夏の北海道はレンタカーがおすすめ!でも忘れ物をすると50キロの旅に出る羽目に!

      2017/04/15

こんにちは!たびなすびのちかです。

LCCの登場によって、飛躍的に空路の旅行が身近になりましたね。

以前は沖縄に行くよりソウルに行ったほうが断然安い!なんてことも多く、なかなか値の張る国内旅行には足が向きませんでした。

LCCのイベントなどではありえない値段で販売されていることもあり、今までなかなか訪れることができなかったところにも気軽に行くことができ、嬉しい限りです。

エアアジア様様、ピーチ様様

庶民派の味方、エアアジアとピーチが登場したことで、私の国内旅行への認識は一変しました。

 

<沖縄編>

(ビフォー)沖縄なんてさ、ダイビング代も高いし、台風もいつ来るかわからないのに行ってられないよ!

(アフター)沖縄って世界的にも海がきれいなところなんだって。パワースポットにも興味あるな!

<北海道編>

(ビフォー)北海道っていっても日本国内だし、でっかいだけで何もないじゃん。

(アフター)北海道でうにいくら三昧したいなあ~。牧場のソフトクリームも絶品だっていうし、どこまでも続く一本道で写真が撮りたい

 

なんということでしょう。

およそ同一人物とは思えない発言がペラペラと口から出てきてしまうのです。

ビフォーはただの負け惜しみだったのですね。

そうです。心の奥底で、私は日本各地に行ってみたかったのです。

妬み嫉みでお恥ずかしい限り・・・。

千歳空港はレンタカーだらけ

Photography by YOSHI

Photography by YOSHI

エアアジアで初めてやってきた北海道は千歳空港

びっくりなのは、ここのレンタカーカウンターの多いこと!

レンタカーを借りない場合はどこに行ったらいいのかわからないくらいレンタカーだらけです(体感)。

私たちは事前に予約しておいたレンタカー屋さんのお迎えの方と、空港内のレンタカーカウンターを通って外に出て、空港から少し離れたレンタカー屋が並ぶ通りの一軒に入ってレンタカーを借りました。

 

何回レンタカー言うねん!

 

と生粋の東北人が関西弁で言ってしまうほど、ここまでレンタカーの思い出しかありません。

本当、レンタカーを借りない人は無事に空港から脱出できたのでしょうか…。

北海道の夏はオフシーズン

格安プランで10日間ほどレンタカーを借りた私たちは、ピンクのヴィッツで富良野まで行きランチを食べ、さらに奥のトマムを目指します。

無事夕方にトマムに到着し、今日はここで1泊かな~と宿をさがすも、

 

ない。

宿がない。

森しかない。

 

しかたなく、町の人に聞こうにも、

 

人もいない。

 

どうしましょう。

 

そのとき、遠くかなたに似つかわしくない超高層ビルが二本立っているのが見えました。

そこを目指すしかないと車を走らせると、そこは『星野リゾート』

ほっほー、ここがかの有名な星野リゾートですか!と感慨にふけっていると、従業員らしき人が目の前を通り過ぎます。

 

私「すみません!この辺、このリゾート以外に人っ子一人いないのですが、どうなっているのですか?」

従「ああ、今は夏でオフシーズンなのでお店や施設をみんな閉めちゃってるんですよ。」

私「そうですか、この辺で泊まろうと思ったんですが、困ったな。」

従「是非うちはいかがですか?ただ今1泊4万円のお部屋ならすぐにご案内できますよ。」

 

よ、よんまんえん

・・・さすが星野リゾート

 

「あ・・・大丈夫です・・・」

 

エアアジアで成田から札幌まで一人3000円で来ている私たちに、4万円の宿泊費など払えるわけがありません。

脳裏には ”今日はヴィッツで車中泊” という文字が浮かんでは消えてゆきます。

 

いやだ・・・、せますぎる・・・。

 

でもポジティブシンキング王の夫に話したら「おもしろそう!」とかノッてきそう・・・

「よし、隣町までいって、だめだったらあきらめよう!」

と夫に有無を言わさずナビで隣町をパパッと検索、ルート設定をしました。

Photography by YOSHI

Photography by YOSHI

北海道は単位がおかしい

1時間後、隣町もトマムに負けず劣らずの真っ暗な中、ヴィッツ泊が濃厚になりつつあり諦めかけていたそのとき、突然のネオンが目の前に現れました。

 

「天然温泉、宿泊可」

 

宿泊可!可能の可!

車を飛び降り、フロントで空室を聞くと、8000円の和室が空いているとのこと。

8000円、高くない!4万円の5分の1!と即決したのでした。

 

ところが、目が悪い私たち夫婦はコンタクトを使っているのですが、洗浄液を持ってきていませんでした。どこにでも売っていますからね。

近くのスーパーに行ったところ、

 

「そういうものはこの辺にはない。隣町にコンビニがあるからそこならあるかも」

 

と。

困りましたね、洗浄しなければ明日使えません。

夫が「ちょっと買ってくる」というと、

 

「でも、隣町まで50キロあるけど」

 

 

コンタクト捨てました。

 

ほっかいどーはでっかいどー!

IMG_3799

 

↓レンタカー料金比較できます

全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪


【北海道旅行もやっぱりドタバタ!シリーズ】

日本一厳しい網走刑務所に行ったら絶望とマッチョしかなかった

夏の知床半島でクルーズ船に乗ってみた!ヒグマを目撃できるかは運次第!?

 

【やっぱり日本は落ち着くね!シリーズ】

まるで一軒家!黒川温泉『夢龍胆花泊まり』の広すぎる部屋で昭和ロマン気分

新宿のデパートのトイレに定期を忘れたら、超連携プレーですぐに出てきた!

頼みすぎ注意!西新宿『タカマル鮮魚店』二人で4品頼んだら満腹悶絶した

 

目次で他の旅記事を探してみる!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 妻:ちか, 日本