【隠れ家】ジョージタウンのひっそり系『Coffee Addict』でもりもりブランチを食べよう!

      2018/06/14

こんにちは!たびなすびのちかです。

ペナンはオシャレカフェを制覇しようと思ったら、毎週末数件回っても一年じゃあ把握しきれないかも…

ってなくらいいっぱいあります。

特に世界遺産に登録されている観光地、ジョージタウンには毎日新しい店がオープンしてるんじゃなかろうか、と思うほど。

私達にとっては嬉しいことですが、お気に入りのカフェが厳しい生存競争に負け、

 

突然潰れていた…

 

なんてこともあるので、最近はあまり新しい店に挑戦せずに常連店にお金を落とすようにしていました。

ちょっと協力…。

 




歩き疲れて入ったカフェが当たり!

日中はスーパーホットなペナン島。

地元の人はほぼ外を歩いておらず、見かけるのは観光客のみ。

私達も最初の頃は好奇心から歩いていましたが、今やもっぱら移動はGrab(配車サービス)、炎天下を歩くのはかなり稀。

 

なんだけど、

たまーに、冷房に当たりすぎた日なんかは、

「今日はちょっと歩いてみっか!」

という気持ちになって、10分ほど炎天下散歩に繰り出す…。

 

死ぬほどあちい…

 

何度繰り返してもすぐに忘れる脳らしい…。

で、いつものごとく、ものの10分やそこらで、

 

「休憩しよ…。さもなくば死っ…」

 

と私が駄々をこねる、というのがお決まりのパターン。

で、この間も上記と100%同じようなことが起きましてね、『アイスコーヒーあるよ!』的な看板を見つけ、すぐさま飛びついたんです。

そのお店が、

『Coffee Addict』

ここめちゃくちゃよかったよ!

表の通りにもお店は繋がってるんですが、なぜか裏からしか入れない造り。

私たちは偶然裏通りをほっつき歩いていたので見つけることが出来ましたが、じゃなければ「入り口どこよ!?」ってなる。

coffee_addict

Photography by yOsHi

 

隠れ家っぽくてワクワク!

席がないほどではありませんでしたが、この分かりにくい入り口の割にお客さん入ってる!

 

…てことは、人気店だな(ニヤリ…)。

 

店内がジョージタウンの壁画でいっぱい

coffeeaddict

Photography by yOsHi

ペナンの中心街、ジョージタウンは観光の目玉としてストリートアートが有名。

建物の壁に趣のある絵や針金アートがあらゆるところにあって、それを探すのも観光客の楽しみになっています。

『Coffee Addict』には、そんな感じのアートが壁一面にある!

冷房を浴びながら、ストリートアート的なものを愛でられて、雰囲気もかなりイイ感じです。

ソファあり、カウンターあり、作業机あり(コンセント付)、Wi-Fiも高速、と居心地もいいので、どんな目的でも数時間あっという間に経っちゃう!

coffee_addict

Photography by yOsHi

 

それよりなにより食べ物美味しい

とはいえ、雰囲気はね、ペナンのカフェはどこも素敵。

その日はブランチを頼んでみました。

 

・サーモンのなんちゃら(私)

・ベーコンベーグル的なやつ(夫)

 

を。(ごめん、正確な名前忘れた…)

でね、

出てきたのが、

 

スクランブルエッグとサーモンの山っ!!

私のやつ。

coffeeaddict_salmon

Photography by yOsHi

「ワオ!!」

って声に出して言っちゃったよ思わず。

夫のはね、

 

スクランブルエッグとベーコンの山っ!

サーとべーの違いだけ…。

coffee_addict

Photography by yOsHi

夫「ベーグル頼んだけど一体どこに…」

私「私のにはもはやパン的なものはないのか…」

 

とフォークで山をほじくり返すと、薄っすらとバゲットみたいなのが下に敷かれてた。

(夫のベーグルはもうちょっと存在感あったけど)

 

普通、サーモンが入ったパンのブランチ、みたいなものを頼んだら、サーモンって申し訳程度に1〜2枚挟まってくるだけじゃない?

なのにっ、ここのサーモンなんちゃらは、

 

パンの2倍位の容量が来た。

もはや挟まってもいない…。盛ってる…。

 

私「具の量が凄すぎて具じゃない」

夫「味のほうが…うまっ!」

私「惜しげもなくサーモンがあるからケチくさく食べなくてもいい!」

 

いつものように語彙は貧困ですが、紛れもなく美味しかったよ!

 

マレーシアのコーヒーは濃い目

ここはコーヒーも美味しかったです!

ペナン(多分マレーシア全体)は、日本よりコーヒーが濃い目なので、ブラックを頼むと「濃いっ!」と思うこともしばしば。

エスプレッソに近いくらいのもあるんで、そういうのが好きな場合は全く問題ないんですが、ちょっと濃いなーと思う場合は、ミルク入りのラテとかにすると、濃さがうまい具合に引き立って美味しさが味わえます!

ペナンに来る前にはコーヒー薄々大国、コリアにいたので、かなりコーヒーの味の違いを感じますが、どちらもまた違った美味しさがありますね。

韓国だと薄い分、ゴクゴクとお茶のように何杯でも飲めちゃうので長い時間楽しめます。(でも十年前はもっと薄くて麦茶レベルだった!)

ホーカー(マレーシアの屋台村)のローカルコーヒーだと、ブラックが漆黒なのであまりの濃さに飲み干すのを諦めたこともある…。

 

ということで、ジョージタウンの散歩休憩に是非おすすめのお店です!

 

【ペナンカフェでダラダラ!】

【ペナンカフェ】砂糖・水・添加物不使用のスムージー専門店『Every Fresh』!

【ペナンカフェ】ケーキに埋もれたければここ!『CHINA HOUSE』のティラミスは顔サイズ!

【ペナンカフェ】ジョージタウンで広場付き!『Hin Bus Depot.』のガラスの家がかわいい

【ペナンカフェ】おしゃれな店内はノマド向け!ボリューム満点ランチはコスパ最高

【ペナンカフェ】ランチ絶品!WIFI途切れない!体育館並の広さでのんびり作業

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか