【マレーシア土産】ポスト『なまこ石鹸』に『ヒマラヤ』の歯磨き粉がオススメ!インド製だけどね…

      2017/07/29

こんにちは!たびなすびのちかです。

旅行へ行くと、できれば買いたい現地ならではのお土産。

周囲に配るなら、

 

「なにこれ素敵!」とか、

「へえ〜、いいね!」とか、

 

感心されるような気の利いたものを渡したいものです。

 

私も以前住んでいた韓国や台湾で死ぬほど聞かれました。

「気の利いたお土産って何かある?」って。

でもね…、はっきり言っちゃうとね、気の利いたものって、

 

日本に山ほどあるじゃん。

 

それを上回るものが私の周囲にあるとは思えないよ…。

 

韓国土産で人気!とか言われてるパックだって、今や日本でも変わらない値段でもっと質のいいものがありそうだし、

韓国のプチプラ化粧品も若い子ならともかく、同年代の妙齢女性にあげてもねえ…。

台湾も雑貨とかありますけど、よく見りゃ日本にも同じようなのが山ほどあるし。

お茶!お茶しかないよ!

 

お土産の贈与国が日本ってのは世界一大変!

(逆に日本から外国人や海外在住者にあげるものは、山ほどある!!)

マレーシア土産に悩んだらとりあえず『なまこ』

現在住んでいるマレーシア。

ここまで来ると、かなりエスニック要素が強くなってきます。

そもそもマレーシアは多民族国家なので、”これ” といった国家イメージがありません。

(例えば日本だったら、着物、忍者、神社、寿司、みたいな)

インド人街に行けば、インドに行かずしてインドカルチャー製品が買えるし、中華街、マレー系地域、などなどでそれぞれのカルチャー製品を手に入れることができるので、便利といえば便利。

ただ、中華系以外はクセが強くて万人受けしない可能性もあるし、かといって中華系だと台湾・香港の洗練さがないし…。

 

ということで、”バラマキ系”でオススメしてるのは、

 

なまこ石鹸!

インド系の石鹸が個人には大好きなのですが、アロマの香りが強いので、香りに弱い人には受け入れられない可能性があります。

なので、私は自分用にしか買わない。

一方の『なまこ石鹸』は香りと使い心地は一般的な石鹸とほぼ変わりませんが、自然派、ということと、

 

「えっ!なまこってあのなまこ!?」

 

っていうひと盛り上がりができるので、海外土産としての役割は十分に果たしてくれる優れもの!

最近見つけたポスト『なまこ石鹸』はこれ!

先日スーパーに行ったときのこと。

歯磨き粉がもうすぐ切れそうなので、購入しようとデンタル売り場へ行きました。

私はあまり歯磨き粉にはこだわりがなく、毎回違う種類を購入して違いを楽しむタイプ。

一方の夫は、

 

「最近滑舌が悪くなった!多分歯茎が痩せてきたせい!」

 

といい、日本ブランドの物を愛用しています。

↓これ

めちゃめちゃ効きそう…。

カタカナの使わなさ具合見てよ…。

 

夫の大のお気に入りなのですが、味が独特なのと夫のものをむやみに減らすのも悪いので、私は使っていません!

で、私は自分用の歯磨き粉を探していたのですが、

 

『Himalaya』

 

ヒマラヤロゴ発見!!

↓これ

混沌のインドで絶大な信頼を(私が)寄せていた、あの、ヒマラヤさんじゃないですか!!!

 

私「デンタルエリアでまさかの再会。」

夫「あ、それ知ってるー。リップ大量にインド土産にしたよね。」

私「そう…あのインドにおいて、めっちゃ優秀な化粧品!」

説明しよう!

『Himalaya(ヒマラヤ)』とはインドの化粧品メーカー。

インド発祥らしく、アーユルヴェーダに基づいた商品開発をしていて、100%天然素材を使った肌に優しいブランドなのである。

インド旅行中に基礎化粧品を切らした私は、輸入品を購入しようとするも、店が見つからない、思ったより高い、と言った理由で、渋々ローカルブランドである『Himalaya』を使用。

ところがどっこい!

使用感がめちゃくちゃよく、肌の調子もよくなったことから信頼を寄せることとなったのである…

実はマレーシアに来る前、韓国在住時に、韓国でヒマラヤが大流行。

インドの10倍もの値段で、一大海外ブランドとして人気になりました。

最近のナチュラルブームにあった商品開発をしていたからでしょうね。

 

もともと美容にはあまり興味がないので、現地(韓国、マレーシアなどの居住地)で新しく肌に合う商品を見つけ出すのも面倒臭すぎます。

ヒマラヤがあれば全部それで揃えちゃいたいなー、と思っていたのですが、韓国ではそこまで輸入はしておらず。

 

ですが、インド系もたくさん住んでいるマレーシアでは、

 

ほぼ全種類網羅っ!!

 

コレはいい!

インドに行く気力もないし、そこまで高くないし珍しい

まあね、ヒマラヤはインドの商品なんですけどね。

インドまで気軽に旅行行って、大量にヒマラヤ商品を買ってくる人もそんなに多くないだろうし、

歯磨き粉の値段も一本250円くらいで高くないし、

でも、日本で売ってないから珍しいし、

 

中身、一見泥みたいだし。

 

お土産に欠かせない要素がコンプリートなんですよ!

ちなみに味はいたって普通の爽やかミントです。嫌いな人いない味。

ケミカルっぽくないので、泥にみえるのも「あ、自然の素材だからね!」と納得できることでしょう。

パッケージも英語だから外国っぽいしー。(外国だけど)

 

ということで、一度なまこ石鹸を買った人、次のマレーシア土産は、

 

ヒマラヤの歯磨き粉をオススメします!!

 

ドラッグストアで売ってるよー。

 

食べ物系ではこんなお土産もあるよ

>>世界で一番美味しいらしいペナンのインスタントラーメン『Penang WHITE curry noodle』食べたよ!

 

【マレーシアの珍しいもの!シリーズ】

【ペナン生活】トロピカルフルーツにも旬がある!常夏の国でも季節が感じられるね!

マレーシアでハマってるお菓子はさつまいもチップス!懐かしテイストでおすすめ!

マレーシアの謎!階数が全て揃ってるビルがない!?5階に住んでるけど実質10階だよ

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, マレーシア, 妻:ちか