『ウェスティン朝鮮釜山』に泊まっちゃった!高級ホテルはここが違うよ!

      2017/03/30

こんにちは!たびなすびのちかです。

大家との攻防もありながらも、家を引き払い、車も譲った私たち夫婦は、10年に及ぶ釜山生活を締めくくろうとしていた…。

それも、釜山最強ホテル、

 

『ウェスティン朝鮮ホテル』で!!

 

ありえない…。

しかも2泊で、エグゼクティブフロアですよ。

夢見てんじゃね?って思ったそこのあなた!

 

そうです!だってこれ、

 

プレゼントだもん!

しかも夫がもらった。

 

私はただの便乗。棚ぼた。バーター。

どこまで運がいいのっ!

 

とりあえず身内を褒めてみる

私がいうのも何なんですが、うちの夫、仕事ができるんです…。結構…。

私みたいに口八丁なんじゃなくて、1頼まれたら10にして返すタイプ。

それで職場でもかなり重宝がられてたようなのですが、それゆえの、

 

疲弊っ…。

 

完璧主義な性格も相まって、部外者の私が見てもそら素晴らしい仕事の出来なんですが、睡眠時間はなくなるは週末はないわとブラック状態に陥ってしまいました。

しかし、夫の能力を一番評価してくれていたのも職場の上司。

職場で長い間自分の手となり足となり頑張ってくれたよしくん(夫)に是非何かしたい!!

ということで、ウェスティンのエグゼクティブフロアを2泊取ってくれたのでしたー!

 

マジで!

夫と結婚してよかった!!

今回本気で思った!!

↑ゲンキンな発想

ウェスティンはとにかく立地が唯一無二

釜山も長いのでちょこっとお部屋拝見、くらいはありますけど、自分が泊まるのとじゃ、

 

雲泥の差ですね。

当たり前だけど。

 

釜山のウェスティンは1981年にウェスティンホテルズと提携して現在の形になったのですが、その前身である朝鮮ホテルはなんと日本の韓国併合時からのものなので、100年以上の歴史があるらしい!

確かに見た目は古いんですよねー。

だから数年前にできたハイアットとか、カジノのあるパラダイスホテルのほうが良さ気に見えるんですが、やっぱり中は落ち着いてて素敵です!

一番古い歴史を持つので、場所も一等地。

ビーチエリアを俯瞰で見られる唯一の場所にデーンと建っています。

 

シービューはウェスティンでしか見られない、ヘウンデの海とホテル群を左右に一望できる貴重な眺望。

タウンビューは、釜山のドバイといわれる高層ビル群と広安里ビーチ、そこに掛かる橋も見られる夜景の綺麗な眺望。

今回私達はタウンビューでしたが、シービューはロビーでもラウンジでもサウナでも見られるので、部屋はタウンビューで良かったと思いました。

 

どっちのビューに当たっても満足できるこの立地がスゴイ!

高級ホテルはここが違うね!

宿泊施設を利用した回数は出張の多いサラリーマン並みにあると思いますが、その殆どがゲストハウスや格安ホテルなので、比べる次元が違うので置いとくとして…。

たまに泊まるビジネスホテルやまあまあよいホテルと、ウェスティンのような本格高級ホテル(5つ星とかのね)の決定的は、

とにかく客室が広い

ビジネスホテルとかはソフトは結構頑張っているんですが、やっぱり狭いですね。

特に日本や韓国のように土地が狭い国は、余裕のある床面積を見ると、これぞ贅沢!と感じます。

今回のお部屋は「エグゼクティブルーム」でしたが、約30平米。

クイーンベッドも部屋の隅にある感じだし、ソファとデスクがあってもまだ余裕。

お部屋で長時間ゆったりと過ごせるのが高級ホテルの特徴なんだね!

枕とタオルの数が超多い

これも是非加えたい!

日本のホテルなんかは、シモンズベッドを採用していたり「快眠を研究しています」と銘打っていたりするので、寝具に関しては一概には言えませんが、高級ホテルは枕がとにかく多いんです!

今回もダブルベッドに合計5つ(大きめ×2、小さめ×2、抱きまくら)ありました。

アメリカドラマの富裕層のお家みたい!(アメドラ好きだからテンションUP)

 

タオルも使っても使ってもまだあるっ。

数えてみたら、バスタオル4枚、フェイスタオル4枚ありました!さらに夕方には客室係の方がやってきて、

「タオルなど必要なものはありませんか?」

だって!

タオルに埋もれる…。

アメニティがいいやつ

壁に貼り付けてある容器のシャンプーとか、よくわからないブランドのボディーソープとか、そういうんじゃない。

うちのアメニティこれなんですっ!センス良いでしょ!いい匂いでしょ!

みたいな勝負心を感じる。

シャンプーとかコンディショナーもハーブ系でいい匂い…。(と思ったらメイドインマレーシアだった)

ウェスティンの石鹸は葉っぱの形でいちいちカワイイ…。(と思ったら、近鉄デパートが販売元だった)

 

何かちょっとずつ関係ある感じ…。

ウェスティンに勝手に親近感。

釜山でオールインクルーシブなんてね…

今回夫のおこぼれに預かり素敵なホテルライフを過ごしたのですが、中でも凄かったのが、

 

エグゼクティブフロアのサービス!!

 

大きくわけてサービスは二つ、

 

・エグゼクティブラウンジサービス

・ビーチアスレチッククラブ

 

もはや外に出る価値を見いだせない…。

そんなサービスでした!

エグゼクティブラウンジサービス

・朝食

・アフタヌーンスナック

・ハッピーアワー

の三回をラウンジで無料で楽しめます。

もちろん私は便乗型宿泊客なので全回を楽しみましたが、朝食が一番充実していました。

お茶の時間(アフタヌーンスナック)は、本当にお茶とクッキーとかだけ。

お部屋でパソコンしてて、ちょっと小腹がすいた時に30分くらい寄ったりしました。

 

ハッピーアワーはアルコールが提供され、食事はおつまみくらい。

アルコールと名のつくものは、日本酒と意外にも焼酎はなかったですが、それ以外はほぼありました。

空港のラウンジみたいな感じかな。

クラブラウンジを使っているのはほぼ韓国人だったので、ほぼ100%の飲酒率でした!

飲ん兵衛の私としては、気兼ねなくバンバン飲めてよかったです。

 

飲食代が超インフレをおこす五つ星でこの無料サービスはすごいですね…。

ビーチアスレチッククラブ

・スイミングプール

・サウナ(大浴場)

・ジム

が宿泊中無料で利用できます。

水着は準備しなければなりませんが、その他のタオルや運動着は備え付けのものを借りればOK。

韓国で初めて、

 

洗い場の場所取りをしていない大浴場を見た。

 

利用客もみんな声が小さかった。

利用料金と声の大きさは反比例する現実を知りました。

みんな上品だった(全員韓国人)。

 

こうなるべき、私も。

 

自身を省みたウェスティンのサウナ…。

目隠しフィルムは貼ってあるものの、お風呂からの景色はシービューで気持ちよかったです!

ここなら日本人も絶対にストレスを感じずにお風呂を楽しめますね!

泊まってみた感想

いや…もうこんなの…

 

外に出る意味が分からん。

 

ホテルライフが楽しすぎて外に出たくない症候群。

約束があったけど、

 

スッと出て、

スッと帰った。

 

しかも私達釜山に観光に来てるわけでもなく、ヘウンデの外界には何十回と来てるわけですから。出る理由もない。

ゲストハウスや格安ホテルを定宿としていた私達。

 

もう、庶民には戻れないかもしれない…。

 

と心配になる2泊だったのでありました。

後日談としては、心配していたのもつかの間、一瞬で戻れるもんだと実感しましたが!

 

・『ウェスティン朝鮮釜山(The Westin Chosun Busan)』を見てみる
【釜山観光するならこれ読んでみて!】

グルメまとめ

【釜山グルメ】在住10年の私がおすすめ!来たら絶対に食べるべきはコレ!

エリア別

【釜山随一の繁華街】南浦洞(ナンポドン)駅から徒歩圏内のおすすめ店はココ!

釜山中の若者が集まるソミョン(西面)特集!歩いて行けるおすすめグルメ&いろいろ

釜山のリゾート、ヘウンデ(海雲台)エリアのおすすめグルメ&ホテルに個人的見解!

交通ノウハウ

【韓国の交通事情早わかり】バス&地下鉄はICカード、タクシーは個人をねらえ!

穴場スポット

韓国伝統舞踊が見たいなら『国立釜山国楽院』へ!ノリノリのアジュンマ付き!

釜山の夜景は荒嶺山(ファンリョンサン)が最高!帰りは歩くかもしれないけど…

 

目次で他の記事を探してみる!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 妻:ちか, 韓国