チェンマイで雨が降っちゃたら『MAYA』で一日過ごそう!防寒具は必須だよ…

      2017/05/30

こんにちは!たびなすびのちかです。

滞在中に雨季へと突入してしまったチェンマイ。

キモすぎる羽虫集団を見学することもでき貴重な体験となりましたが、

 

どこも行く気になれない…。

 

そもそも今回の旅行で人として最低限のものしか持ってきてないので、当然傘なんてないんだ…。

でも買うのもちょっとあれでしょ。

せっかく荷物を減らしてるのに、帰る時に重くなったら意味ない!

かといって、使い捨てにするのももったいないし…。

『MAYA』で雨の一日を快適に過ごそう!

Photography by yOsHi

 

そんなときに目指すべきは

 

『MAYA』!

 

マヤ!と言いたいところですが、なんと発音はメイヤー!

ほら、イケアが英語だとアイケアになるみたいなものらしい…。

 

メイヤーはチェンマイの代官山、ニマンヘミンのランドマーク的存在のショッピングモールであります。

チェンマイは古き良き街並みが魅力的なのですが、それを最大限に享受するには街歩きが必須。

 

となると、雨の日が厄介…。

 

道路がボコボコだから足元はベチャベチャになるし、すれ違うクルマに水たまりの水をかけられちゃったりさ…。

不快指数はかなり高めになります。

 

そんな「あちゃー、今日雨だハズレ!」という気持ちを一変させてくれる、それがメイヤー!

『MAYA』

ご飯は屋台街で食べられるよ!

ショッピングモールでご飯っていうと、せっかくの旅情がなくなってしまう…そんな心配もご無用。

4階のフードエリアには、そりゃ、

 

ココイチだったり…

やよい軒だったり…

鉄板焼きだったり…

 

って、和食づくしっ!!

タイは本当に日本チックなものがたくさんありますな。

でも移住してるなら和食が食べたくもなりますが、数日前に和食の本場、ジャパンから観光に来た人にはほぼ無用の長物。

 

もうちょっと奥に進んでみて!

タイ料理のフードコートがあるからっ!

 

このフードコートがまたちょっと工夫されてて、店舗が屋台そのものになっています。

お客さんは、数ある屋台を選んでお店の縁(カウンター兼)に置いてある子供用ほどの大きさの椅子に座って注文すればOK。

和食店舗が閑散としている時間帯でも、ここは観光客はもちろん地元のタイ人で賑わっています。

価格は他の独立店舗の5分の1くらいで食べられるし、味も本場だし、お店の人は隣の店員とおしゃべりしてるし、

 

やっぱここはタイだ…。

 

と感じられるスポット!

maya

Photography by yOsHi

自習室みたいな『CAMP』に行こう!

Maya_camp

Photography by yOsHi

5階にはなんと24時間営業(!)の『CAMP』というスペースが。

一見すると広いカフェなんですが、50バーツ(約150円)以上飲食すると、2時間使えるWi-Fiパスワードがもらえます。

何時間いても注意されることもなくダラダラいられるので、

 

・パソコン使って何かしたい人

・勉強する人

・本を読みたい人

 

などでいつも8割方埋まっています。

とはいえ、座敷スペースなんかもあるので、満席になることはありません。

AISというキャリアのSIMカードを使っていれば、AISWi-Fiも無制限で使えるので、2時間縛りを気にしなくても良いのもポイント。

雨の日だし、旅行先で読書なんかするのもいいかもね!

マッサージ屋さんとか、映画館とか

まだ雨が止まなければ、

 

タイマッサージをしよう!

 

モールの中だし、新しくてキレイなので結構割高かな、と思いましたが、そうでもなかったよ。

例えばタイマッサージ1時間が外で250バーツなら、ここは300バーツ位。

50バーツ(約150円)高いけど、雨に濡れて移動するならこのくらいは払っちゃってもいいかな〜というのが個人の感想!

時間とお金に余裕があれば、2時間にしちゃって仮眠しながらゴリゴリやってもらうのもまた一興。

最高なんだわ…。

 

え、まだ時間ある?

じゃあ、

 

映画見よう!

 

結構微妙な(とかいって悪いけど)邦画とかも放映してるので、運が良ければ日本語で安く見られる(らしい)!なんと、

 

500円以下だよ…

(150バーツ=約450円)

 

しかも新しいからピカピカ(らしい)。

 

(らしい)をくどくどとつけているのは、私が、

 

見てないから…。

ごめん、全て見た目で言ってる…。

 

私たちはCAMPで腰がバキバキになるほど長居したので、映画館は横目でチラチラ見てただけなんです。

予告編だけ何十回も窓越しに見てた。

 

「トム・クルーズって永遠に年取らないんじゃ…」

 

って思いながらさ…。

邦画がやってなくても、英語の勉強にでもいいんじゃないですかね、だって500円だし。

なんならもう仮眠してもいいよね、2時間の場所代。

 

さあ、これだけ暇をつぶせばもう雨止んでるっしょ!!

一日中雨が止まなかったらGrabでホテルに帰ってくれ

え、まだ降ってる?

じゃあ、今日はもう諦めよう…。

 

地下のスーパーで飲み物とオヤツでも買って、Grab(配車アプリ)で帰ってください。

チェンマイの主要エリアなら100バーツ以下(約300円)でどこにでも送ってくれることでしょう。

 

明日は晴れるといいね!

 

【チェンマイでビザランだよ!シリーズ】

【チェンマイ虫事情】雨季の訪れとともに大量発生する羽虫!対して平気な顔の地元民…

【チェンマイノマド】できたてコワーキングスペース『The Brick』、ほぼタイ人ワーカー!

チェンマイの移動は速くて快適な『Grab』、一人でのんびりなら『ソンテウ』が便利!

ビザランでタイのチェンマイに行く!『第二の都市』と『ノマド』がキーワード!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, タイ, 妻:ちか