『Mainichi Eikaiwa』の体験レッスンを受けてみた!

      2018/06/17

こんにちは!たびなすびのちかです。

マレーシアに住むにあたり英語の必要性を毎日ひしひしを感じています。

 

が、

おぼつかない私の英語力…。

 

「それは違うよ!私の意見はね、ベラベラベラ…」

と言いたい場面が多数あれど、スピードと語彙についていけず、

「あ、え、そうかな…」

で流してしまうこと、多々有り。

 

…ストレスッ!

 

ということで、英語の勉強に励んでいることは以前お伝えしました。

すると、その記事から熱意が伝わったのか、

 

「私達のオンライン英会話も体験してみませんか?」

 

というオファーが!!!!

 

オファーをくれたのは、

 

「私達の無料レッスンを受けてみて、正直にどうだったかブログでレビューしてほしい」

とのこと。

 

私、英語の神に見守られてる…?

上達の予感しかない…(ポジティブ)

 

”正直に”というのがポイントだったので、受けない理由はないっ!と二つ返事でオーケー。

それでは早速正直レビューをご覧あれ!!




無料英語レッスンを受けてみる

Mainichi Eikaiwaの『無料レッスン申し込み』ページに行くと、もう申し込みフォームがあるので、そこに記入、選択して送信すればOK。

 

ここで先生の属性を選べるんですが、全員欧米英語圏ですね。

私が今まで受けてたオンライン英会話は全員フィリピン人なので、ここはかなり大きな違い。

また、先生が日本語喋れるかどうかも選べます。これもなんか斬新。

『鍛えたいスキル』も詳細に分けられてて、試験対策(TOEICとか)も選べます。

あとは希望のレッスン日を記入して送信。

 

数十分後…

 

三回の無料レッスン日時が返信されてきました。

 

…三回っ!!!

 

…多くない?

 

レベルチェック程度のサクッとしたレッスンだと思ったんだけど、三回ってすごくない?

一応担当の方に、

「私がレビューを書くもんだからオマケで三回じゃ…?」

って聞いたら、

「いえ、全ての方が三回の無料レッスンを受けられます。」

とのこと。

 

太っ腹!

 

よく聞いてみると、本入会する時に一応担当の先生を決めてずっと同じ先生と授業をしていくそう。(もちろん希望があれば変更可能)

だから無料レッスンで3人の先生と会って、一番合う人を本入会のレッスン先生に指名するんだって。

なるほどねー。

 

あ、一つ注意!

一度申し込みフォームを送信したんだけど、3時間位なんの音沙汰もありませんでした。

不安に思ってもう一度同じ内容を記入して再送信したら、30分位で無料レッスンスケジュールを送ってきてくれました。

 

私がメアドの記入を間違ってたらしい。

 

サイトにも書いてあったけどメアドの記入ミスで返信できない場合がよくあるらしいので、記入するときは注意してね!

スクショとか取っておいたほうがいいかもよ。

私は申し込んだ次の日の朝から二時間おきくらいの三連チャンでレッスンが入りました。

一日三レッスン受ける(25分×3)

ー翌日ー

私「今日のレッスンはー、11時と2時と、4時か…」

夫「結構忙しいね」

私「今9時半だから、朝ご飯食べてちょっと掃除でもしてから…」

 

ピコン!(スカイプ)

 

『ハロー!私のレッスンは11時からよ!よろしく!』

 

…ずいぶん気が早い先生。あと一時間以上もあるのに。

 

 

…時差ーーーー!!!!!

 

忘れてた!時差!

私は今マレーシアにいるので、日本より一時間遅いんです。

日本はもう10時半過ぎ、初めのレッスン11時はこちらの10時ということ。

この先生がメッセージくれなかったら一生気づいてないわ。

 

よかった…トイレ行こうと思ってたとこだったし…。

 

海外在住の方、お気をつけあれ!

一回目、楽天の話で盛り上がる

一回目の先生は東北に住んでいる女性の先生。

落ち着いてる感じで、すごく話しやすかったです。

まずは自己紹介してー、と言われるので、マレーシアで無職だよ、へへへ、みたいなことで盛り上がる。

先生が東北に住んでいる、とのことだったので、

 

私「私も東北っ!仙台!(の近く)」

先「えー、先週末楽天の試合行ったよー」

私「あ、もしかして土曜日!?うちの家族も行ったって!美馬の日?」(美馬:ピッチャー)

先「ノー、日曜日ー」

 

…楽しい。

二回目、ドゥテルテ嫌い

二回目の先生は、50代くらいの男性先生。

これぞ欧米のおじさん!って感じの豪快さで、ワッハッハー!とよく笑ってました。

マレーシアに住んでるとあって、

 

先「テロとか大丈夫?」

私「あ、ペナンはイスラム色強くないし大丈夫ー」

先「でも隣フィリピンでしょ、あそこは怖いよ、ドゥテルテが…」

私「…まあ、ね。」

先「最近は世界中がそう、アメリカだってトランプが…」

私「…そうかな」

 

政治の話は得意じゃないので、先生の持論を聞いて終わった。

三回目、ちょっと飽きる

三回目の先生は、一番先生っぽかったです。(60代くらいの男性)

Mainichi Eikawaについてや、クラスを取ったらどんなことをするかを細かく教えてくれました。

で、また自己紹介するんだけど、

 

…ちょっと飽きた。

 

一日三回ほぼ最初の10分は同じこと話すんでね。

かといってペラペラじゃないので、頑張れよって話なんですが…。

とはいえ、多文化とかそういうのに精通してる先生だったので、マレーシアの民族構成なんかに興味を持ってて、話しやすかったです。

レッスンの総評

『英会話』を選択したからなのでしょうが、終始フリートーキングでした。

フィリピン人先生のスカイプレッスン(他社)を受けてからだと、かなり自由な印象。

テキストはなく、先生がトピックのリンクを送ってくれて予習したりするらしいので、従来の教室英会話をスカイプにした感じです。

特長としては、全員日本に住んでいるのでトピックの共感が得られやすいこと、日本語で単語を話しても理解してくれるということかな。

 

クラスの流れは先生次第なので、先生の力量で差が出そう。

3レッスンを受けて先生を選べる、というのはいいです。毎回先生を変えると、自己紹介に飽き飽きしそうだし…。

ただ、基本的にその時間だけ英語で喋るスタイルなよう(特に教材などはない)なので、インプットは自主的に行う必要があります。

レッスンを受けた後のフォローがほしい

トータルすると、約一時間半ほどしか実際にはレッスンしてないんですが、一日を費やしたような感じ…。

数日にわけてレッスンをとってもいいかもね。

 

で、三レッスンが終わったわけですが、それからは、特に、

 

何も音沙汰がない。

 

レビューみたいなものが来るのかなーと思ったんですが、それもなかった。

本入会しますか?みたいな勧誘もなかった。

 

…これはこれでいいのかもしれないですけど(無理な勧誘が嫌いな人もいるし)、個人的にはちょっと寂しいかなー。

担当の方に聞いてみたら、レッスンの最後数分で講師からレビューやスカイプのテキストが送られます、とのことでしたが、そういうのも特になかったです。

質問ありますか?とかはあったけど。

 

これで自分の実力はこのくらいなんだー、と目に見える評価が欲しい人には物足りないかもしれません。

実際にネイティブとこのくらい話せた!と感じることは出来ますが、私は元語学教師なので、彼らが語彙コントロールをしてることを知っています。

なので、実力を生徒が自分で判断することは難しいんじゃないかな、と思う…。

 

例えば、

・無料レッスン後はまず、レベルがどのくらいか

・間違っていた文法

・気になった発音の間違い

・ネイティブっぽい表現はこうよ!

みたいなのが送られてくるといいかも。

 

先生に予習したりとか、宿題とかはどんなものがあるの?と聞いたら、

「宿題がほしい生徒なんて初めてだわ!」

と言われました。

 

でも!

インプット無しでアウトプットに偏った語学学習は進歩がめちゃくちゃ遅くてもったいない!

その辺を先生の方から促してくれたら、もっと学習効果があがるような気がします。(次のレッスンまでにこの動画の台詞完コピしてこい!みたいな)

 

それから…

無料レッスン終了後、運営側から「レッスンどうでしたか?」とか、「本入会するとこんなメリットがありますよ!」という入会を促すような連絡が来たらもっと続けよう、という気になるような。

または、無料レッスンを体験した先生から、「私のクラスで待ってるよ!ちか!」みたいな一言がメールについてるとか。

慣れると麻痺するけど、最初のスカイプ無料レッスンって非日常体験度が高いので、その後に優しいフォローが来ると続けようかな!って気になるものなんですよね!(語学教師時代その戦法をめちゃくちゃ使ってた)

欧米系ネイティブの割に安いな!

気になるレッスン代ですが、月ぎめプランとか一回ごとプランがあるようで、かなり価格差があります。

でも一番安いのだと、

一年180回プラン(一回25分)で、

 

一回880円!

 

一年120回プラン(一回25分)で、

 

一回980円!

 

これかなり安いんじゃない?

フィリピン人先生だとこの三分の一とかもありますけど、欧米系先生にこだわるならかなりお得でしょう。

でも一年180回って、結構な数よ。

 

↓詳細についてはこちら

レッスン代について(公式サイト)

『Mainichi Eikaiwa』体験レッスンまとめ

・先生の属性が多岐にわたるのでフリートークの幅が広い

・欧米系の先生だけで、しかも日本語が話せるし日本に住んでいるので情報共有が容易

・先生が固定なので、自分のスタイルを理解して勧めてくれそう

・マニュアルや統一教材がないので、先生によって学習効果に差がありそう

・フリートークは意見の強い先生だと聞き役で終わる可能性がある

・レビューやフィードバックがもうちょっと欲しい

・時差があるので海外在住者は予約時間に注意

こんな感じ!

 

興味があるかたは、公式サイトより体験レッスンしてみてくださいね!

三回だから結構達成感あるよ…。

 

 - アジア, 妻:ちか, 日本