日本のプリペイドSIMは設定が難しすぎ!外国人にハードル高すぎない…?

      2017/06/18

toro

Photography by yOsHi

こんにちは!たびなすびのちかです。

日本に帰ってきました!

今回は羽田着だったんですが、入国審査場までドバイかと思うほど遠かったー。(大げさ)

エアアジアだから一番端っこだったのかな。

日本の税関は一人ひとりパスポート見られて質問受けるでしょ、今回は普段使いのリュック一つで行ったんですが、

 

「荷物それだけですか!?」

 

って2〜3回聞かれたので、なにもしてないのにドキドキしちゃって、

 

「家が二つあって全部置いて来てるんです。」

 

ってわけわからない、取りようによっては超セレブ発言しちゃった。(しかも嘘)

 

「なるほど。」

 

と、全身ユニクロで庶民派丸出しの私を見ながら頷いてくれました。

全く謎の嘘だったな。自分で振り返っても。

命の源、ネット回線

Haneda_airport

Photography by yOsHi

羽田でまずやることは、

 

プリペイドSIMを手に入れることっ!

 

ネットがないと不安になるので、とりあえずどこへ行ってもまずこれ。

今日の宿にもこれがないとたどり着けません!

羽田空港にはビックカメラが入っているので、そこに行けば安くてオトクなSIMがゲットできるのですが、

 

もう閉まってるー!

 

コンビニか販売カウンターで売ってるらしいけど、事前情報によると同じものでも値段が違うらしい。

ネットで検索すると、ローソンへ行け!という結論にたどり着いた…。

 

そこではたと気づいたのですが、そこここに直立不動で立っている人がポツリポツリといらっしゃいます。

 

…腕に『案内係』っ!

 

案内をするためにカウンターではなく定間隔に立っているとは、驚きのホスピタリティ。

…では早速案内していただきましょう。

 

私「あのー、コンビニってどこですか?」

案「あ、コンビニですね。一階上にセブンイレブン、一階下にローソンがありますがどちらをご要望ですか?」

私「えっ、じゃあローソン…」

案「かしこまりました。ここから真っすぐ行っていただくと下りエレベーターがございます。そちらに乗っていただき一階まで行っていただきますと、左手にございます。」

私「あっ…なるほど…。」

案「気をつけていっていらっしゃいませ。」

私「あ、ありがとうございます…」

 

て…的確っ!

 

途中言い回しが難しくて脳が「???」となりましたが、一階にあるということは聞き取れたのでローソンへたどり着くことができました。

とはいえ、あの案内係大変そう…。ずっと笑顔で直立不動だよ…。

マレーシアの空港のインフォーメーションとか見せてあげたい…。(超ダラダラ)

SIMは大きく二種類に分かれてる感じ

SIMを出しているメーカーはいっぱいあって全部は覚えきれないのですが、システムとしては二つに分かれます。

一つ目は、

一日の容量が決まってるタイプ。(例:200MB/一日)

もう一つは、

期間内で容量が決まってるタイプ。(例:一ヶ月2GB)

 

一日の容量が決まってるタイプは、(私の基準からすると)信じられないほど容量が少ないので却下。

連絡手段としてしか使わない場合はこっちのほうがお得だと思いますが、地図をみたり、ブログを開いたり、ネットで検索したり、電話、もアプリで…と、とにかくよくネットを使おうとする人は一瞬で使い切るでしょう。

私は二番目の期間内タイプが欲しかったのですが、といっても1GBと2GBしかない!

2GBで足りるかなー、なるべく計算して使わないとな。

 

ということで購入したのは、

「Japan Travel SIM powered by II Jimo」

3ヶ月2GBのやつ!

まず説明書はどれなんだ

まず、ネットが繋がらないと設定すらできないので、できれば空港から出る前にやりたいですね。

どれどれ…

まず、

 

説明書がどれかわからん。

Japan_SIM

Photography by yOsHi

プリペイドSIMってことで外国人がターゲットなのは分かるんですが、

 

キレイな模様の折り紙やら、

折り紙の折り方説明書、

金屏風に見立てた分厚い紙、

一回り大きい陳列用台紙、

小さい冊子、

Wi-Fiアプリの広告、

契約内容書、

 

って、どれを見ればいいのかな…。

 

SIMが引っ付いてたのが金屏風なんだけど、それは関係ない感じ。

これか?これか?って全部ひっくり返して、

小さい冊子が説明書だったっていう…。

広告より目立たない。金屏風に書いちゃったほうが良いと思う…。

設定がややこしすぎる

無事説明書が見つかったので、早速設定していきましょう。私は早く空港を出たいのでね!

まず、SIMカードをスマホにセットする

オッケー、できました。

ですがっ!私はSIMカードをカチャッと取り出すために専用のクリップを持っていきましたけど、無い人は開けられないよ。

スマホにAPN設定をする

…APN設定って何!?

 

その下にAPN設定で入れるアルファベットとかが羅列してありますが、そもそもAPN自体分からん。

それは想定内のようで、下にOS別にどのように設定すればいいか書いてありました。

iPhoneである私は…と、

手動で設定できない場合⇒…

手動で設定が可能な場合⇒…

いや、まずそもそも、

 

どこを見れば設定できるかの判断ができないんですが。

 

かなり頭が「???」となったんですが、丁寧に説明を読み込むと『設定が可能な場合』を読むと、可能かどうか判断できる行程が書いてありました。

じゃあさ、まずその行程を書いてから、『できない場合⇒…』と補足するべきじゃない?

順番が逆だから「突然そんなこと言われても…」と取り乱すよ!

結局、私のiPhone6は手動で設定できないタイプだったので、その説明を読みましょう。

インターネットに接続し、safariを利用し、以下のURLより設定プロファイルをダウンロードしてください。

https://t.iijmio.jp/apn/

インターネットに接続できない人はどうすれば良いんでしょうね。

私は空港にいたから良かったですが、そうじゃなかったら外国人が無料Wi-Fiって探すのけっこう大変じゃないのかな…。

それと、URL手動で打ったのかなり久しぶりだった…。

 

(この間Wi-Fiが遅くてページ開くのにも時間かかってることを心の隅に留めといて…。)

 

で、サイトに行ったら、またSIMを装着、APNの設定ワードが並び、その後で手動で設定できない場合の説明があります。

どうやら『手動でAPN設定ができない場合』は、

「APN構成プロファイルダウンロード」

しなければならないらしい。

やっと解決できそうだったので、早速ダウンロードして、完了!!!

 

「ふう…」

と自然に安堵のため息出ちゃったよ。

おかしいな、何で繋がんないんだろう…。

ここまで格闘すること20分以上、やっと設定できたことだし、そろそろバスが来る時刻なので移動しましょう。

バス停の近くまでやってきて、夫にLINEでも送ろうかと思ってたところ、

 

ネット繋がらない…。

 

「え、設定終わったのに!何で!?」

 

スマホには『docomo4G』は表示されているんですけどね、おかしい…。

でもWi-Fiが接続されてる場所で確かめなきゃいけないので、ウロウロしてバス停の中のWi-Fiがつながるところまで移動。

説明書をもう一度取り出し、じっくりと読む…。

利用開始手続きをする

https://iijm.io/t.ac

こ・れ・だ

 

ここから言い訳しますけど、説明書の下の方にちょこんと書いてあったんですよ!

サイトの方にも下の方ーーーにありましたけど、何で見つけられなかったのかというと、「APN設定」の項目が長すぎるから!

『手動でできる/できない』、『iPhoneとAndroid』とか細分化して一つ一つ長く説明されてるので、自分に当てはまらない部分は読み飛ばします。(じゃないと混乱する)

APN設定自体もややこしいので、この作業ができるともう全部終わった気持ちになるし。

 

URLに行って、『電話番号とパスコードを入力』…?

はて…そんなのどこに?

また入ってた紙類をひっくり返して、金屏風に張り付いてたSIMカードのキットに書いてありました。

そして自分の個人情報を入力し…

 

『ご登録ありがとうございました。』

 

やっと終わった…。

これサクッとできる外国人が何割いるんだろう

一言で言うと、

丁寧過ぎて逆にわかりづらい。

 

いろんな言葉を詰め込みすぎて、重要な事が読み取れない。

付帯キットに凝りすぎ、説明書がどれかわからない。

私、結構外国でもSIMを借りることが多いですが、そんな私でも難しく感じました。

旅慣れない外国人がサクッと装着できるでしょうか?そうは思えないなー。

説明書は日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語で書いてありましたが、肝心のサイトに行ったら、

日本語、英語、中国語(簡体字)しかなかった。

 

結局SIMが起動するまで40分くらいかかりました。

 

ちなみに、直近で行った台湾高雄とマレーシアでは、SIM装着は全て係員がやってくれて、

 

1分かかってません。

 

折り紙で日本の色を出すのはとてもいいアイデアだとは思いますが、空港で40分も使わないと装着できないって、どうなんですかね!!

タイムイズマネーじゃん…旅行中はさ…。

 

IIJmioさん、どうかもうちょっとわかりやすい説明をお願いします!

(こんなにかかるの私だけだったらごめんなさい…)

 

【一時帰国でびっくり!シリーズ】

日本への一時帰国でAirbnb(民泊)に泊まってみたよ!長期滞在には利用価値あり!

【外国人観光客へ東京案内】連れて行っても意外と喜ばない場所はココだ!

海外在住者の日本語は不自然!?『日本語お上手ですね』って言われちゃったよ!

『ユニクロ』で海外在住者の免税手続き利用!8%は結構大きいよ

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

スマホアドセンス




 - アジア, 妻:ちか, 日本