ビザランでタイのチェンマイに行く!『第二の都市』と『ノマド』がキーワード!

      2017/05/24

thailand_coin

Photography by yOsHi

こんにちは!たびなすびのちかです。

数日ほど前からタイのチェンマイにやって来ています!

 

ビザランです!

 

マレーシアでは10年のロングステイビザ(MM2H)を申請中。

ただ、仮承認までに半年ほど時間がかかるということで、現在は観光ビザで滞在中です。

なのにもう家は借りられているという不思議…。

3月初めにマレーシアへ入国したため、観光ビザで滞在できる三ヶ月を迎える前に一度国外に出ることがビザラン。

今回のビザランで、どこへ行こうかなー、と夫と話していたのですが、

 

マレーシアからだと東南アジアが近い!

 

当たり前なんですけどね。そもそもマレーシアが東南アジアですから。

 

それでもさ…

すぐ上にタイがあって、シンガポールも日本の素敵なランチ一回分の値段で行ける!

ベトナムだってラオスだってミャンマーだって、KLからなら2〜3時間で1万円以内…。

いいでしょ…。

 

選び放題のこの状況で選んだのは、

 

チェンマイ!

タイの。

チェンマイに行こうと思ったわけ

なぜ選び放題の中、チェンマイを選んだのか。

それは…

 

タイ料理が食べたいからです。

 

じゃあ、バンコクでいいんじゃない?

と思いました。

実際、現在住んでいるペナンからはチェンマイ行きがなく、一度KLへ行き乗り継がなければなりません。

バンコクへは直行便が出てるのになぜ…。

 

それはですね、

バンコクが首都だからですね。

 

ここ最近の旅で学んだことがあります。

それは、

 

第2か第3の都市ぐらいが居心地がいい!

ということ。

 

ネパールのポカラしかり、

台湾の高雄&台南しかり、

ペナンしかり!!!

 

旅行で首都に行くと疲れますね。

規模の割にこれといって見どころも少ないし、おすすめを聞いても移動が大変。

人も多いし、みんな忙しそう。

 

便利に生活する分には大都市だけにいいのでしょうが、数日の旅行では気疲れしちゃうだけなので、目的がなければ最近は素通りしてしまいます。

その国の文化に触れるならもうちょっと落ち着いた街のほうが印象に残るし、より近く、よりゆったりとその街を楽しむことができますね。

 

ということで、タイ第二の都市(人口的にはそうじゃないらしいけど)チェンマイに行くことに!

ノマドワーカーにもいい街らしい

もう一つ大きな理由がありましてね、それは、最近チェンマイが、

 

ノマドワーカー向けに街を開発してるらしいってこと…

 

最近よく聞くノマドですが、要は通勤しないで仕事をすることですね。

場所はどこでも仕事はできる人、ってのがノマドワーカー。

 

私はこれに憧れていましてね…。

 

だって素晴らしいじゃないですか!

 

毎日山を登って通勤しなくてもいいし(←前の職場@釜山のこと)、

暴走バスに乗って運転手の怒鳴り声を聞かなくてもいいし(←前の職場@釜山のこと)、

毎日ランチに赤いもの(キムチやコチュジャンなど)を食べなくてもいい(←前の…)!

 

…これは通勤の問題ではないな。

 

更に企業に勤めずにフリーになれば、場所はおろか拘束時間までなくなります。

そうすれば、起床時間や休みの日を他人に決められることなく働ける!

 

憧れは止まらず、

 

ついに仕事を辞めたんだ…。

夫婦で。

 

現在は収入もまだまだですが、退職金が底をつかないうちにどうにか生活できる程度まで頑張ります!

ってことで、収入は追いついていませんが、一応ノマドワーカーの一員になったわけです。

チェンマイのノマド事情を満喫するのが一番の目的

という理由で、

新米ノマドワーカーでもある私たちは、チェンマイでどんな感じでノマドができるのか体験してきたいと思います!

 

コワーキングスペース(パソコン持ち込みで何時間でもいられるシェア事務所みたいなとこ)でダラダラと、チェンマイのグルメ情報をチェックするだけで終わらないように頑張る…。

 

実は私の裏目的としては、

 

安いビールをたらふく飲むこと!

だったりもする…

 

マレーシアはムスリム国家なので、酒税が高くビールは日本と変わらぬ値段なのでね。

あー、楽しみ…。

 

シンハにチャンビア…。

 

【チェンマイでノマドだぞ!シリーズ】

【チェンマイノマド】できたてコワーキングスペース『The Brick』、ほぼタイ人ワーカー!

【チェンマイノマド】旧市街コワーキングスペース『PUNSPACE』は本気モード!

チェンマイの移動は速くて快適な『Grab』、一人でのんびりなら『ソンテウ』が便利!

 

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, タイ, 妻:ちか