女性が持ち歩くなら『Macbook』一択!毎日カバンに入れててもストレスフリー!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

晴れて来月からフリーとなります…

 

といえば聞こえがいいですが、はっきり言っちゃえば無職ですね!

関係ないですが、韓国語で無職って『白手(ベクス)』って言うんですよね…。

色黒な私の手も白くなるのかしら…。

 

白手(ベクス)はプー太郎とかナマケモノとか、ニート的な感じなんですけど、私はプー太郎としてダラダラするわけではないっ!

なぜなら、

 

結婚していて、夫婦ともどもフリーになっちゃったからっ!

キャー!フリー初心者!

仕事を辞める一年前にブログを始める

夫が疲弊し、現在の仕事を辞めると決断したのは一年前。

参照:一年を振り返って、書いた記事を全部目次にしたよ!時間つぶしにでも見てね!

 

それから、二人でそれぞれ新しいことを初めてみよう!一年後には何か形になっているかも!ということになり、

 

私、ブログにハマる。

そりゃもうどっぷりと。

 

この『たびなすび』のことなのですがね、一年間毎日書いて、今や300記事以上です。

なんか…

・そもそもおしゃべりで、話が長い。

・今までの旅エピソード(ドジ話)が溜まっていた。

・韓国が私に日々ネタを提供する。

・韓国人がウケる

・韓国サマサマ

これらのおかげ(せい)。

 

…ペナンでもネタが提供されることを祈りましょう。

 

なんと!ブログつながりで新しい出会いなんかもありました。ネットすごい。

この一年は興味が今までとは全く違うところにいってしまったので、おしゃべりの内容もガラッと変わってしまい、

 

ギラギラしてるね…

 

なんて言われちゃってる!

ギラギラメラメラ…

私の友達はゴールドのMacbook!

そんな私が、この一年でもっともよい買い物をした!とキッパリと言えるもの、それは、

 

Macbook!

しかもゴールド!

ギラギラ…

 

ゴールドってありますけど、控えめなほうだから…安心してください…。(何をだ)

 

以前(ブログを始めた時)の私のネット環境は、

 

職場にWindowsのデスクトップ1台。

家に激安で買ったネットブック1台。

ipadmini 1台。

iphone 1台。

 

本職をするぶんには全く問題なかったんですが、いざブログを本格的に始めるとなると、いろいろ問題が。

記事を書いたり、ブログページをカスタマイズしたりするのって、タブレットとかスマホじゃ

 

到底無理。

 

無料ブログサービス(アメブロやFC2など)を使っている場合はそんなことないのですが、私は自分で一から運営することにしたので、小さい画面とかタッチパネルとかで細かい作業をしていると…

 

…んんぬうわあああああ!!!

 

という訳の分からない雄叫びが出ます。

ちなみにギラギラ前の私です。きっと穏やか(そう)な堀北真希でも言うと思う。

 

ネットブックも画面が小さく激安のため画面の解像度も荒いので、雄叫びとはいかずとも、舌打ちくらいは出ます。

結局、職場のデスクトップしか使えるパソコンがなくなってしまったのですが、

 

ブログ書くのって、仕事外の時間じゃん?週末とか…夜とか…。

そんな時間に職場にいたくないしっ!!

 

ということで、満を持してノートパソコンを買うことにした次第です。

Windowsを卒業しました!

※2016年春に購入した当時の状況でお話します。

そもそもWindowsのパソコンは考えていませんでした。

なぜなら、

・両家の家族全員iPhone、iPad(iPadmini)持ち

・家にはAppleTVも所有

・Windowsを使う必要があったのは職場のみだった

・夫がMacbook Proを所有し自慢する

・Macをカッコイイと思い、憧れている

という様々な理由を考慮してのことです。(ほぼ最後ので決定)

『Macbook Air』『Macbook Pro』『Macbook』の簡単な説明

Macを買うことに決めた私ですが、大きく分けて3つの種類から選ばなければなりません。

①Macbook Air

・後ろのアップルが光る、スタバでよく見る種類

・画面が13インチと大きい

・2016年春当時は、超主流でマックと言えばこれ

・一番安い

・バッテリーが一番長く持つ

②Macbook Pro

・見た目はMacbook Airとほぼ同じ

・Airより厚くて重い

・スペックが高いので、できない作業がない(映像編集とか、デザインとか)。まさにプロ向け。

・自分で容量とか増やせるけど、高くなる。

③Macbook

・超軽い(920g)

・超薄い(13ミリ)

・色が豊富(ゴールド、シルバー、グレイ、※私が買った後にピンクも出た!)

・後ろのりんごが光らない

・キーボードが埋め込み式

・USBポートがない

『Macbook』は軽い!薄い!カワイイ!

私はMacに関しては初心者で、スペックとかそういうのは全くわかりません。

ただ、譲れない一点は、

 

持ち運ぶ時に嫌にならない

 

これだけ。

ミニサイズのネットブックすら、結構厚みがあって鞄の中を占領するし、コンセントとかコードも重量があるし、

 

機械を持って歩いている感じ

 

がすごく嫌でした。

アップルショップに行って、実際に確かめてみたのですが、

とにかく、

 

『Macbook』の薄さと軽さに感動!!!

 

ノートです、まさに。ノート一冊をカバンに入れて持ち歩くのに面倒臭さなんて感じませんよね?

そういう感じ。

920グラムと言われるとピンと来ないかもしれませんが、初代のipadよりちょっと重いくらい。

パソコンがですよ!

 

埋込み式のキーボードもむしろ打ちやすいです。滑るように打てます。

コンセントもほかのMacより一回り小さい。

 

そして、

色が可愛い!!

↑これな

『Macbook Pro』と『Macbook Air』を選ばなかったわけ

『Air』は、

・画面が大きいと言う割に、画面を囲む枠の部分が結構な分量を占めていた。

・『Macbook』を持った後だとズシリと来る。

・皆持ってる

 

『Pro』は、

・重い、重すぎる(私には)

・ブログを書くだけで、私にプロ仕様が必要だと思えない

・夫とかぶるからヤダ

 

これらを考慮し『Macbook』に決定!

1年間『Macbook』を使ってみて

めちゃくちゃ便利です!

海外にも数回(マレーシア、台湾、日本一時帰国)持ち出しましたが、

「重い…。荷物になるから持ってこなければよかった…。」

と思ったことは一度もありませんでした!

 

むしろ、私の旅行が比較的長期滞在になるので、一日中忙しく動き回るということもないため、空いている時間にカフェで情報収集したり、夜暇な時にホテルで映画やYoutubeを見たりすることもできて、重宝しました。

私は街歩きの際は肩掛けカバンを使用するのですが、そこにもすっぽり入りました(コンセントとコードも)。

↓実際に使っているもの(色違いだけど)

食事にちょっと出る、という時以外は、外でも作業がしたかったので一日中身につけて歩きまわっても、Macが入っていることを意識しないほど気になりませんでした。

ただ、私のカバンには、もともと財布やカードケース、エコバッグにリップ、ハンカチくらいしか入ってないので、もともと荷物が多い人はその限りではありません!

買う時に気になっていた部分の感想

キーボードがMac史上初の埋込み式

そもそも初Macなので、こういうものだと気にならない。私にはスライドしながら打てるので、使いやすい。
試しに夫のMacProを使ってみたが、キーボードが出ている(従来品)ので指が引っかかる。

 

USBポートがない

iPhoneを接続したり、USBを繋げる場合には別売りのアダプタを買わなければならない。出費になるが、Mac購入時に一緒に買えばそもそも必要経費だと思い、価格は気にならない。

コンセントと同じポーチに入れて持ち歩いているので、不便を感じることはない。

Macは毎日使っているが、専用コードを使うことはiPhoneを接続するときくらい。クラウドをよく利用しているので、念のためのバックアップ以外にUSBを使うことがない。

りんごが光らない

あのライトがない…のは、むしろカッコイイ!と個人的には思っている。光らないがそこだけ鏡のように反射するデザインになっているので、奥ゆかしい感じがして好き!

まとめ

価格を優先にするならAir、専門的な作り出す作業のプロはProが良いと思います。

が、身軽にパソコンを持ち歩きたい、そう、大げさに言えばスマホのようにね…

と思っている方には、『Macbook』が絶対におすすめです!

 

あとは色で個性を出しましょう!

ゴールド最高!と思っていたのですが、

 

ピンクを見たら、女心が芽生えました。

 

加齢とともにピンクが好きになるらしいです。(個人の見解)

 

【Macbook使ってノマドだよ!】

釜山編

釜山でレンタルスペース『modumoim』を利用してみた!絶対迷わない立地がグッド!

釜山コワーキングスペース『NIXGON SPACE』でノマド!説明が長い読書室だった

東京編

座席ひろびろ、トイレは充実!東新宿の『パセラのコワーク』はコスパ最高!

銀座のコワーキングカフェ『Snack』はめちゃオシャレ!昼間はほぼ会社だった

台湾編

【高雄ノマド】親切すぎるスタッフ!本格コワーキングスペース『DAKUO』は美食タウン

【台南ノマド】まるで下北!?『roomA』は毎日通っちゃう超オシャレブックカフェ

 

目次で他の旅記事を探してみる!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - 旅のよもやま話