ジョージタウンのオシャレバー!『Chulia Court』は攻めのインテリア!

      2017/05/01

こんにちは!たびなすびのちかです。

ペナンの町並みは世界遺産にも指定されているので、観光客がたくさんいます。

とはいえ、バンコクのカオサン通りや、クアラルンプールの有名屋台街アロー通りみたいな、

 

大混雑!毎日お祭り!!イエーイ!

 

というところはありません。

が、一番賑わっているのは、

 

チュリア通り!(Chulia Street)

無計画でペナンに来たならここへ行きたまえ。

 

ペナンの中心地ジョージタウンにあり、ゲストハウスやおしゃれなカフェなんかが、所狭しとひしめき合っているところなんですが、

「ツーリストホーカーなんて行かないでチュリアに行きなよ!」

と地元の人に言われたくらい、地域密着型観光地です。

ツーリストホーカー記事:ペナンの二大ツーリストホーカー『RedGarden』と『Northam Beach Cafe』に潜入!

 

昔からやってる食べ物屋さんが多いのでペナンの人もよく出向くし、新しくリノベしたカフェやバーなんかは、オシャレなので地元の若者にも人気。

 

ペナンの良いところは、東南アジアにありがちな、

「ほぼ100%外国人のためだけに作られた店」

があまりないこと。

たまに、ここは欧米か!?と思っちゃうようなエリアもアジアの各地に存在しますからね。

 

そんなチュリア通りで見つけた、オシャレバーをご紹介!

『Chulia Court(チュリアコート)』はホテル兼バーラウンジ

Chulia_Court

Photography by yOsHi

夕食をジョージタウンで済ませた日。

 

私「せっかくジョージタウンまで来たんだから、すぐに帰るのももったいないね。」

夫「あ、いいことあるよ。」

私「…?」

夫「ちょっと飲むだけでいいでしょ?こっち。」

 

…こなれた感じの夫。

 

私「なんか地元感出してるけど、来たの私と同じ時期だよね。」

夫「まあ…、あ、ここ」

『Chulia Court(チュリアコート)』

公式サイト

ええええ、チュリアのど真ん中!

めちゃくちゃ周りうるさいんですけど!

 

私「隣とか向かいの店とか旅人で溢れてるじゃん…」

夫「とりあえず中入ってよ」

私「えー、気が乗らない」

 

とぶつぶつ言いながら扉を開けると…。

 

キラン…。

輝きっ!

ソヨッ…。

冷風っ!

 

落ち着いた店内っ!

 

私「静かーー!素敵ーーー!」

夫「でしょ。」

インテリアが尖ってて素敵すぎる

Chulia_Court

Photography by yOsHi

落ち着いた、というのは人の雰囲気で、インテリアは攻め方向。

 

壁が青・オレンジ・黄色・赤!

 

ライトアップがこれまた赤とか!紫とか!

 

長いバーカウンターが中央にドーンとあり、両側の部屋に雰囲気の異なるテーブル席があります。

オレンジ側が低めのソファでゆったり、黄色側がテーブル席で食べやすく、という感じ。

 

バーカウンターの下側の装飾もキンキラ(に見えた)吹き抜けの手すりもキンキラですが、これが壁とかライトアップの色とピッタリで、

 

まるでニューヨークのソーホー最先端エリアみたいよ!

行ったこと無いからアメドラのイメージのみで言ってる。

ハッピーアワーで生ビールが三杯で900円!

私「ところで、こんなにいい店をなんで知ってるわけ?」

夫「あ、俺結構来てる、この前ちかとさっちゃん(私の妹)待ってるときとかも、ここで。」

私「えっ!密かにそんな素敵な時間の過ごし方してるの!?」

夫「まあね、あのカウンターで一杯やってたんだ…。

 

レモネードを。」

 

私「ノンアルコールなのにかっけえ!」

 

センスとこだわりの男なんです…。我が夫は…。

 

「こちらメニューです。」

 

どれどれ…とメニューを開くと、

【ハッピーアワー】午後9時まで

カールスバーグ(ハーフパイント)3杯、35リンギット

35リンギットとは…日本円に換算すると…、

 

約900円!!!

一杯300円!

 

マレーシアはお酒が高いので、この価格はかなりうれしい。

ハーフパイントとは284ml。(イギリス)

パイント(568ml)だともっと割安でしたが、

 

一リットルは飲み過ぎだと思って自重しました。

※ちなみに前の店で飲んでるし、絶対に私が2杯担当。

食べ物は大したことないから雰囲気を楽しもう

フラポテとガーリックトーストをつまみで頼みましたが、それらは至って普通でした。

他にもメニューはいっぱいあったよ。

ビールはもちろん美味しい!(どこでも美味しい!)

 

この店のお気に入りポイントは、インテリアはもちろん素敵なんですが、

両側のオレンジと黄色の壁の部屋が、

 

半分外なんです。

 

ほぼ中なんだけど、外に面した窓の部分が上までガラスがないんだ。

だから4分の1くらい開きっぱなし、ということになります。

 

私を悩ませるエアコン冷えが全くない。

だけど、虫もいない。

外の音はある程度防いでくれる。

 

快適温度でビールが飲めます!

これ結構推しポイント。

 

夜に行ったので、昼の温度調整はどうなってるのかわかりませんが、ライトアップがキレイだったので、夜にピッタリのお店だと思います。

 

チュリア通りにいるけど、ちょっと静かな混んでいないお店に入りたいな…と思ったら、是非!

追記(2016/5/1)

祝日前に行ったら、10時過ぎにはクラブみたいになってて結構うるさかったです!

DJブースとかもあるのでインテリアにマッチして、音楽好きな人はいいと思いますが、静かさを求める場合はちょっとマイナスポイントです。

平日なら平気ですが、週末に行く場合は注意してくださいね〜。

 

↓宿泊も可能!

『Chulia Court The Tavern(チュリアコートザタバーン)』

 

【ペナンで素敵なお店!シリーズ】

ジョージタウンの元馬小屋ワインバー!『Georgetown Wines』で都会的雰囲気のひととき!

【ペナンカフェ】ジョージタウンで広場付き!『Hin Bus Depot.』のガラスの家がかわいい

【ペナンカフェ】おしゃれな店内はノマド向け!ボリューム満点ランチはコスパ最高

【ペナンカフェ】ランチ絶品!WIFI途切れない!体育館並の広さでのんびり作業

【ホテルカフェ】ペナン『Gホテルケラワイ』インテリアと音楽がクールで好み!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, マレーシア, 妻:ちか