マレーシアの気候に慣れるまではエアコンに注意!絶対携帯羽織るもの!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

マレーシアのペナン島は常夏。

日本のようなはっきりとした四季はなく、季節と言えば雨季乾季

雨季といっても日本の梅雨のように、

 

シトシト…シトシト…シトシト…シトシト…

 

と一日中雨が降り続くわけではありません。

さっきまで、

 

ピッカーン!

 

と晴れててかと思ったら、

 

モクモクモクモク!!

 

と黒い雲が現れ、

 

ゴロゴロゴロゴロ…

 

(絶対雨降るやつ…)と思った瞬間!!

 

ズワーーーーーーーー!!!!

ズワーーーーーーーー!!!!

ズワーーーーーーーー!!!!(雨音)

 

ピカーーーーーーーッ(雷)!

 

スンッ…

 

ピッカーン!(太陽光)

 

こんな感じ。

 

マレーシアじゃ、

『物憂げな雨の日…』

とかいう小説、絶対生まれないと思う!!!

季節の変わり目とか一生ない

旅行の計画を立てる際に、気になるのが何といっても気温。

特に自分が住んでいる場所から離れれば離れるほど、

今来ている服のままでいいのか、それとも違う季節の服を持っていった方が良いのか、一枚羽織るものが必要か、

などなど…悩みはつきません。

 

そんな時に私がよく見るのは、世界の年間気温グラフ。

例えば日本の大抵の都市の場合、グラフが1月から始まり12月で終わるものが大概なので、

 

ぱっと見、山の形。

 

7、8月が一番気温が高く、1月、12月が気温が低い。

当たり前じゃん、と思いがちなこのグラフですが、

ペナンの場合、

 

一直線っ!

ひたすら…ずっと…。

 

真夏日のサンタに真夏日の紅白、真夏日のバレンタイン…。溶ける…。

 

「寒いね…。」

「うん…。ポケットに手、入れてもいい…?」

「えっ!うん…」

頬を赤らめる二人…。

 

とか絶対に起こらない。

そもそもポケット付きの服なんて誰も来てない…。

年中真夏日でエアコン設定温度がおかしい

ところが!!

私がペナンで、

「寒いね…、腕組んでも…いい?」

と夫に擦り寄っていく場所があるんです。

 

そこは、

 

ショッピングモール。

 

入口付近に近づくやいなや、吹き荒ぶ秋風のような冷たい空気が体を包み込むっ!

中は、

 

キンッキン

 

に冷えた巨大冷蔵庫!

本当、なんでここまで冷やすかね、と思うほどの冷たさ。

 

噂によると、寒いところで15度位まで冷やしてるみたいです。

15度って日本なら春になりかけくらいじゃないの?それか秋が深まってきたころ。

日本だったら、散歩にちょうどよくコートも薄手で様々なオシャレを楽しみ、花見に紅葉…だけどさ、

 

こっちはタンクトップ着てんだ。

花見にタンクトップは絶対におかしい。

そして私は風邪を引いた

モールに入った瞬間はね、

 

「涼しい〜〜〜!きもちい〜〜〜!」

 

の天国気分なんですよね。

昼間の外はめちゃくちゃ暑いし、結構歩きまわったりしているので汗だくだし。

それで油断して、

 

「まあ、ちょーっと寒いけど、買い物すぐ終わるし。」

 

と甘い考えでタンクトップのまま過ごした日に限って、商品選びに迷って長々と居座ってしまうっ!

で、モールを後にする頃には全身鳥肌が立っていて、その状態で外に出ると、

 

ピッカーン!(33度ですよ!)

 

てなことを繰り返しているうちに、

 

頭痛い…

ダルい…

顔むくんでる…

 

体調くずした。

面倒でもエアコンから体を守って!

ムスリム女性は全身を覆っているので例外ですが、中華系の多いペナンで見かける地元の人のコーディネートは、冷蔵庫モールでも、

 

キャミソールにホットパンツ!

 

と超薄着。

どうせ外に出れば暑いし、エアコン代結構高いので家ではファン(天井扇風機)だけで過ごしてる人も多いそうなので、合理的な服装です。

ただ、これを私が真似した結果、まさに痛い目にあった…。

地元の人はエアコン旋風を生まれたときから浴びてるわけですから(ある程度若い人)、顔が同じだからって同じように考えてはいけない!

 

ペナンは小さい都市なので、ちょこっと出かけるのに羽織るものをいちいち持って行きたくないんですが、なんせ体が、日本&韓国仕様なんでね…(長いこと韓国在住だった)。

 

もうこっちの生活に慣れてるならなんの問題もないんですが、特に日本から直接来た!なんて場合には要注意!

小さくたためる羽織るものは絶対携帯!

 

【マレーシア生活でびっくり!シリーズ】

ハプニングにも超冷静対応のマレーシア人に驚愕!心の広さを見習いたい!

コムター展望台への玄関口『TOP』の蝋人形がリアルすぎてキモいーー!湧き上がる抵抗感…

マレーシアの謎!階数が全て揃ってるビルがない!?5階に住んでるけど実質10階だよ

日中は誰も外に出ない!?ペナンでの必須アイテムは帽子とサングラス!

外国人として住むならマレーシアは快適!多国籍な空間で居心地最高!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, マレーシア, 妻:ちか