【チェンマイ虫事情】雨季の訪れとともに大量発生する羽虫!対して平気な顔の地元民…

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

せっかくチェンマイまで来たのですが、ここ数日ずっと雨!

しかもゲリラ豪雨のようにザーッと振って、すぐやむパターンじゃなくて、日本の梅雨のように一日中降っています。

荷物の軽量化を今年の目標にしているので、傘なんて持っているわけがない私達。

昼過ぎまで快適なホテルの部屋でダラダラ過ごし、どうしようもなく空腹になったところで渋々外出。

とはいえ、濡れたくはないので、

 

『Grab』(配車サービス)!

 

を呼び、徒歩なら5分とかからず行ける『MAYAショッピングセンター』へ車でレッツゴー!

4回そのルートで使いましたが、大体45〜50バーツ(約150円)だった!

濡れずにこの値段は価値アリだね。

参照記事:チェンマイの移動は速くて快適な『Grab』、一人でのんびりなら『ソンテウ』が便利!

雨が降るとすることがないチェンマイ

どのサイトを見ても、チェンマイは雨季といっても日本の梅雨みたいに一日中雨が降るわけではないよー、と書いてあったんですが、

 

二日間連続でずっと降ってるんだけど…?

はて…。

 

もしかして最近は日本でもゲリラ豪雨が発生するので、東南アジアでも梅雨的降り方をするようになったのかもしれない…。

交換したのかも…。

 

原因はともかく降っているものは仕方がないので、ニマンヘミンの憩いの場『MAYA』で一日時間を潰します。

チェンマイは街歩きが楽しいので、雨が降ったらすることがないのが玉にキズ。

でも、MAYAには食堂あり、スーパーあり、映画館あり、そして24時間営業のカフェ(コワーキングスペース)ありと低予算で一日中過ごせるお役立ちスポット。

私たちはトイレに寄るたびに外の状況を確認し、ちょっとでも小ぶりになったらホテルへ帰ろう!と目論んでいました。

雨が止んだ!外へ出よう…ギャーーー!

「ちか!雨止んでる、出よう!」

 

何度目かのトイレから帰ってきた夫が、笑みを浮かべています。

そうでしょう…。

ずーっと雨だと気が滅入るもの。

日も沈み夜になったとはいえ、雨があがったのは嬉しい!

 

夫「あ、ホテルの帰り道に焼き鳥屋さんあったじゃん、あそこ行こっか!」

私「いいね〜、ビールもあったし!」

 

そう、昼間はバイク屋さんの店舗前に夕方になるとテーブルが置かれ、焼き鳥(というか串焼き)のいい匂いが漂ってくる場所があるんです。

若い地元の子達で溢れ人気店のようで、ちょっと気になっていました。

 

(いや〜、外で焼き鳥にビールか!いいねえ〜)

 

とかなりウキウキしながらMAYAを出ると…

 

…雪?

 

空一面に雪でも降っているようにチラチラと白いものが見える…。

空からもヒラヒラと。

ライトに照らされ明るくなったところには、雪が塊になって…

 

塊…?はて…

 

そして地面には積もった…

 

 

虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫ーーーー!!!

ぎょええええーーー!!!

 

塊になっているのは光に集まった無数の虫達!!!

きもいきもいきもい!!!

 

ヒラヒラと降ってきたのは、

 

虫の羽!!!!

ひゃー!(気絶)

何!?え、何なのこれ、そして何でみんな平気なの?

虫の形状はですね、羽がついた虫。

 

羽虫です。

そのまま…。

 

写真も取りたくないので、詳しく知りたい人はググってみて…。責任は取らない…。

その羽虫が、大量発生してるんですよ!

 

大量ってどのくらいかというと、

 

歩いてたらとりあえずバンバンぶつかってきて、

光の在り処には団子みたいにブワーーーッと集まってて、もうライトは目視できないくらいで、

避難でセブンイレブンに入ったら、床が虫の死骸だらけだったくらい!

 

あまりにも多すぎて、虫嫌いならショック療法ができるレベル!

潔癖症がインドのゲストハウス泊まるレベル!(わかりにくい)

 

ホテルの部屋8階で窓閉めきってたはずなのに、

 

何故か5匹も飛んでた…。

 

しかし、大量羽虫ルートを進んできた我々は、もはや素手で殺せるまでにレベルアップ。(キリッ)

 

でもですね、さすがにこの中で焼き鳥は食べられない…。

なのに、焼き鳥屋は、

 

普通に満席だったよ!

もちろん大量羽虫込みね!

チェンマイの雨季の風物詩らしい

どういうことか調べた結果(グーグル画像検索はキモかった)、

 

チェンマイの雨季の訪れを示す風物詩だそう。

 

雨季に入って最初の雨が上がったら、わさわさ出てくるんだそうな。

この大量羽虫を見ると、「あ、今年も雨季が始まったのね」とチェンマイの人たちは思うそうです。

 

なるほどねー、だから全然平気な顔してたのねー。

だって毎年だもんね、もし私がチェンマイ人だとしたら約40回くらい体験してるってことだからもうチラ見レベルだわな。

「ああ、はいはい羽虫ね、そりゃ5月だしね。チラッ」

で終わりだな。

 

その時期になると、カエルなんかも出てきて羽虫ビュッフェを楽しむらしい。

ほうほう…。

 

「羽虫狩りをして食べたりもする…。

 

地元の人達も。」

 

え。

人も食べるの、羽虫ビュッフェ。

 

なるほど…。

だから焼き鳥屋でも平気な顔で…。(違う)

 

確かに珍味シリーズでタイの昆虫とか売ってますからね、この前テレビで山で遭難した時は火を通せば昆虫が一番いいとか言ってたし。

でも、

 

ええええええ!!!

食べるんだ…。

 

とはいえ、全員ではないみたいですけど。

そういう人たちもいる、で、昔はよく食べてた、というレベルで、農村地域で多いみたいですね。

 

いやいや、雨季に入っちゃってなんだかなー、と思っていましたが、こんな貴重な体験ができるとは、

やはり、ラッキーですな!

 

【チェンマイ旅で新発見!シリーズ】

ビザランでタイのチェンマイに行く!『第二の都市』と『ノマド』がキーワード!

チェンマイの移動は速くて快適な『Grab』、一人でのんびりなら『ソンテウ』が便利!

【旅の荷物を少なく】二週間のタイ旅行は街歩きリュック一つで!めちゃくちゃ楽だった!

【チェンマイノマド】旧市街コワーキングスペース『PUNSPACE』は本気モード!

【チェンマイホテル】ブティック系『Chaiyo Hotel』は新しくてピカピカ!部屋はちょっと狭めかな

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

スマホアドセンス




 - アジア, タイ, 妻:ちか