高雄で最強マッサージ発見!中央公園『黃耆中醫診所』で身が飛ぶように軽い!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

最近、毎日長時間パソコンに向かい合っているため、肩と首がバキバキ。

韓国在住時にもたまにマッサージしていたのですが、最近は韓国も物価上昇が激しくてね…。

安くても5万ウォンも6万ウォンも(5〜6千円)払わなければならないとなると、しょっちゅう通えない!

昨年、夫がタイで何を思ったかタイマッサージの資格を取ってきて、

「ちかを練習台に毎日復習する!」

と意気込んでいたのに、

 

2〜3回したかな…、で終わった。

 

マッサージ師さんも大変なんでしょうね。夫でも息切れしてたし。

台湾のマッサージは思いのほか安い!

10年前に台北に住んていた私のイメージでは、

”韓国と台湾の物価はだいたい同じ”

だったのですが、韓国の物価がめちゃくちゃ高くなっているようで、釜山から訪れるととても安く感じます。

 

ローカルフードは韓国で500円出しても食べるのが難しい一方、台湾では150円位から。

コーヒーは、韓国一杯400〜500円、台湾150〜200円。

バス代、韓国(釜山)120円、台湾(高雄)45円。

 

台湾は10年前とたいして変わっていませんが、韓国に関しては倍くらいになってますね。

台湾もマッサージが有名ですからこれは期待できるかも…、と至る所のマッサージ店の価格を調査したところ、大方、

 

指圧マッサージ800元(約2400円)

 

が相場でした。個人的には安く感じる!

腹ごなしに見つけた『黃耆中醫診所』

2000円台で一時間全身指圧を受けられると知ったので、何度か受けてみましたが、なかなか上手。

特長としてはどのお店も指圧が強め。また、韓国では男性マッサージ師さんをほとんど見たことがありませんが(オーナーはたまにやる)、台湾では非常に多く、同性のマッサージ師さんがつくことが多いようです。

 

で!

10年勤めた会社を辞めるお疲れ会と称し、台湾南部旅行最後の数日はちょっといいホテルでゆっくりすることにしました。

そこで豪華すぎる朝ごはんを食べすぎたので、腹ごなしにマッサージに行こう、ということに。

 

夫「ここは?」

私「ここはエステ専用だよ!高い!」

夫「ホントだー、俺エステいらない。」

私「よしにエステ代かけるなんて、もったいなさすぎだよ。」

夫「…。あ、ここは?」

私「何か明るいし人が多いね、どれどれ、メニューいっぱいある。(店の前のメニュー看板を見る)」

夫「全身指圧800元だって、相場通り。」

私「ここにしよう!」

 

入ったのは、

『黃耆中醫診所』

今改めて見ると、「医診所」と書いてあるのでなるほどと思いますが、その時は単にノリで入っただけ。

「歓迎光臨!」

同じ制服のオジさんとオバさんのなかで、一人だけバッチリ化粧で派手な身なりのミニスカートの熟女。

絶対に彼女がオーナーに間違いないですね。

 

外国人とわかると、

 

熟「フットマッサージ?」

夫「ノー、ボディ」

熟「ワン(一人)?ツー?」

夫「ツー」

熟「オーケー、カモン!」

 

超微妙なやりとりで、多分私達の担当になったオバさん二名とともにエレベーターに乗り込み、1分後には薬草足湯に浸かってました。

疑惑のマッサージ

私「ボディって言ったのに、なんで足湯?」(今までの台湾マッサージではなかった)

夫「そうだよね…。」

(私達ボディだよね?的なことをオバさんに確認した)

夫「ボディらしい。」

 

5分ほどで足湯が終わり、更に上の階まで移動。

すると、

「あなたココ!」

と小さな薄暗い部屋(清潔)に通される私。

 

「えっ!」

「あなたこっち!」

夫は別室へ。なぜ別々…

 

すると、

「ファンクーズ…」

とオバさんに渡されたのが、

 

紙パンツ。

スケスケの。

 

「え、なんで?」

オバさんのジェスチャーと聞き取れた単語によると、

 

全裸になってパンツだけ履いてうつ伏せで待ってろと。

 

私はどんなマッサージをされるのでしょう。

めちゃくちゃ痛くてめちゃくちゃ気持ちいい

結果をいうと、私がされたのは

 

オイルマッサージでした。

 

まず、オイルとオバさんの手により、主に首と肩を、

 

ゴリゴリゴリゴリ…ゴリゴリゴリゴリ...

 

半ケツにされ、背中からお尻の隅々まで、

 

ゴリゴリゴリゴリ…ゴリゴリゴリゴリ...

 

さらには、脇から指先、太ももの付け根からつま先まで、

 

ゴリゴリゴリゴリ…ゴリゴリゴリゴリ...

 

とにかくまんべんなく!そして強く!

 

ゴリゴリゴリゴリ…ゴリゴリゴリゴリ...

 

揉まれるっ!揉みほぐされるっ!!

 

これ、超痛いんだけど、超気持ちいい!

特に凝りまくりの首と肩のゴリゴリはたまらない…。くせになりそう…。

 

指圧ではこのゴリゴリはできないんですよ。

韓国でエステに行ってた時にゴリゴリをよくやってもらってたんですが、エステは若い女の子が多いので力が圧倒的に足りません。

しかも遅い時間に行ったりすると、もう力が残っていないのか揉んでんだか撫でてんだかわかんないこともしばしば。

 

しかーし!

ここは違う。指圧レベルの強さでのオイルマッサージっていいじゃん…。

突然心配になる値段

ただ、気になるのはこのお値段。

熟女オーナーには全身指圧800元をお願いしたつもりでしたが、なぜか私は今、オイルマッサージを受けている。

しかも、オイルを拭き取るために蒸しタオルを使うんですが、オバさん私の背中に、

 

20枚くらい重ねてるんだけど...

 

800元でそんなタオルの無駄遣いすると思えないっ!怖い!

だって、エステ行ったらすごい値段よ、きっと全身マッサージなんて…。

 

また私は夫にも思いを馳せました。

別々に隔離された私たち夫婦。

 

もしや夫も紙パンツ一丁…?

オイルまみれで…?

 

見たすぎるけど、そうするとこっちも見られるので別々の部屋に通した店側の判断は賢明だということ…。

スッキリして夫に再会

「OK!」

 

オバさんの声で我に返った私。

紙パンツを普通のパンツに履き替えると(服も着た)、個室を出てお茶を飲んでいる夫に再会。

 

「超痛かった!」

とは夫の談。

 

私「ねえ、紙パンツ履いた?」

夫「は?紙パンツ?なんで?」

私「えっ!私オイルで紙パンツだったよ。」

夫「…?俺普通の指圧。Tシャツで。だけど超ーーーー強かった、おばちゃん。」

 

なぜ私だけオイルだったのか。謎。

 

お茶を飲み終え、いよいよお会計です。

差し出された電卓が示した数字は…

 

 

『1700』

 

どうやら、指圧は800元、オイルは900元だったらしいです。しかも夫は指圧とオイルどっちにするか聞かれたそうです。

なぜ…。

 

まあとにかく!

2000元くらいは覚悟してたので、900元とは驚きの安さ(個人的に)でした。

あのタオルの大量使いで900元はないっ。

 

そして何より、

 

上半身激軽!!!

空も飛べるはず…。

 

私「私、あのマッサージすごく気に入ってたんだけど、かくかくしかじかで超ぼったくられると思ってたんだー」

夫「俺は強すぎて悶絶だった。」

私「絶対オイルおすすめだよ、紙パンツだけど。900元なら明日も来るしかない!」

 

痛いのはちょっと…という人にはおすすめしませんが、とにかく肩コリをなんとかしたい!という方は是非行ってみてください。

中央公園付近でマッサージを探す場合にもオススメ!

 

【高雄&台南のお役立ち情報!】

台湾のプリペイドSIM買ったよ(高雄で)!秒速で装着する店員さんがすごい!

冬の高雄の服装が難しいと思っている君!5月の自分を思い出すんだ!

【台南グルメ】一週間で食べたもの全部紹介!コンパクト都市だから全部回れるよ!

 

【台湾でもおっちょこちょいだよ!シリーズ】

漢字表現がダイレクトすぎる!君はこの中国語を見て意味がわかるか?!

おっとりした性格の台湾人にツッコまれる!全ては私の行動がアレだからよね…

【高雄ノマド】3時間までなら飲食代150元のみ!『Fusion One』は木のぬくもり

 

目次で他の記事を探してみる!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 台湾, 妻:ちか