ペナンで賃貸を探すなら1ヶ月くらいがベスト!2週間家探し、2週間で手続き完了!

      2017/04/06

straitsquay_nightview

Photography by yOsHi

こんにちは!たびなすびのちかです。

遂にこれから1年間住む家の契約を済ませ、無事に引っ越ししたのですが、

 

思ったより時間がかかった!

 

「マレーシアだから数日で見つかるっしょ!」

「契約もちゃちゃっと終わるっしょ!」

「一ヶ月仮住まい借りちゃったけど、長すぎっしょ!」

 

と思ってたけど、全然そんなことなかった!

(すべてが一瞬で決まるのは韓国だった…。By元韓国在住者)

一週間目はエージェントとコンタクトを取る

まず来てそうそうしたのは、不動産エージェントとの連絡。

『PropertyGuru』』という不動産情報サイトを主に活用し、良さ気な部屋を持ってるエージェントに直接メッセージを送りました。

ものの数分で返信が来る人もいれば、音沙汰のない人もいるので、一人を選んでじっと返信を待っているよりも、いいな!と思う人がいればどんどんとにかく連絡をしていったほうが吉。

私達は住みたい物件が決まっていたので、絞りやすかったです。

エリアくらいは予め決めておいたほうが良いかもね。

私達はペナン来る前にこれとグーグルマップ見すぎて、

 

ほとんどのコンドミニアムの名前覚えたよ。

きも…。オタクレベル…。

 

半年前の内覧記事>>ペナンでコンドミニアムを内覧!直接行くのが一番手っ取り早いよ!

二週間目はひたすら内覧

きっちり二週間目からではないですが、その前後くらいからはひたすら連絡をくれたエージェントと内覧。

サイトを通じて計4人に連絡をとりましたが、一人につき1〜2軒見せてくれたり、物件がかぶっていたり、希望の物件を持っていなかったりでちょっと消化不良。

 

夫「なんか惜しいよね。」

私「うん、決め手にかける。」

夫「まだ時間あるし、半年前に内覧させてくれた人にも連絡してみようよ!」

私「いい考え!」

 

まだ2週間目ということで新たなエージェントに連絡。

すると、彼女めちゃくちゃ仕事ができる人で、なんと一気に6軒も内覧させてくれました!

結局希望条件とは若干違うけど、気に入った物件があったので、ここで決定!

2週間とちょっとが過ぎたあたり。

参照記事>>【ペナン移住】不動産エージェントとの相性は超重要!複数と連絡取ったほうが良いよ!

三週目はインテリアの交渉と契約内容の確認

晴れて住む部屋が決まったのですが、まだまだ住むには至りません!

インテリアの交渉

ペナン(マレーシア全般かも)の新しいコンドミニアムは、賃貸用として借りる場合、家具家電が備え付けてある場合が多いです。(必要ない場合は、家具なし物件を探せばOK)

うちの場合、

・システムキッチン(冷蔵庫、オーブン、レンジあり)

・食卓

・リビングソファ

・テレビ台

・ベッド

はすでに設置されていました

・テレビ

・洗濯機

はこれから設置(フル家具装備の物件は設置してくれる)。

 

で、プラスで欲しいものがある場合はここから交渉。

私達は、

・テレビを規定サイズ(42インチ)より大きくしてほしい。できれば50インチ。

・ベランダに置くテーブルと椅子がほしい。

・家で仕事をするので、事務机もほしい。

と要求。

ここからエージェントがオーナーと交渉してどこまで通るか。

はじめ、オーナーはすべて拒否。

理由は、すでに値段交渉で家賃をだいぶ下げている。もしどれか受け入れるなら、家賃も元に戻す、と。

ここでエージェントが家具家電の値段と家賃の差額をオーナーに提示し、損はない(もしくは断ると損をする)という感じで交渉を続けて、

 

結果、

 

テレビのサイズアップとベランダ家具はOK。事務机までは無理、ということになりました!

2つ通ったなら上々!

契約内容の確認

部屋の状態のチェックが終わると、いよいよ契約書にサインです。

今回の賃貸では結構しっかり契約書が作られており、合計6枚!にも及びました。

 

だって今まで住んでた韓国じゃ、

 

契約期間と大家と私の名前が書かれた紙一枚。

だからあんなに揉めるんだね…。

揉めた記事(長い)>>韓国は契約期間内の引っ越しには違約金が発生!大家との攻防に疲労困憊…

 

但し、オーナーはシンガポール在住なので全てエージェントの取り仕切り。

エージェント頼りな部分も多いので、彼らの仕事振りにかかっていると言っても過言ではない…。

 

主な内容は、

・使い方

・メンテナンスの責任所在

・エアコンの掃除回数

・禁止動物

・家賃の払い方

など。

エアコンの掃除って、マレーシアらしいですね。

うちのオーナーは2ヶ月に一回を要求してきましたが、エージェントが交渉して半年に一回に。随分減ったな。

 

ここで、まず前金として一ヶ月分の家賃を払いました。

四週間目は家具搬入とクリーニング、点検

いよいよ!あと少しで入居、となる四週間目。

サイズアップのテレビと洗濯機、テラステーブルを搬入。

 

その後クリーニング(要するに大掃除)をします。

マレーシアのクリーニングはあまりちゃんとしてない、という噂も聞きましたが、うちはバッチリでした!

業者を入れてクリーニングする、と言ってましたが、多分メイドさんか何かだと思うなー。

そのために買った洗剤とかほうきとかはそのまま置いてあって、

「よかったら使ってー」

って。

いいね!

いよいよ入居!念願のおうち!

ペナンに降り立ちちょうど1ヶ月で、やっと本契約の部屋に入居することができました!

カギをもらう当日も、立会はエージェントのみ。

オーナーは家具搬入後に来て私物を持ってシンガポールに帰ったんだって。

 

会わなくても良いんだね。

隣の棟にいたんだけど…。

 

まあ、完全に投資用で全てエージェントに任せてるんでしょうね。

で、カギをもらって、家にあるものチェック。

・搬入家具

・お湯、水の出具合

・水漏れの有無

・電気

・家具家電作動

・壁やドアにある汚れ

などなど…

 

結構細かい。

びっくりした!

 

新しいコンドミニアムなので、壁は真っ白。

で、こんなにチェックされたら、

 

プレッシャー半端ないな…。

現状維持の自信なし。

 

「ちか!汚しちゃダメだよ!」

と保護者のように注意する夫。

 

「ドリフのマネとかして壁にぶつかったりするの禁止!」

 

…まじかよ。

人生の楽しみが一つ減った日。

支払いは大体家賃の4ヶ月分

支払わなければならないのは、

・前家賃:一ヶ月分

・保証金:二ヶ月分

・光熱費保証金:約半月分(家賃の)

・仲介料:半月分

計約4ヶ月分!

(保証金は1ヶ月分の物件もあり)

 

前家賃は今月分として計上されます。

光熱費保証金は、その金額に到達するまでは支払わなくてよいシステムらしいです。それが越えたらまた支払い。※

※追記(2017/4/5)

保証金は支払いが遅れた場合に補填するものでした!保証金のほかに前払いでエージェントが持ってきた請求書金額分はらいましたが、これが金額到達するまで払わなくて良いものでした!

また、マレーシアでは一般的に仲介料(エージェントに払うお金)はないそうなのですが、

 

ペナンだけ例外!

あちゃー!

 

ペナンでは家賃の50%をエージェントに支払うことになってるんだって。

ペナンに住みたきゃ仕方がない出費です。

(実はこれもあって、エージェントとの相性が気になっちゃった)

てか、まだビザも無いのに家借りられちゃったんだけど

私達『MM2H(10年ロングステイビザ)』の申請中とはいえ、

 

まだ観光ビザなんだけれども…

 

サクッと借りられちゃいました!

提出したのはパスポートのみ。

 

マレーシアで不動産を買う場合はいろいろと外国人に対して規定が設けられているのですが、賃貸の場合は皆無だった。

多分保証金で賄えないくらい支払いが遅れたら、即契約解除とかにしちゃうのかもしれないですね。

とにかくペナンもものすごいコンドミニアム建設ラッシュで、過剰供給状態。

しかもこれ、ほぼ富裕層の投資物件だから、人がほぼ入っていないコンドもよく見かけます。

オーナーも売るまでは出来るだけ誰かに借りてほしいから、お金さえ出してくれればOKって感じ。

 

ペナンならとりあえず来ちゃっても家借りられます!

 

【ペナン移住お役立ち情報!シリーズ】

【ペナン移住】不動産エージェントとの相性は超重要!複数と連絡取ったほうが良いよ!

【ペナン生活】テスコ(tesco)のデリバリーサービスを使ってみた!重いものは助かる!

【ペナンでフリーランス】レンタルオフィス『リージャス』を内覧してきたよ!

 

【マレーシアの雰囲気はこんな感じ!シリーズ】

ハプニングにも超冷静対応のマレーシア人に驚愕!心の広さを見習いたい!

マレー系女子のトゥドゥン(ヒジャブ)がカワイイ!いろんなスタイルで個性演出!

【ペナンマーケット】タンジュンブンガの市場で買い出し!柔らかい笑顔に感動する…

 

目次で他の旅記事を探してみる!

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, マレーシア, 妻:ちか