【ペナンのパン屋】『新世界』は密度が濃くて柔らかい系!味がしっかりしてておいしい!

      2017/04/25

こんにちは!たびなすびのちかです。

ペナンで住んでいるコンドミニアムにはベランダが付いており、小さなテーブルチェアが備え付け。

ここで朝ごはんを食べるのが、至福!

カフェの真似事みたいに、パンとサラダ、南国フルーツを盛ったお皿を目の前に、海を見ながらコーヒーを啜っていると、

 

この世の天国かと…。

 

毎日が夏休み気分!(常夏だから)

でもお家賃めちゃ安 ⇒ 【ペナン移住】不動産エージェントとの相性は超重要!複数と連絡取ったほうが良いよ!

夢の朝食タイムも見る目が厳しくなる

ここで朝食をとっているだけで、日本人からすればリゾート気分!

初めのうちは、

 

「窓から陽の光が…」(昔の家は新築タワマンに囲まれ真っ暗に)

「家から海が見えるなんて信じられない!」(昔の家は目の前がタワマンの壁)

「聞こえてくるのは波の音…」(昔の家は韓国語の叫び声)

 

…比較対象が低すぎる気がしますけど。

※韓国が全部こう!というわけではない。でも三つ目は否定しない(小声)。

 

なんですが!

人間というのは恐ろしいもので、いい環境にも悪い環境にも慣れますな!

もう生まれてこの方ここに住んでますけど何か?みたいな顔になってきちゃってる…。

 

だから毎日の朝食も、

「このマンゴー、イマイチじゃん…」

とか、

「このパンはないわー。台無し。」

とか、日に日に細かいところが目についてきます。

 

クオリティにこだわる…それが今の私…。

朝食の良し悪しを決めるパン探し!

職場で働いていた時は夫婦ともども朝食を疎かにしていたのに、

のんびり過ごして絶対に消費カロリーが減ってる今のほうが、

 

三食きっちり食べてますな!

朝食もほぼ抜かず!

 

あんなに働いてたのに、なぜ二食で体力がもってたのが不思議でなりません。

何時間も大声で喋り続けてたのにね…。(元教員)

 

多分朝食が楽しすぎるからだとは思いますが、三食食べるとなると、朝からご飯にみそ汁だとちょっと重い。

必然的に朝はパン食となりました。

ベランダで海を見ながら納豆とか合わないしー。納豆とコーヒー飲むと変な味になるしー。(やってみて)

 

二人暮らしとはいえ、毎日朝パンを食べるとなると結構な消費量なので、週に1〜2回は必ずパン屋巡りのルーティーンができあがりました。

なんか…いいじゃん…。

ジョージタウン『新世界(Sin Seh Kai Artisan Bakery)』

sinsehkai_bakery

Photography by yOsHi

ということで、いつも街中ではパン屋に目を光らせている私達。

『Bak…』

という看板を見かけただけで、

「パン屋だ、レッツゴー!」

と走り出してしまうほどですが、

 

『Baby…』

だったり、

『Bike…』

だったり、

思い込みが甚だしい場合もよくあります。

バイクの店をオシャレにするなよ…。

 

そんな中、小麦粉愛好家の夫の鼻が見つけ出したのがこのお店!

『新世界(Sin Seh Kai Artisan Bakery)』

 

私「シンセゲ…」

夫「違う!新世界を『シンセゲ』って読むなんて、韓国人もしくは韓国長期在住者だけ!」

私「そう…、もうシンセゲってしか読めない私は韓国に長く住みすぎたんだ…。」

夫「Sin Seh Kaiって、『しんせかい』って読むじゃん。日本語みたい。」

私「ね…。」

※韓国には『シンセゲ(新世界)デパート』が有名。
特に前に住んでいた釜山では、世界一大きなデパートということで超人気スポットだった。
中国かどこかに大きさを抜かれて、現在は『世界最大”級”』という文言に密かに変わった…。

ここの区画一体を『新世界』というらしいですが、まあとにかく、

 

閑散…。

 

ここのパン屋しかやってないんじゃないかと思うほどで、大丈夫なの…と思いつつ近寄りましたが、

中で中華系のおじいちゃんたちが和気藹々と数人お茶飲みをしていたので、一応稼働はしてるのね、とホッとしながら入店。

店内で一生懸命作りすぎてるのか、粉っぽくて煙い

「ハロー!」

笑顔の店員さんに迎えられました。

てか、ペナンで笑顔で迎えない店員さんはいないので、今後はこの表現を省略してもよさそうですが、今のところまだ感動してるので書きます。

 

「…うっすら白い」

「うん、なんかもやってるね。」

 

お店の中がなんとなくクリアじゃない。

よく見ると、お店の半分以上はパン作りのキッチンで、そこと客席を隔てる壁もないため粉が舞ってる…?

または奥のオーブンで焼いてるパンの煙…?

 

気になるほどでは全然ありません、むしろ、

「ここで焼いてるからね!で、今出来上がるから!」

みたいな感じでいいですね。工場見学みたい。

 

だっておじいちゃんたち、全く気にせずコーヒー飲んでるし。

カウンターケースにパンが並んでる!

ここは、自分でトングで取るんじゃなくて、一つ一つ店員さんに、

「これと、このウォル…ナッツ…」

と指差しながら買います。

ウォルナッツ(くるみ)くらいスラスラ言えや!私!

店員さんはニコニコなので問題なし。

 

菓子パンみたいなものはほとんどなく、ドイツパン系のものや、クロワッサン、パウンドケーキが主流。

食パンもありませんでした。

 

めちゃくちゃお腹が空いていたのが災いし、

 

・ミニバゲット二種×2

・チーズレーズンパン

・酵母パン

・今日のスペシャルパン(多分よもぎ系)

・チョコバナナケーキ

・オレンジケーキ

sinsehkai_bakery

Photography by yOsHi

めっちゃ買った。

 

これからディナーに行くっていうのにリュックパンパン。小学生の遠足並。

中身が詰まってて味も意外としっかり

店の感じからしても朴訥素朴な味を連想していたのですが、味がしっかりしてておいしかった!

 

うちにはまだパン切り包丁がなく、普通のテスコで売ってる包丁を使っているんですが、それでパンを切ると潰れてしまうことがよくあります。

でも、新世界のパンは中身がぎっしり詰まってるので(具ではなくパン自体が)、潰れること無くサクサク切れます。

潰れるほど空気が入っていないという意味。

だからといってボソボソしてるわけではなく、焼いて食べるとフワフワソフトです。

密度が濃いので、粉の味もしっかりするし、混ぜ合わせた香りもはっきりと感じます。

チョコとかつけて食べるのがもったいないと思うほど。(ヌテラ愛好家)

 

ストレイツキーのフォーシーズンが常連ですが、あそことはまた違った美味しさ。

フォーシーズンはとにかく柔らかくて、日本のパン屋に近いですが、こっちは密度が濃くてしっかり味がします。

はっきりと違った美味しさがあって、嬉しい発見!

参照記事:【ペナンのパン屋】ここは日本!?ストレイツキー『Four Season Bakery』がやみつきに!

 

これでまた、朝食の質が上がったな…。

うちの冷凍庫は、半分がパンで、パンパンです!(ペナンギャグ)

 

【ペナンで買い出しするよ!シリーズ】

【ペナンスーパー】輸入系ノンハラール『Cold Storage』に行けば自炊には困らない!

【ガーニーエリア市場】豚肉の塊が買える『Pulau Tikus Wet Market』!超熟年夫婦のたまご屋さんも!

【ペナンマーケット】タンジュンブンガの市場で買い出し!柔らかい笑顔に感動する…

【ペナン生活】テスコ(tesco)のデリバリーサービスを使ってみた!重いものは助かる!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

スマホアドセンス




 - アジア, マレーシア, 妻:ちか