【オンライン英会話】『English Central』一ヶ月やってみての感想!1年に延長したよ!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

マレーシアは多民族国家でそれぞれ母語が違うので、公用語レベルで英語が通用します。

ということは、

 

英語ができれば世界が広がり、英語ができなければ不便度は高くなる!

 

それでも例えば韓国の韓国語、タイのタイ語のように、新しい言語を文字から始めるのは骨の折れるものです。

英語ができれば生活ができる、それも移住先にマレーシアを選んだ大きな要因。

なんだけど、

 

英語得意じゃないんだ…。

ここまで言っておいてなんだけどさ…。

 

自分の意見を言えない苦しさが爆発しそうなので、英語の勉強を始めました!

それがオンライン英会話『English Central』なのだ!

経緯をおさらい

詳しくはこちらの記事に書きましたが、

>> オンライン英会話『English Central』やってみた!インプットが義務だから効果ありそう!

 

何故オンライン英会話にしたのかを簡単に言うと、

・語学学校は本気のが多くて結構値が張るし、期間が決まってる(4週コース、8週コースなど)

・ここ数ヶ月はマレーシアを出たり入ったりで通えない

・てか、そもそも日中暑くて通学が億劫

・かといって友達や知り合いと話すだけだとミスを指摘してくれないしアウトプットに偏るから、一応学習はするべきだと思う

ということで、以前夫が使ってよかったというオンライン英会話『English Central』を一ヶ月受けてみることに。

 

『English Central』の特長としては、何といっても

 

安い!

一ヶ月30USドルですよ!

これは近所の語学学校の10分の1、クオリティが通学型の5分の1だったとして後悔しない金額。

 

そして、

 

インプットとアウトプットが強制的にできる!

オンラインで講師と20分のマンツーマンレッスンがあるのですが、いつでもできるわけではありません。

一定のポイントが貯まらないと、レッスン予約ができない仕組みになっています。

ポイントは動画を10本見れば貯まる計算で、動画ごとに新出語彙のスペルチェックや、文章のシャドーイングがクリアできなければポイントはゲットできません。

 

元語学教師としては、この点がかなり優れていると思ったので、早速レベルチェックをしたら、

 

32点だった。

思ったより低かったよね…。この厳しさもいいはず…。

とりあえず1ヶ月やってみた!

動画を見てポイントを貯める

とにかくレッスンに結びつけるためには動画を見る必要がありますが、動画一本は30秒から2分くらいまでとそれほど負担ではありません。

①見る(内容確認)

動画を再生し、英語字幕を見ながら内容をチェック。日本語字幕も付けることは可能。

②学ぶ(単語チェック)

文章を耳で聞ききながら、新出語彙(大体3〜5個)のスペルを入力。正解するまで次に進めない。

③話す(スピーキング)

ピックアップされた文章(新出語彙の前後)をリピートして、発音がランク付けされる。あまりにも発音が悪いと進めないし、自分の悪い発音を延々とチェックさせられる行程もある。

1時間もあれば、余裕でレッスンを受けるだけのポイントは貯まります。

私は暇な時にベッドでゴロゴロしながらスマホで動画チェックをしてました。

 

だけどこれだけでも結構勉強になる!

新出語彙以外にも結構わからない単語が多いんですよね。(なんたってもともとの語彙が少ないから)

画面の字幕を押せば、辞書が出てきて日本語訳と発音まで再生してくれるのでモヤモヤもなし。

辞書チェックした単語は、『マイ単語』というリストに追加され、いつでも単語テストをすることができます。

忙しい人は…

トイレで一本、通勤電車で一本とか、スキマ時間にどんどん動画ポイントを貯めていくのがオススメ!

あと、面倒くさい病が出てきたら、超簡単な初級動画を選ぶとよい。

30秒位で終わるし、難しい単語もないし、ポイントはレベルに関わらず全動画一律同じだから楽ー。

レッスンを受ける

自分が話したいなーと思う動画を選んで、レッスンを予約。

レッスンでは、

・選んだ動画のスクリプト音読

・新出語彙(関連語彙)の作文

・動画内容の質問

・関連Q&A

などを、動画についているノートを基に行います。

講師は全員フィリピン人で毎回違いますが、気に入った人がいれば指名も可。

 

私の場合は、レッスンをしようと思ったら一番早い時間を予約します。

例えば今10時5分だったら、10時半のレッスンを予約。

時間が限られてる中で予習するほうが集中できるから!というのが理由。

 

で、レッスンまでの25分でスクリプトの音読練習をしたり、内容の質問や、関連Q&Aで何を答えようかな〜とイメトレしておきます。

これすごく大切で(私にはね!)、一度何も予習をしなかったら、スクリプトは読めないし、そもそもQ&Aの質問に答えるのに時間がかかっちゃって消化不良だった…。

ばっちり準備しておく必要はないですが、一度ノートに目を通しておいたほうが+αの会話ができていいと思う!

てか、英語力の問題だけどね、そもそも…。

 

10人以上の講師とレッスンしましたが、基本的にみんな、

 

・若い

・明るい

・ポジティブ

 

なので、すごく楽しくレッスンできます!

テンションが低いとこっちも喋る気なくなりますからね、その点フィリピンの先生はすごく向いていると思います。

 

レッスンは20分でやることは決まってるので、そんなに講師の力量は問われません。

ただ、一度だけ反応の薄い講師がいて、ちょっと物足りなくて5つ星はあげませんでした。

やっぱり、語学講師は、

 

明るさとノリだな。

 

レッスン終了後はレポートが届き、苦手な発音や間違った文章構成を直してくれます。

レッスン録音と単語テストで復習する

【レッスン録音】

なんと!

その20分レッスンは全て録音されていて、ダウンロードして再生することが可能(スマホではストリーミング再生)。

先程も書きましたが、

 

テンションの高い自分の英語を聞く、

という最強の恥ずかしさが味わえます。

 

死んだほうがマシっ!!!と思われるような行為ですが、実はこれかなり役立ちます。

 

「さっきのレッスンで先生なんか言ってたけど、適当に流しちゃった…」

とか、

「この前言ってたあれ、何ていうんだっけ…」

とかも、

 

もう一度その場に戻って聞ける!!

意外と雑談の中に自分がよく使う言葉があったりするので、毎回聞くことはないですが、たまに重宝します。

ただし…

自分の声に身悶える羽目にはなるけどね…。

【単語テスト】

動画中で知らない単語クリックすると辞書のように教えてくれるサービスがあるんですが、サイトがそれを記憶していて私のアカウントに『マイ単語』としてリストを作ってくれます。

時間がある時に単語テストをすれば、リストの中から単語を出してくれるので便利!

しかも選択問題だけじゃなくて、スペル入力なんかもあったりとカンだけでは乗り切れないのも有能なつくり。

1ヶ月でどのくらい利用できたのか

毎日頑張るぞ!と思って、

 

月15レッスン!

毎日は無理だったー。

 

大体2日に一回。

それでも結構やった感はあるな…。

 

友達が遊びに来たりとか、約束があって夜まで帰らない、旅行中、とかそういう日を除けばほぼ実践。

こういうのは習慣にしたほうがいいですね、何時から何時までは英語の時間、とか。

で、その時間に他の用事が入ったらその日はしないことにしました。そうすると続けやすいみたい。

 

私は動画を見るところから始めるので1時間くらい時間がかかるのですが、忙しい人はとりあえずスキマ時間にポイントだけ貯めておいて、帰宅時間とか週末にレッスンを予約しちゃったほうが良いと思います。

レッスンだけなら20分、10分予習するとしても合計30分で済む!

あまり完璧にしないで回数を多くすると効果的

最初のうちは、動画もわかるまで何度も聞いて、単語も全てチェックして、単語テストも残らずやって…と頑張ったんですが、

 

疲れた。

 

負担の一歩手前になるところだった…。

だから、

とりあえず動画は大体わかれば次に進んで、新出語彙とリピートも提示されたところだけやって、面倒くさい日は初級動画見て、単語テストもとりあえずはやらないで…

そう考えを切り替えてからは、レッスンまでの時間も短縮されたし、だから15回も受けられたのかも!

 

実力のほうは、というと、隣の夫いわく、

「文章も長く言えるようになったし、喋り出しまでのスピードが速くなった。」

とのこと。

まだまだ言いたいことの十分の一も言えてませんが、慣れてきたことは確かです!

更に夫、

 

「今まで英語の時だけは静かだったのに…」

 

とがっかりした顔をしてた…。ごめん…。

 

レッスンも3回目くらいまでは「ドキドキ…」でしたが、今じゃ、「あ、ハローどーもー」くらいのフランクな気持ちでできてる!

月に数回数時間、より、週に数回数十分、のほうが会話に慣れるという点ではいいですね。

20分だと時間が余る、ということはまずないので一回のレッスン満足度も高いです。

私の場合月に15回レッスン受けたでしょ、それを30ドルで割ったら、

 

一回2ドルだよ?

 

それであのレッスンクオリティはありえない。(いい意味!)

 

本当にー、高校生のときにあればー…。今ペラペラかもしれないかもしれないかもしれない…。

田舎の若者にこそ進めたい!!

使って感じたデメリット

デメリットを凌駕するメリットを感じているので、あまり思いつきませんが、

・Wi-Fiが安定していないと何もできない

旅行中、ホテルのWi-Fiが弱いと使えませんね。
でもそもそも通学タイプは教室に行くことすら不可能ですから、これがデメリットになるのかな…。

・強制力がない

安いし、良くも悪くも自分次第なので、「まあいっかー」と思わなくもないかも。通学すると義務みたいな感じもしますからね。

このくらいかな?

個人的には他に思いつかないな…。

 

とにかく英語の学習ハードルがめちゃくちゃ低くなったこういうシステムは、本当に語学学習の革命ですね!

いちばん大切なのは、目的かな。

私はマレーシアに住んでて生活に必要なので、面倒でも「やらなきゃ!」というモチベーション向上につながって、いつも隣にスマホもあるので続けやすいです。

旅行に行く!とか、最近外国人のお客さん増えた!とか、アメドラ字幕無しで見たい!とか、なんでもいいから目的があれば最強!

一年プレミアムプランに延長した!支払いに注意!

ということで、これから一年間は確実にマレーシアにいるので、1年ごとの支払いプランに変更。

 

何と一ヶ月15ドル!

 

金額的にも負担はないので、旅行中は無理せずにお休みしても気分的に楽〜。

 

ただ!

プラン変更する時に支払いが上手くできない場合があります。

私の場合、プラン変更をして『購入を確定する』ボタンを押しても次のページに進まず、決済日に今までの「一ヶ月プラン(30ドル)」が支払われてしまいました。

『English Central』サイトを通じて問い合わせをしたところ、

ーーーー『English Central』返信引用ーーーー

もしかしたら、ご利用のブラウザでのCookieの設定、Java Script が無効になっている、
ポップアップブロックが有効になっている、等の理由で
「購入を確定する」ボタンをクリックしてもページが進まない可能性もございますので
念のため、そちらもご確認いただければと思います。

また、もし可能でしたら、現在ご利用されているのとは別のブラウザにても
お試しいただければ幸いでございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この様な返信をいただきました。

プラウザを従来のグーグルクロムからサファリに変更したところ、一発で支払い完了。

返信メールにも書いてありましたが、日割で差額クレジットを反映して一年プラン料金を支払いました。(損はしてない、ということ)

また、上手く行かない場合は全額返金する旨も書かれていたので、ちょっと支払いには手間取りましたが、迅速丁寧な対応には好感を持てました。

一年後には言いたいことの半分くらいは話せるように!

旅行が趣味だと、旅先でのアクティビティなども英語であることがほとんど。

無理に参加していましたが、あまり聞き取れずに楽しさ半減!ということもかなりありました。

今回はマレーシアに住んでいる、という大きな英語学習の要因もできたことだし、ちょっとがんばって続けてみようと思います!

一年後には、

 

言いたいことの半分くらいは話せるように!

 

これが目標!

 

↓『EnglishCentral(イングリッシュセントラル)』公式サイト

レッスンし放題!スカイプ英会話【イングリッシュセントラル】

 

【英語やっぱり大事!シリーズ】

オンライン英会話『English Central』やってみた!インプットが義務だから効果ありそう!

【海外旅行で体調を崩す】現地で薬を買う時に英語で発音しにくい症状3選!

二泊三日のサハラ砂漠現地ツアーに参加!メンバーの国籍が英語で聞き取れない…

英語できないのに英語でダイビングの講習!?理論は日本語で受けられるらしいけど…

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - 妻:ちか, 旅のよもやま話