【韓国の銀行口座のウォンを両替】2000ドル以上はお金の出処が調べられるよ!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

3月からマレーシアのペナンへ移住する私達ですが、それは、

 

ただの私達の青写真。

 

もちろん行きますが、仕事が決まっているわけでも、家があるわけでもなく、

そもそも、

 

まだビザ無いし。

※90日間の観光ビザで行くってこと。

 

MM2Hという10年滞在可能なロングステイビザは、現在書類審査中であと3ヶ月くらいかかるそうなので、一旦観光として行くわけです。

そのご、ビザの発給手続きに入り次第出国し、必要書類や何やらを進めるつもり。

MM2Hを申請中ということを言えば家を貸してくれるそうだし、現地で仕事を探すつもりもないので、観光ビザで滞在するのは問題ありません。

ただ、一つ問題なのが、

 

銀行口座がないということ。

4ヶ月分の家賃と3ヶ月分の生活費

先ず人間が生きていく上で重要なのは、家ですね。

ビザが正式に出るまでゲストハウスやホテルなどで過ごそうかとも思ったのですが、ものすごく高くつきます。

自炊もできないし、洗濯も手作業だし、長期滞在だとデメリット多いし。

どうせ私達は年単位でペナンに住もうと思っているので、今後住む家を決めて一刻も早く基盤を整えたい、というのが本音。

ペナンの不動産業者いくつかに連絡を取ってみたところ、オーナーとの交渉なので、借り主はビザの有無は問題ではないそう。

 

とにかくカネさえ払えばいいと。

 

月単位はちょっと割高でもアパートメントタイプを借りたほうがよさそうです。

年単位で家を借りる場合には、

・前家賃(1ヶ月分)

・保証金(2ヶ月分、退去時全額返還)

・光熱費のデポジットや印紙代など(1ヶ月分弱)

と4ヶ月分を見ておいたほうがいいらしい。

 

で!

ここからなんですが、その4ヶ月分の家賃に、3ヶ月分の生活費などを、

 

私達はどうやって払えばいいのでしょうか…?

クレジットカード?いやいや、キャッシング限度額があげられない

まず、クレジットカードが思いつくんですが、

何故か私のカード(韓国発給、今年中は使用可能)は、海外キャッシング限度額が50万ウォン(約5万円)。

いやいやいや、5万円って!

いくらなんでも少なすぎやしませんかね?しかもこれプレミアムカードで年会費高いんですけどーーー!

ほぼないも同然ですね。

 

そして夫のカードは月300万ウォン(月30万円)のキャッシングが限度額。

※韓国のクレジットカードは解約しました。住んでない以上、ややこしい手続きが起こりそうなのでなくしたほうが無難ですね。

参照記事:【韓国のクレジットカード】決済が確定しないからすぐに解約できないって!

 

なぜキャッシングにこだわっているかというと、

 

家賃4ヶ月分は3月中に振り込まなければならないからですっ!

 

でも私達はマレーシア現地にいるわけですから、海外送金として韓国や日本から振り込むことは不可能。

一旦現金化しなければなりません。

 

え、楽天プレミアムカードがあるじゃないって…?

あれはプライオリティパスのためだけに作ったもの。

参照記事プライオリティパスGETで念願の空港ラウンジ使い放題だよ!

 

日本に現金なんか…

 

ないっ!

 

二人の韓国のクレジットカード、家のお金で限度額に達したら、

生活費はどうすれば…?

やはり現金を持っていくしかないよね

マレーシアに口座さえあれば送金しちゃえばいいんですがね…。

やっぱり口座がないって不便ですね!

 

方法がないので、とにかく現金で持っていくしかないです。

とはいえ、この10年間、韓国においてほぼカード一枚で生活していた私。

参照:韓国はカード天国!直近一ヶ月で現金を触ったのは、香典代を入れたときだけだったよ

 

現金が10万ウォン(1万円)以上財布に入っていると、なんか落ち着かない…。

そんな私に、家賃4ヶ月分+αを海を超えて持って行けとっ!?

怖っ…。

両替所の返事がないので銀行で両替することに

釜山には主要観光地に両替所があり、銀行より良いレートで両替ができます。

今回も一応ヘウンデにある両替所(シークラウドホテルの一階)に電話してみたのですが、

「額が多いので、ドル札が集まるかわからない。集まったら連絡する」

と言われたのですが、ナシのつぶて。

 

あと数日後に出国が迫っていたことと、予定がぎっしりつまっていることもあり、ここは諦めました。

両替所だとまずウォンを出金したりと時間もかかりますしね。

銀行がレートが悪いと言っても時間が節約できそうなので、今回は銀行で両替することにしました。

サクッと両替できると思ったけど、結構面倒だった

※今回訪れたのは釜山銀行です。

銀行に行ったらすぐに両替できるのかと思いましたが、賞味1時間かかりました!

実況してみる

「アニョハセヨー」

「あの、外国人なんですが口座から1000万ウォン(100万円)をドルに両替したいんですができます?」

「え!あー、それって用途は何ですか?」

「かくかくしかじか(前述の移住経緯を説明する)」

「なるほど、少々お待ち下さい…」

 

上司っぽい男性に相談しに行く窓口の女性。

「え!あー!じゃあ俺がやるから!」

上司に引き継がれたらしく、他の席へ移動。

 

「えーと、1000万ウォンをドルにするんですって!?」

 

上司超声でかい。

ちょっと周りの客に注目され恥っ…。

ここからは上司と私の会話です。

 

「まず、2000ドル以上の両替には在職証明書が必要です。でもお客様の場合は完全帰国とのことですから、退職証明書を職場からFAXしてもらうことはできますか?」

「えっ、今ですか?」

「はい、両替するお金が韓国で得たものだと証明しなければならないんです。」

「でも、あさって出国なんですけど…」

「うーん、では少々お待ち下さい」

 

5分ほど更に上の上司に相談。

 

「あの、お客様の年間所得額と職場からの振込が確認できたので、証明書は大丈夫になりました。」

「よかったー」

「その代わり、これから2000ドル以上の両替はこの釜山銀行で全て行ってください。そういう取り決めが韓国にあります。」

外貨両替や海外送金は、年間で一人につき一銀行でしか扱えないとのこと。
私は釜山銀行にしか口座がないのでいいですが、複数の銀行の口座を持っている人は注意!

文字におこすとこれだけですが、あっちで聞いたりこっちで書類を確認したりと結構面倒でした!

外貨両替額も海外送金限度額に加算される

さらに気をつけてほしいのは、外国人には韓国にあるウォンを海外送金する際に限度額があります。

もしかして、と思って聞いてみると担当者が、

 

「あの、これから話すこと、ちょっと複雑で難しいので、

英語で話しましょうか?」

 

 

…呪文になるからやめて。

 

「いやいや、英語はまるで駄目なので韓国語でゆっくりおねがいします。」

「わかりました。海外送金限度額は、大体前年度の収入総額。外貨両替も加算して計算されるので、外貨両替が多ければ多いほど海外送金の額は減ります。」

 

とのこと。

MM2Hのビザ発給条件として、決まった額をマレーシアの口座に振り込まなければならないんですが、それが限度額を越えてしまいそうだ、と話していた夫。

それを思い出し、銀行の人に聞いてみると、

 

「ビザの書類だけでは許可が降りないかもしれないから、韓国企業の在職証明書が必要だと思う。でも確実じゃないから、今から調べましょうか?」

 

と言われました。

まあそうするとまた時間がかかるし、大まかにわかったので断り、無事、

 

ドルゲット!

ひゃっほー!

「外国人の海外送金&両替 in韓国の銀行」まとめ

・銀行でまとまった額のウォンから外貨への両替は、ウォンの出処を証明するものが必要

・外国人の海外送金限度額は前年度の収入が基準

・収入以上の貯めたお金を送金したい場合は在職証明書が必要(年数とかを参考にするんだと思う)

・ウォンから外貨への両替は、海外送金限度額に加算される

・これら全ての業務は、一銀行でしか行えない(年を越すと変更も可能らしい)

そして、現金を手にし、

 

私、ビビってんよ…。

即ホテルの金庫に入れた。

 

空港での作法が心配です。(違法じゃないけど違法っぽい顔になりそう)

 

【韓国でいろんな手続きをしてみたよ!シリーズ】

【韓国のクレジットカード】決済が確定しないからすぐに解約できないって!

韓国は契約期間内の引っ越しには違約金が発生!大家との攻防に疲労困憊…

【韓国の銀行口座】完全帰国するなら身分証明書をパスポートに変更して!

【韓国の日本語教師】私学年金に入っていれば誰でも退職金がもらえるよ!

釜山の領事館で『犯罪経歴証明書』を取ってみた!予約して行ってね!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 妻:ちか, 韓国