韓国伝統舞踊が見たいなら『国立釜山国楽院』へ!ノリノリのアジュンマ付き!

      2017/03/01

こんにちは!たびなすびのちかです。

釜山へ観光に訪れると、大体、

 

食べまくりっ!

 

買いまくりっ!

 

と食欲や物欲に走ってしまいがち。

私も欲求に忠実なので全くもって否定しませんが、

 

「いや、ちょっとさ…。その国の伝統とかも、触れてみたいよね…。せっかくだし…。」

という方!

「朝から食べすぎて満腹だし、人混みで買い物するのもね…。」

という方!

 

踊りとかはいかがでしょう?

釜山訪問十回以上の両親が見つけてきた

両親とも旅行好きで、

特に母は、私が韓国に住んでいるということもあり、コツコツ韓国語を勉強しています。

コツコツの威力は恐ろしく、母はなんと、

 

新聞くらいなら韓国語で読めるまでに。

すげえ…。

 

「ほとんど漢語だから、漢字を推測して読めばそんなに難しくないわよ。」

という母の速読スピードは、在住10年の私より早いし…。

 

「住んでればさあ、テキトーに話せるようになるっしょ!」

と豪語し、ほぼ勉強をしていない私などは文法の正確さはかないません。恥っ…。

 

そんな母ですが、会話となると逆に私の足元にも及びませんからね!

年に数回、会話の練習と称し釜山を訪れるのですが、私が長居したもんだから、もう、

 

10回以上来てるんだわ。

 

そうするとですね、食欲、物欲を満たすだけでは飽き足らなくなります当然。

さらに言語を勉強すると、その国の文化にも興味が出るのは当然のこと。

 

私のように、

「韓国ドラマ?絶対見ないわ、だって生活が韓国ドラマみたいなのに!!!」

なんて暴言は吐かず、ドラマ、ニュース、などなど好奇心旺盛に吸収しています。

参照:韓流ブーム前の『オールイン』が一番ハマったおすすめ韓国ドラマなんですけど!

 

そして数回の釜山訪問の後、

「たまにはこんなのも見てみたいわ」

と言われた場所が、『国立釜山国学院』だったのです。

『国立釜山国楽院(국립부산국악원)』

『国立釜山国楽院』では、ユネスコ無形文化遺産にも登録された様々な舞踊を間近で見ることができます!

行き方

グーグルマップ

近くに地下鉄がないのが難点。

「ソミョン(西面)」駅からは徒歩30分!遠いよねー!

タクシーを使うと直ぐなんですが、もし、天気がよければ隣の市民公園(大型公園)を通って散歩がてら目指すのがおすすめ。

大都会の喧騒を忘れて自然にも触れ合えるので、結構気分転換になります。

公演内容

毎月公演内容が変わる。

基本的には、毎週火曜日と土曜日が公演開催日。

ホームページが現在閲覧できないので、あらかじめ演目を知ることはできないが、当日行ってもチケットが売り切れということは今までなかった。(三回訪問)

三回とも演目は違ったらしいが、私にはほぼ同じに見えた

演目の解説と観客の雰囲気

パンソリ

韓服(ハンボク:チマチョゴリ)を着て立っている女性が甲高い声で、詩吟とか浪曲みたいに抑揚をつけて歌う。

隣にあぐらをかいた男性が太鼓をもち、相槌を打つ。

「オウッ!」とか、「ヤアッ!」という掛け声みたいなのが合間にあるのだが、そのたびに、

 

客席からも返答がある。

 

思わず返しちゃったのは、地方から観劇にきたアジュンマ(おばさん)たち。

伝統の舞

綺麗な(化粧が濃い目の)女性たちが華やかな韓服をきて、大きな扇子を持ちながら団体で踊る舞。

韓国の伝統芸能の踊りといえば、これを思い浮かべる人が多いのではないだろうか。

一糸乱れぬ規則正しい動きと、全く変わらない表情に感心するも、若干怖い。

そんな彼女たちを見て、

 

「左から2番目が一番イェップダ(綺麗)」とか、

「何歳くらいかしらね、あの一番前の子」とか、

 

アジュンマの批評会が大声で始まる

のもこの演目の特徴。

サムルノリ

サ(四)ムル(物)ノリ(遊び)は、4つの楽器を奏でながら飛んだり跳ねたりする。

楽器と言ってもほぼ打楽器なので、バンバンガシャガシャととても賑やか。

初めのうちは静かに始まるが、だんだんバク転したり、派手に跳ねたりするので、打つ音もものすごく大きくなり、会場全体がガチャガチャしてくる。

あまりにも長い場合、

「ちょーーーっと、うるさ…」

と口に出しそうになりながら周りを見ると、

 

席を立ち通路で踊るアジュンマ達っ!!!

ノリノリ!

 

伝統舞踊の公演で、まさか客席がスタンディングするとは思ってもみなかった…。

公演を見ての感想

公演のクオリティは高いし、施設も綺麗でよかったです。

個人客だけだとお客さんが集まらないからか、地方(釜山以外)から団体客を招いているようで、三回訪問して三回とも町内婦人会みたいなのが来てました。

で、

 

三回とも踊ってました。

 

韓国人のDNAですかね?

 

個人的には公演もよかったですが、それより周りのアジュンマに文化体験させてもらったような感じでした!!

 

【釜山のおすすめ観光スポット!】

グルメまとめ

【釜山グルメ】在住10年の私がおすすめ!来たら絶対に食べるべきはコレ!

エリア別

【釜山随一の繁華街】南浦洞(ナンポドン)駅から徒歩圏内のおすすめ店はココ!

釜山中の若者が集まるソミョン(西面)特集!歩いて行けるおすすめグルメ&いろいろ

交通攻略法

【韓国の交通事情早わかり】バス&地下鉄はICカード、タクシーは個人をねらえ!

 

目次で他の記事を探してみる!

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, 妻:ちか, 韓国