コムター激近!『キンバリーホテルジョージタウン』は立地のよい清潔ホテル!

      2017/05/10

こんにちは!たびなすびのちかです。

まだペナンに越してきて一ヶ月も経っていないというのに、もうお客さんが来ました!

 

我が妹、さっちゃん!

ウェルカーム!

 

うちに泊まってもらう予定だったのですが、ある作戦がありましてね…。

一泊目はジョージタウンに泊まってもらったほうがよい、という作戦…。

ジョージタウンは世界遺産の古い町並み

ペナン島は、70万人の人口を抱える都市です。

リゾートのイメージもありますが、中心部は活気がある昔からの商業地域。

世界遺産として登録されているジョージタウンは、イギリス植民地時代の建物と、様々な民族が暮らす町並みが融合し、独特の雰囲気を醸し出すペナン観光の中心地です。

 

で!

一方の私達が住んでいるコンドミニアムエリアは、超モダンで、欧米の閑静な住宅街のような雰囲気。

 

住むなら断然閑静エリアを選びますがね、

ペナン初上陸で、空港からすぐに来たらさ…、ペナンの印象が違っちゃうと思うんだよね。

 

やっぱり初めてならまずジョージタウンからスタートがいい!

ということで、一泊ホテルに泊まってもらうことにしました!

コムターに近ければ近いほど便利

ジョージタウンには伝統的な家屋をリノベした素敵な宿泊施設がたくさんあります。

以前宿泊した『シントラヘリテージハウス』も、雰囲気のあるホテルでした。

宿泊記>>ジョージタウンの伝統家屋ホテルに泊まる!音が気にならない人ならオススメ!

 

私達もだんだんペナンの地理がわかってきたのですが、旅行者にはとにかく『コムター』周辺の宿が便利。

『コムター』とはジョージタウンのランドマーク的な存在で、65階建てと高い建物がないジョージタウンでは目立つビル。

コムターの中には特別なものはないのですが、1階がバスターミナルでそこからペナンのあらゆるところへ行くことができます。

ペナンには電車がないので、公共交通機関はバスオンリー。

周辺は道が入り組んでおり迷子になる可能性もあり。

しかし、コムターはどこからでも確認することができるので、近くに宿を取っておけばいつでも帰れます。

 

大きなシティホテルも沢山あり安心感はありますが、個人的には始めは伝統家屋的なホテルのほうがいいかな、と思い、立地とともによく通り過ぎてる外観もキレイだったここを選びました!

『キンバリーホテルジョージタウン(Kimberley Hotel Georgetown)』

予約したのはこのホテル

とにかく特筆すべきはその立地。

コムターまでわずか1分かからないくらい!ホテルを出たらすぐに見える!

外観は白くて新しい3階建てのホテル。

ホテル名が入ったフラッグがはためいているので、簡単に見つけられます。

 

「ハロー!ウェルカーム!!!」

 

ニコニコニコニコ…

超陽気なインド系セキュリティが迎えてくれます。

予約したのは『スタンダードツイン』

Kimberley_Hotel_Georgetown_2

Photography by yOsHi

何でツインかって…?

 

私も泊まるから!!

 

お泊りが大好きなので、便乗宿泊。

「ゆっくり寝な…」

と言い残し帰っていった夫の顔が、心なしかニヤついていた…。

窓があってよかった!

東南アジアのホテルは結構「窓なし」があります。

日本では考えられませんが、多分建物の構造の問題なのでしょう。

建物の中心部にも部屋を作っちゃうので、コスパの良いホテルなどでは一番安いプランを選択すると、インテリアはキレイでも窓がない部屋をあてがわれる可能性もあり。

もし不安な場合は予約の時点で窓があるか問い合わせたほうが吉です。

今回の部屋は…、

 

あった!!しかも日差しもあり!!

 

館内見取り図を見てみたら、漢字の「回」の字のように部屋が配置されていたので、中の「口」の部分に当たったら眺望なしです。

あぶないあぶない…。

以前泊まった『シントラヘリテージハウス』は雰囲気はとってもよかったんですが、部屋が真っ暗(窓があっても)で昼に部屋に帰るのはあまり気が進みませんでした。(日当たりは部屋による)

日当たりがよいのはそれだけで心が明るくなっていいですね!

部屋は清潔だけどちょっと狭いな

Kimberley_Hotel_Georgetown_3

Photography by yOsHi

水回りも清潔だし部屋もキレイだったのですが、ツインにしては部屋が狭かったです。

シングルベッドよりも小さいベッドが二つ。

テレビとコーヒーセットはありましたが、冷蔵庫はなし。

ミニデスクと物置があるだけですが、スーツケースは開けられない広さ。

シャワーも狭かったなー。腕は広げられません。

日本のビジネスホテルくらいかな。

Kimberley_Hotel_Georgetown_1

Photography by yOsHi

リノベしすぎて館内は現代風

伝統家屋エリアにあるので、てっきり館内もその雰囲気を醸し出しているのかと思いきや、窓の格子以外はほぼ現代的な作りでした!

えー、さっちゃん(妹)に異国情緒を感じてもらいたかったのになー、

この部分はちょっと残念。

でも、伝統的すぎると痛みも激しいので、ギシギシ音がしてうるさかったり、隣のバスルーム音が丸聞こえだったりと一長一短です。

快適性で言えば、このホテルのように中をしっかり現代風に直したほうが上だと思います。

…でも雰囲気はない。

近くに美味しい飲茶があるから朝食いらない!

朝食ありとなしで600円くらい違うんですが、ホテルから200メートルくらい歩いたところに『大東酒楼』超有名な飲茶屋さんがあるので、朝食はそっちでとることをおすすめします!

夫と二人で満腹になるまで食べても1000円しないし、財布にも優しいお店。

特に朝はおかゆがおすすめなんですが、今回ちょっと寝坊しちゃって11時に行ったら、

 

「オカユ、フィニッシュ。」

早めに行ってね…

レポート記事>>マレーシアの中華系島ペナンへ!『大東酒樓』で絶品飲茶を食べつくす

宿泊した感想

いろいろツッコみましたが、何せ二人で5000円以下のコスパホテルなので、満足です!

良かった点は、

・とにかく立地が最高に良い

・フロントがキビキビしている

・清潔

・窓があれば日当たりが良い

・隣の音が気にならなかった

・セキュリティがめちゃ陽気

残念だった点は、

・中は伝統的要素が薄かった

・部屋が狭い

・シャワーも狭い

・歯ブラシがなかった

こんなところです!

 

価格を考えれば十分にいいホテルだと思いますが、伝統的家屋に泊まりたい、広めの部屋でゆっくりしたい、人には向かないかも。

とにかくコムターからバス多用するつもり!安く抑えたいけどゲストハウスはちょっと…という人にはピッタリだと思います!

 

・『キンバリー ホテル ジョージタウン (Kimberley Hotel Georgetown)』を見てみる
【ペナン旅行にこれが便利!シリーズ】

ペナンのバス乗り放題!『rapid Penang PASSPORT』で小銭の心配なし!

ペナン空港の国内線ラウンジは手荷物検査後すぐ目の前!シャワーも浴びられるよ!

ペナンでマレーシアプラグを大量に売ってるのはここ!何個でも買えるよ!

マレーシアSIMは『HOTLINK』がオススメ!サービスで容量が2倍に!

ペナンでコワーキングスペース発見!1ヶ月120リンギットで平日使い放題!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか