除く)

・治安を考えてスマホを取り出す必要がある

・グーグルが使えない地域がある(グーグル公式サイト参照

 

このくらいかな。

旅好き夫婦としては、

 

スマホを持って旅行するならまず『グーグルマップ』!!

よろしく!!(←なにを)

 

 

↓アジア圏の宿泊なら『Agoda』がオススメです!

シンガポールに本社があって、ユーザーの8割がアジア人と。

提携施設も多いので(民泊もあり)、自分の旅スタイルにあった滞在先が選べます。

Agoda - 国内・海外ホテル宿泊予約はアゴダ®でハッピー

Agoda - 国内・海外ホテル宿泊予約はアゴダ®でハッピー
posted with アプリーチ

 

【旅行に必須なのはこれ!】

【旅の荷物を少なく】二週間のタイ旅行は街歩きリュック一つで!めちゃくちゃ楽だった!

【マレーシア生活】配車サービス『Grab』&『Uber』のドライバーが面白いので乗車記にしてみる!

オンライン英会話『English Central』やってみた!インプットが義務だから効果ありそう!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - 妻:ちか, 旅のよもやま話