【チェンマイノマド】旧市街コワーキングスペース『PUNSPACE』は本気モード!

      2017/05/24

こんにちは!たびなすびのちかです。

チェンマイはノマドワーカーが集まるホットな街!と聞いてやって来た新米ノマドワーカーの私達。

とはいえ、着いて数日は、ゆっくり街をブラブラ散策しながら雰囲気を楽しもう!と思っていたのですが、

 

暑いんだ…。

ものの十分歩けばもう汗が滝のように流れる…。

 

今住んでるペナンと同じなんですけどね。

この2ヶ月で昼間には外を歩くもんじゃない、と学んだはずなんですが、

 

チェンマイは旅行だからね!

 

朝ごはんを食べてちょっと一休みして、さあ散策だ、となるとまさに一番暑い時間に重なっちゃう…。

それでも頑張って2時間以上歩いたんですが、二人でギブアップ。

もうゆでダコのような顔になってきたところで、そろそろやばい、とグーグルマップで近くに見つけたのが、今回紹介するコワーキングスペース!

チェンマイ到着二日目から、早速コワーキングスペースでノマドをすることと相成りました!

ターペー門近く、旧市街『PUNSPACE』

場所はこの辺。

『PUNSPACE』(ターペー門店)

公式サイト

今サイトをチェックしたら、ニマンヘミン(新しいおしゃれエリア)にも店舗があるようです。

私達が訪問したのは、ターペー門内の旧市街にある方の店舗です。

 

路地裏にあるので、たまたまその辺を歩いてた私達には見つけやすかったですが、GPSを使っていったほうが探しやすいと思います。

路地は車の音とかで騒がしいですが、路地に足を踏み入れると途端に静かになりますね!

ポツンポツンとゲストハウスらしきものがあるなかで、ヒッソリと姿を現したのが、この『PUNSPACE』。

一階は事務所とカフェで、受付とスペースは二階

画像は公式サイトよりお借りしました

 

玄関ドアを開け入ると、

 

誰もいない…。

 

カフェスペースでご飯を食べてるアジア系が数人だけ。

 

夫「どうするんだろ、あ、人いる。」

 

事務所のような個室スペースからこちらを見ている人がいて、目が合うと出てきてくれたので質問。

 

夫「ハロー、今日始めて来たんだけど、どうすればいいのかな。」

個「あ、それなら受付は二階だよ、コワーキングスペースも二階。」

夫「サンキュー」

 

てことで、急な螺旋階段を上がって二階へ。

 

…寒っ。

極端かよ。

 

外の暑さにやられて涼みにきたので嬉しい、と言いたいところですが、東南アジアにありがちな冷やしすぎエリアのようですね。

一瞬で冷える体中の汗。

この寒暖差にやられないようにしなければ…。

その日のノマドワーカーは全員欧米系男子

一人分には大きなデスクを2〜4つ、一つの島にまとめてあります。

その島が7〜8個ほどあり、立ち席やソファ席なんかもありますね。

 

席は半数ほど埋まっており、モニター二個使いやキーボード複数使いなど、本気モードの方々が多数。

私達が来た時は、全員欧米系の20〜30代の男性でした。(年齢は見た目)

 

本気コワーキングスペースは男性がかなり多いですが、ここまで偏った属性は初めて。

チェンマイはアジアですけど、地元民はここには皆無でしょう。

そう考えると、やっぱり外国人ノマドワーカーが集まるというのは本当かも!

ドロップインは299バーツ、ほぼ無音のスペース内

「ハロー」

 

とゆっくり階段を上がってきたのは、若い女の子。

あ、さっきカフェでご飯食べてた子…。

 

受付の子ですね。

そう、私たちは彼女を待っていた…。結構な時間…。

 

でも食事は大切ですからね!しっかり食べたようでよかったです!

彼女に聞いたらここはドロップイン(一日利用)もできるようでホッと一安心。

一人299バーツ(約900円)で、コーヒーやお茶、クッキーなどは無料で飲んでオッケーだって。

ドリンク一杯(50バーツ程度)で数時間いられるところがいっぱいあるチェンマイにしたら結構高めですが、

 

雰囲気が違います。超本気モード。

 

みんな無言でガシガシ仕事をしてるので、ちょっと遊びがてら来ました、みたいな感じが出せず、こっちも仕事するしかなくなる。

そういう気持ちに自然となるので、仕事を集中して進めたい日には持って来いの場所だと思います!

椅子も座り心地いいし、気に入った!

 

でも寒い!!!

「寒いしぬ」と100回以上口パクしつづけ(静かで声出せないから)、夫のパーカーまで奪い暖をとった…。

夫と他の欧米人は半袖で平気な顔してましたけど、どうなってるんでしょう、彼らの体温は…。謎。

『PUNSPACE』の感想

・とにかく作業が恐ろしくはかどる

・静か。キーボードの音しか聞こえない

・座り心地よし

・デスク広い

・Wi-Fi、コンセントもちろん問題なし

・モニター、キーボード等貸し出しあり(有料)

・寒い(防寒具必須)

今日は一日誰にも邪魔されずに集中したいんだ!!

というときには是非おすすめしたいコワーキングスペースです。

 

とはいえ、簡単なお菓子とかは食べながらできるし、別にテイクアウトのものを食べるスペースとかもあります。

防犯カメラとかいっぱいあるので、パソコン置いたまま外出しても大丈夫そう。

 

あ、そういえば、途中で一階のトイレに行ったんだけど、近くのソファ席で

 

宙を見つめて微動だにしない人がいた…。

 

その人さ…、二回目のトイレの時までそこにいたんだ…。

 

一時間以上宙を見つめる人が出るほど本気で仕事ができる場所、それがここだ!

 

【チェンマイに来た!シリーズ】

【チェンマイノマド】できたてコワーキングスペース『The Brick』、ほぼタイ人ワーカー!

ビザランでタイのチェンマイに行く!『第二の都市』と『ノマド』がキーワード!

チェンマイの移動は速くて快適な『Grab』、一人でのんびりなら『ソンテウ』が便利!

 

【ノマド生活始めました!シリーズ】

女性が持ち歩くなら『Macbook』一択!毎日カバンに入れててもストレスフリー!

『Blog』じゃなくて『Vlog』?最近流行ってるらしいんだけど、どんなもの?

家がカフェに早変わり!?音楽アプリ『Spotify』でいい感じの雰囲気を作ろう!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

スマホアドセンス




 - アジア, タイ, 妻:ちか