おっとりした性格の台湾人にツッコまれる!全ては私の行動がアレだからよね…

   

tainan_bike_00

Photography by yOsHi

こんにちは!たびなすびのちかです。

台湾は日本人にとって最も旅行しやすい国の一つでしょう。

繁体字の漢字は読みやすいし、日本の文化が溢れているし、台湾人の行動も日本人とよく似ています。

まあ、とはいえ外国ですから、バイクが多くて道路が危ないとか、中国語はちょっとうるさく聞こえるとか、細部がキチンとしてないとか、日本とは違う点を突っ込む意見もあるようですが、私は全く気になりません。

なぜなら、

 

パワー系都市、釜山から来てるから。

 

比較するなんて超野暮なことは重々わかってます。

が、あえて比べるとですね…

 

道路が危ない

釜山の暴走出前親父マリオカートタクシー弾丸バスにより日々足腰を鍛え、瞬発能力を鍛えている。赤信号でも止まらないのは想定内。

 

中国語がちょっとうるさく聞こえる

台湾人の声量なんてささやきレベル。釜山ではカフェでも叫びながら会話をしているので、ちょっと混んでいるカフェで会話ができることがもうすでに奇跡。

 

細部がキチンとしていない

キチンとしてないってどこが?コンセントが曲がってる…って、釜山のうちにはコンセントのカバーすらなかったしね…。日本がすごすぎるだけ。

 

決して釜山を貶めてるわけではないっ!(10年滞在の)身内の自虐ネタっ!

バスの運転手さんのツッコミ

台湾南部の古都、台南に滞在中はよくバスを利用。

台南は大都市ながら、電車が走っていないのです。

バスもあまり混んでいませんでした。多分日本の自転車レベルにスクーターが普及しているためかもしれません。

 

この日もバス停で待っていましたが、なかなか来ません。

「来ないねー。」

「でも歩くと1時間かかるから、待つしかないねー」

なんて夫と話していると、30分越しにバスがやってきました。

 

二人して片手を伸ばし、道路に出てバスを呼びます。

ゆっくりと止まるバス。

 

ドアが空き、悠遊カード(SUICAみたいの)をかざすと、困った顔の運転手さん。

 

「あー、ちゃんと見えてるから、道路に飛び出して寄ってこないで。危ないからね。」

 

夫婦で注意されるっ!

 

私「えっ!」

夫「?」

私「スミマセン…」

夫「?」

 

私達が座ると一呼吸おき出発するバス…。

 

夫「ねえ、どうしたの?」

私「なんかさあ…。多分だけど(聞き取れた中国語を説明)ってさ。アピールしすぎたみたい。」

夫「やっぱ、うちら韓国住みすぎてるんじゃないの…」

私「絶対そう!だって釜山だったら『早く乗れっ!』って怒鳴られるしさ…、あせっちゃってさ…」

夫「わかる。無意識レベルで。」

 

もっと落ち着かなきゃやばい。

恐ろしき韓国せっかち感染度!

薬局のこの会話はどういう意味なの

別の日、薬局にて買い物をしていた私。

バスタブがあるホテルに泊まることができたため、普段お風呂につかれない生活を送っている私はワクワクで入浴剤を購入しに来たのです。

とはいえ、熱帯の台湾南部。

入浴剤はあまり普及していないようで、大々的には置いていないのでなかなか見つかりません。

店内をくまなく探すと、あった!3種類ほど展開されている台湾製のものを発見したので、5日分ほど購入するため、レジへと向かいました。

 

二つあるレジの一つにお客さんがいたため、店内にいたもう一人のおじさん店員が「こちらへどうぞ。」ともう一方のレジへ私を案内。

「○▼※△☆▲※◎★?」

何か聞かれましたが、よくわからなかったので、

「聽不懂(ティンブドン:聞き取れない、わからない)」

というと、英語ではなく優しい中国語にチェンジ。

昔台北にいたときに中国語を勉強したので、ちょーーっとならわかります。

 

店「メンバーシップ(コレは英語)カードありますか?」

私「ないです。」

店「袋入りますか?」

私「あ、いらないです。」

店「250元です。」

私「はい。」

店「50元のおつりです。」

私「謝謝!」

 

店「大陸から来たの?」

 

私「…は?」

店「大陸のどこから?」←もう決めつけてる

私「大陸じゃないですよ!日本人ですけど。」

店「ええええ!」←なんで

私「…」

店「いやっ!あの、ほら、中国語できるからさ…。てっきり、ああそう、日本人…。」←超基礎しか話してない

※台湾人は中国人のことを大陸人と言う

 

どういう意味…

 

いい意味 ⇒ 中国語の発音がとてもよかった。

微妙な意味 ⇒「聽不懂」といったときに夫の場合、よく英語に切り替わるが私は中国語で続けられることがよくあるため、とうてい日本人には見えない風貌をしている=ダサい…?

 

外で待っていた夫に事の顛末を話したところ、

 

「振る舞いが雑すぎるからじゃない?」

 

と一言で片付けられた...。

 

どういう風に行動すれば、日本人っぽく見えるようになるのか…。

釜山のせいにしようと思ったけど、夫は間違えられてないからできないのでありました。

 

【台湾南部は冬がベストシーズン!シリーズ】

冬の高雄の服装が難しいと思っている君!5月の自分を思い出すんだ!

高雄最大『六合夜市』は完全に祭の出店!台北より海鮮が多くて歩きやすいね

【高雄ノマド】3時間までなら飲食代150元のみ!『Fusion One』は木のぬくもり

 

【妻の雑すぎる性格を見た!シリーズ】

超せっかちな韓国人!毎日一緒に食事をしてたらこうなっちゃったよ!

変幻自在の言葉『アラソハセヨ(わかってしてね)』のニュアンスが難しい!

パッキング技術は存在する!バックパックのサイズを半分にする夫

 

⇒ 目次で他の記事も探してみる!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 台湾, 妻:ちか