【高雄ノマド】3時間までなら飲食代150元のみ!『Fusion One』は木のぬくもり

      2017/01/21

こんにちは!たびなすびのちかです。

3月から夫婦揃ってノマドワーカーという名の無職となる私達。

これから先の未来で頼れるものは、お互いよりもマックブックとスマホのみと信じています。

旅先へ来ても、

 

「休暇後にしっかり仕事に打ち込むために、今はめいっぱい楽しもう!!ひゃっほーい!」

 

という気もちでは全くありません。戻る職場もありませんから…。

毎日パソコンを広げながら、

 

「どうやって生きていこうかっ!!!」

 

と試行錯誤している最中なのであります。

(詳しくは『たびなすびトークイベントin釜山』の詳細へどうぞ)

そういう人、増えてるみたいね

ここ10年くらいのネットの急速な広がりにより、会社に所属せずにフリーで働く人が増えているらしいです。

この情報は頼もしいですね!

私達もその端くれになるわけですから、背中を押されたような感じがしないでもない。

 

ただ、フリーのような働き方をして感じるのは、

 

ずっと家でやってるとダレてくる。

 

というデメリット。

これは人それぞれで、知り合いのフリーランサーの中には「外だと集中できない!絶対に家!」という人もいますし、個人差があるようです。

家でできる人は何ら問題ないどころか最高ですね、フリーのメリットが存分に享受できます。

しかし、私のように家だと全く働く気にならない場合は大問題です。

でも職場はないし、どうすれば…?

 

そういう時は、ここに行こう、

 

コワーキングスペース!

 

共同で作業する場所、要するにフリーランサーの共同オフィス!

私のように、家では仕事する気になれなくってさ…という人とか、家族と同居して仕事部屋がない人、フリーランサー同士が集まって打ち合わせする時、など用途は様々ですが非常に便利なスペースなのです。

初めて利用したのは昨年夏、東新宿にある「パセラのコワーク」なのですが、あまりの居心地の良さにコワーキングスペースにドハマリし、

 

夫婦で訪れた旅先でのコワーキングスペース巡りが趣味となる。

一石二鳥!

台湾高雄コワーキングスペース第一弾!

kaohsiung_coworkingspace_00

Photography by yOsHi

いつものように前置きが長くなりましたが、今回の旅先は台湾南部、まずは高雄第一弾!

訪れたのはここ!

『Fusion One』

高雄市左營區安吉街409號
07-550-8336
Facebook

MRT巨蛋駅徒歩4分にあるとっても便利なところ。

営業時間は11時から23時と書いてありますが、グーグルマップの情報のほうが正しそう。土曜日に行ったけど13時からオープンでした。

勝手に評価表

【行き方】

MRT巨蛋駅徒歩4分でとても近く、迷子にはならないはず。高級マンション街にある。

【店の雰囲気】

普通のカフェ。一階がカフェスペースで、二階がコワーキングスペースとして貸し出している。インテリアは大きな木のテーブルがあるリビングみたいな感じ。カフェ客は二階に来ないので、二階での作業はとても静かではかどる。

【料金】

メニューを150元以上注文すれば、3時間は飲食代のみで利用可能。それ以降は一時間59元ずつ加算される。(一人分)
メニューはトースト(これが店のウリ)、ヨーグルト、コーヒー、ジュース、お茶など。

【混み具合】

土曜の午後に利用。二階席は12席ほどと少ないが、それでもハンドメイド作業中の一人と私達のみ。途中追加注文のため一階に降りたときには満席になっていたが、二階はまるで別世界だった。気がついたら4時間がすぎており、とても集中して作業できた。

kaohsiung_coworkingspace_01

Photography by yOsHi

巨蛋駅でジャパニーズ救世主

夫「あれ、1時じゃなかったかなオープン…」

私「11時だよっ(キッパリ)!私フェイスブックで見たもん!」

夫「1時だったような気がしたけど…」

私「11時だってばっ!」

 

 

シャッター閉っ!

 

私「えっ…どういうこと…」

夫「フェイスブックには確かに11時って書いてあったんだけど、グーグルマップでは1時だったんだよ。やっぱりかー。」

私「私のキッパリ発言って一体…」

夫「まあいつものことだし気にも留めてない。」

私「あと1時間以上もあるよ、じゃあさ私のTシャツ買いにユニクロ行こう!」

 

500円くらいで売っているユニクロのメンズTシャツを、夏の制服にしている私。

去年の夏に購入した3枚は、秋の訪れとともに寝間着へと格下げされたのですが、今回初夏レベルの気候の高雄を訪れるということで持参しました。

が、

 

死ぬほどクサイんですっ!

 

想像してください…

秋から冬にかけ、寝汗を目一杯吸い込んだTシャツたち。

毎日起床とともに洗濯かごへ入れるので、全く気づかなかったのですが、そういう服って、

 

ちょっとでも汗かくと、

 

今までの汗歴史がよみがえってくるのですっ!!

 

おそろしや…。

昨日、駆け足で駆け込んだ駅のホームで、ちょっと汗ばんだとたんに直面したそのニオイ。

もう地下鉄乗るのやめようかと思ったよね、くさすぎて。

昨夜は全ての元寝間着Tシャツを処分したので、もう着る服がない!

 

なんと、巨蛋(ビッグエッグ=アリーナ)横にあるデパートにユニクロの看板を見つけたので行かないわけには行かないのだっ。

4階にありました。

 

新品の制服ーーーー!

 

夫「180元だとちょっと割高じゃない?」

私「いや、この際割高もないもないよ、ここでこれがすごく必要なんだから…」

夫「あのニオイじゃね…」

私「寝間着は一生寝間着だってことがわかったよ…」

 

こうして、私の台湾南部旅行は新しいTシャツとともに新たなスタートを切ったのでありました。

『Fusion One』が1時オープンで本当によかったよ!

 

【今回は台湾南部旅行だよ!シリーズ】

冬の高雄の服装が難しいと思っている君!5月の自分を思い出すんだ!

高雄最大『六合夜市』は完全に祭の出店!台北より海鮮が多くて歩きやすいね

台湾のプリペイドSIM買ったよ(高雄で)!秒速で装着する店員さんがすごい!

 

【日本でもコワーキングスペース行ってみた!シリーズ】

座席ひろびろ、トイレは充実!東新宿の『パセラのコワーク』はコスパ最高!

西新宿の『BASE POINT』でコワーキング!オフィスとカフェの中間の場所

銀座のコワーキングカフェ『Snack』はめちゃオシャレ!昼間はほぼ会社だった

 

⇒ 目次で他の記事を探してみる!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 台湾, 妻:ちか