台湾のプリペイドSIM買ったよ(高雄で)!秒速で装着する店員さんがすごい!

      2017/04/25

こんにちは!たびなすびのちかです。

私に無くてはならないもの。

それは夫でもなく…

両親でもなく…

友人でもなく…

 

スマホ!

 

恋愛中の高校生より依存度高し。

もはや左手がiPhoneになっても文句ないです。

彼(Siriの音声を男にしている)は、私にないものを補ってくれるの。

 

どこにでも連れてってくれるし(GPS)

なんでも知ってるし(検索)

英語も中国語も韓国語もペラペラだし(翻訳機)

 

カンペキなんです。

とくにこの3つの機能は旅行中に超役立つので、

「Wi-Fi通じるところでスマホ使えばいっか!」

なんて私には恐ろしくてできない…。

 

いつでもどこでもネットに繋がる状態にしていないと、超不安でござる。

空港着いたらまずはSIM装着!

kaohsiung_sim_00

Photography by yOsHi

 

韓国で購入したスマホは基本的にSIMフリーなので、Wi-Fiをレンタルするより効率的です(二人だと特に)。

高雄の空港では、入国するとすぐに見えるカウンターで『中華電信』と『台湾大哥大』の二社がSIMを販売していました。

『中華電信』はドコモで、『台湾大哥大』はAUって感じ?

 

昔台湾に住んでた時は『中華電信』使ってたな…。文字メッセージ入力大変だったな(漢字だけだから)...。

こんな回想をしながら思い出に浸っていると、

「この漢字は○○ってこと!?」

「じゃあ、○○は△△って意味!?」

と私が中国語を勉強したことがあるので、次から次へと質問(というか確認)をしてくる夫。

 

私「ちょっと!久々に台湾に来て昔の思い出に浸ってるんだから邪魔しないでくれる!」

夫「思い出に浸るのもいいけど、俺より大切なスマホがネットにつながらなくてもいいんだね。」

私「脅迫…?」

と夫婦ともどもパートナー(スマホ)を復活させるべく協力し合うことにしました。

 

どれどれ…。

使用日数と価格は、どっちも同じ。

通信容量はどちらも、

 

なんと毎日無制限!!

これ地味に旅行中はすごいいい!地図とか使い放題だし!

 

数少ない判断基準は、

 

通話をたくさんしたいなら『台湾大哥大』

通話はほとんどいらないなら『中華電信』

 

これだけ!

通話少ない15日プランにしたら、中華電信のほうが300元(千円くらい)安かったよ。

慣れすぎてるカウンターの小姐

『中華電信』を選んだ私達はカウンターの小姐(お姉さん)のところへ。

 

(さあ中国語を使うんだ!)

と意気込んだのもつかの間、

「ジャパニーズ?」

と一瞬で見破られ日本語メニューを渡されました。

 

決めていた15日の通話少なめプラン(700元)を指差し、それぞれのパスポートとiPhoneを渡すと…

 

クイックイッ(韓国のSIMを外す)

パッ…スッ...(SIMを小さい袋に入れてくれる)

 

「凄い!他の国じゃほとんどその辺にほったらかしにされるのにっ!」

「台湾…。やっぱり好き…。」

 

その後、台湾のSIMを入れると

 

スッ

スッ

スッ

 

とよくわからない設定画面を二つ同時に動かしていく小姐。

数回スワイプ(スッってやつ)を繰り返すと、

 

「フィニッシュ!(笑顔)」

 

驚きの速さと手際の良さ!

1分もかかってないと思う!

 

「画面日本語のままだったのに...」

(他の国ではよく英語にして!とか言われる。日本に至ってはほぼ自分でやれと言われる)

「今までの国の中でダントツの速さ!」

※今までSIM買った国:インド、ネパール、マレーシア、タイ、ラオス、モロッコ、ポルトガル、日本

kaohsiung_sim_00

Photography by yOsHi

今のところ速度も遅くないし、快適快適!

もしパソコン持っていくなら、テザリングもし放題だし台湾のSIMはすごくお得だと思います!

 

注:SIMフリースマホじゃない場合は、旅先でのSIMセットはできません。
日本からWi-Fiを借りてくるほうが時間も無駄にせず、旅先での地図確認やお店情報が見られて便利かも。いっぱいあるけど下の二社が大手で信頼できます。

海外インターネットGLOBAL WiFi(一番老舗、現地受取可。)

海外Wifi(イモトのWi-Fi。低価格、リピート割引あり。)

 

【10年前の台湾はこうだった!シリーズ】

台北は日本人が異国情緒を全く感じずに生活ができる外国

【台湾留学】日本と中国の漢字は同じ?意見を曲げないフランス人

冬はダウン必須!南国仕様の台湾の家には暖房が無いのだ

 

【旅先の空港はいろんなことがあるよね!シリーズ】

ペナン国際空港からバスで市内へ!小銭がない夫婦を救った日本男児に大感謝!

出稼ぎネパール人が初体験に四苦八苦!KLの空港KLIAは大騒ぎ

深夜は居眠り客で大混雑!ドバイ国際空港『マルハバラウンジ』をはしごしてみた

 

⇒ 目次で他の記事を探してみる!

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, 台湾, 妻:ちか