【ペナンマーケット】タンジュンブンガの市場で買い出し!柔らかい笑顔に感動する…

      2017/03/15

Photography by yOsHi

こんにちは!たびなすびのちかです。

短期滞在しているのはコンドミニアムなので、日常生活が可能。

キッチンも付いているし、冷蔵庫もレンジもオーブンまであります!

洗濯機もあるので、常夏の国でもシャワーを浴びたらすぐ洗濯できて重宝しています。

太陽光がサンサンと照りつけているので、3時間も外に干せばカラッカラに乾いちゃうのもいいっ!

ホテルは掃除もしてくれるしサービスもありますが、割高だし生活するように滞在するのなら打ってつけ。

ホテルじゃないから朝食付かない

ビザの承認が下りるまでの間、三ヶ月間は観光ビザで滞在する予定なのですが、

 

心はすでに居住者。

アイリブインペナン…。

 

なので、朝は基本的にダラダラ系。遅寝遅起き。

あいにくコンドミニアムのそばに簡単に食事ができる屋台もないので、外食するとなると遠出する恰好になります。

それがちょっと面倒なので、着いて数日は、

 

結果的に夕方まで絶食する羽目になった。

 

昼前に起きてー、ダラダラしてー、シャワー浴びてー、着替えてー、バス乗ってー、

 

あ、4時だ。

 

みたいな。

 

数日の話なら笑い話なんですが、だんだん空腹が苛立ちに変わる。

 

いつも前日には、

「明日こそはランチで飲茶を!」

と意気込んでいるものの、いっつも寝坊しちゃうんだ…。

 

こりゃある程度は家にストックしておいたほうがいいということになり、果物くらい買っとかなきゃな…。と思っていたところ、

知り合いカップルに、

 

「食べ物は絶対市場よっ!!!」

 

と力説されたので、早速行ってみることにしました。

タンジュンブンガ(Tanjung Bungah)マーケットに行く!バスで!

コンドミニアムから歩いていける場所に市場はないようなので、バス移動で一番近い市場を探し、見つけたのがここ。

タンジュンブンガ(Tanjung Bungah)マーケット

まずは、私一人で行ってみました!

 

営業時間を確認すると、

AM9:00 〜 PM12:00

※火曜のみナイトマーケットも開催される

現在11時。

 

きゃー、早く行かなければ…。

とバス停を目指すも、バス停までの道のりのはほぼ日陰がなく5分の徒歩が灼熱地獄。

「暑い…暑すぎる…」

どうにかバス停までたどり着いたものの、今日に限って、

 

バスがバス停にとまらない。

バスが停まるからバス停っていうんじゃないの…。

 

満員だったからなのか、後ろが詰まってたからなのかわかりませんが通り過ぎてしまい、その後40分待たされる。(15分間隔のバス)

いや、後ろが詰まってたからではあるまいな、40分来なかったんだから。

 

東南アジアなのでこのくらいはどうでもいいんですが、今日はダメっ!

なぜなら12時で閉まる市場のために、こんなに大量の汗をかいたのを無駄にしたくないの…。

 

隣のマレーシア人すら待ちくたびれてバイクタクシーを呼んでましたから、全人類共通の遅さだった模様。

 

どうにかこうにか11時45分にバスに乗車することができました!

果たして間に合うのか!?

マーケット到着!12時過ぎてもお店やってたよ

グーグルマップGPSの数メートルの誤差により、多少迷いましたが、行ってみると、

 

何で迷うの?

 

と自分でツッコみたくなるほど、超わかりやすい立地でした。

迷ったら、コレしか大きい建物ないし…と思ったコレのところに行ってください。

それが市場です。

 

到着したのがなんと12時過ぎ。

(あちゃー!今日はもう無理かなー)

なんて思いながら建物に向かうと、まずホーカー(屋台風食堂街)エリアが目に入りましたが、

 

ほぼ閉まってる(泣)

 

しょうがない…今日は場所の確認だけ…と奥の建物へと進むと、

 

まだ売ってたーーー!

よかった!

野菜に果物、肉、魚なんでもあるよ!

Photography by yOsHi

最初に目についたのは八百屋さん。

数人が品定めをしているお店の前へ。

種類、めちゃくちゃ豊富!!

 

日本のもののような細い大根もあるし、(韓国のは切り株のようにデカイ)

青菜も野沢菜みたいなのとかおひたしにできそうなものが何種類も。(韓国ではほうれん草とか大根の葉くらい?)

アスパラもインゲンもオクラもある!(韓国でほぼ見たことないか、めっちゃ高い)

ライムっ、パクチーっ、(韓国…)

 

韓国と比べるんでないっ、私!

 

申し訳ない…、もう日本のスーパーとか市場とかは十数年間テーマパーク的にしか行ってないから、あそこは別世界でしょ。

私の現実はここ10年ほど韓国は釜山にあったものでしてね…。

 

比べついでによろしいでしょうか…。

ペナンの市場は少量多種買いができる

ペナンの市場は、ザルみたいなのが渡されて、その中に好きなものを好きなだけポンポン入れていきます。

一個とか一房からでももちろんOKで、グラムで測って金額を計算してくれます。

 

韓国みたいに、

玉ねぎ20個から!とか、トマトは一山(10個位入ってる)から!とかじゃない。

韓国の市場に一人で行ったら、5種類も野菜を買えば徒歩で帰るのはトレーニングです。

 

マレーシアの場合はちょこちょこ色んな種類が手に入ってめちゃくちゃ便利だと思いました!

ペナンの市場で怒鳴っている人はいない

「そのマンゴーは甘いよー、でもあと3日くらい食べられないよ」

「この大きいのは?」

「これはマレーシアのでグッドだよ!これにする?」

「うーん、一人できたから重くて無理かもー、旦那と来た時に買うね!」

「そっかー」

ニコニコ…

 

…ニコニコ?

 

市場で?

いや、そこはさ、

 

「買うの!?買わないの!?何で?これ今旬だよ!!」

 

って怒鳴って、勝手に袋に入れちゃわないの?

で、どうしようもなくて買っちゃうパターンじゃないの?

 

もし要らないって言ったら、

「買うって言ったじゃないかっ!!!!」

って口喧嘩が始まるんじゃないの?そこかしこで…。

 

…私韓国に住みすぎた。

 

ペナンの市場は

「ゆったりしてて、ニコニコしてて、早く買わないと焦らされたり…しません!!」

私の性格も変えて…。

値段交渉しないでこのくらいの価格だった

Photography by yOsHi

楽園ペナンマーケットの買い物は、ザルの部分が特に買い物ごっこみたいで楽しかったです!

全く値切り交渉とかせずに買ってみました。

殆どの店で1キロ当たりの値段が表示されているので、グラムで計算してくれたのはちゃんとした値段。

一回目、私が一人で行った時

野菜:17.8リンギット(約463円)

・インゲン(ひとつかみ)
・レタス(一玉)
・ミニトマト(両手いっぱいくらい)
・玉ねぎ(二個)
・オクラ(8本くらい)

果物:12リンギット(約312円)

・タイ産青いマンゴー(一個)
・レンブ(二個)
・プラム(三個)

二回目、夫と二人で行った時

野菜:23リンギット(約598円)

・大根(一本)
・パクチー(ひとつかみ)
・ピーマン(一個)
・赤パプリカ(一個)
・黄パプリカ(一個)
・チンゲンサイ(ひとつかみ)
・プチトマト(両手いっぱい強)
・にんにく(片手いっぱい)
・レモン(一個)
・ライム(四個)
・生姜(一つ)

果物:23リンギット(約598円)

・マレーシアマンゴー(一個)
・グァバ(一個)
・ミニオレンジ(三個)
・プラム(二個)

魚介:17リンギット(約442円)

・アジ(手の平よりちょいデカ、四匹)
・エビ(キング、十匹)

豆屋:4.8リンギット(約125円)

・豆腐二丁(日本の一丁くらい)
・もやし(500g)
・ザーサイ(一塊)

卵6つ:3.6リンギット(約94円)

※値段は十種類以上に分かれていて、二番目に高いものを買ってみた

 

値段は1リンギット=約26円で計算しました(2017年3月のレート)

タンジュンブンガ市場のまとめ

Photography by yOsHi

・お昼の12時で営業が終わるけど、過ぎてもやってる店多数。(果物屋さんに聞いたら3時までするっ言ってた)

・少量から買えるので、家族が少なくても便利。野菜と果物はとっても豊富。

・鮮度を気にするなら暑くなる前に行ってきたほうが良い。

チキンも買いたかったけど、鳥インフルがマレーシアで流行ってると聞いてとりあえず保留しました。

バスで行き来したのですが、魚介を買ったので帰りの直射日光が強くちょっと心配になりました。

帰りはGrabとかUberを呼んだほうがいいかもなー、荷物も多いし。

 

個人的には超楽しくてハマっちゃいました!

早起きした日は是非通いたいと思います!(11時過ぎたら車呼ばないと無理)

 

【ペナンの生活はこんな感じ!シリーズ】

外国人として住むならマレーシアは快適!多国籍な空間で居心地最高!

ペナンの海沿いでエビカニを食べまくれ!高級マンションに囲まれる超ローカル店

ペナンで一番リゾートっぽいスタバはここだ!食事もできるしビーチも目の前!

テスコ(tesco)のデリバリーサービスを使ってみた!重いものは助かる!

ペナンで出前アプリ『フードパンダ』を注文!家に『鼎泰豊』の小籠包が届いたよ!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか