【釜山スタバ】駐車技術が要求される!?『トンネミナム(東莱美南)店』

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

今回のスタバレポートは第15弾!一軒家店舗で大通り沿いにある『トンネミナム(東莱美南)店』をご紹介します。

地下鉄4号線の存在の薄さ

家の近所からシラミ潰しに訪問して勝手にレポートしているこのシリーズ。

そろそろ近所、及び有名観光地は行き尽くしたか!?とスマホでスタバ検索をしつつ、ちょっとした達成感を味わっていました。

しかし、スタバのパワーは私達ごときに簡単に屈するわけがない。

スマホが指し示した場所は、

 

『ミナム(美南:미남)駅』

 

私「…はて、ミナム駅とはどこかな?」

夫「うーん(地図拡大)、ここから直線距離2キロの4号線の駅だ。」

私「4号線って!マイナー!」

夫「でも2キロって、ソミョン(いつも行くターミナル駅)の半分の距離。」

私「ミナム、存在薄!」

 

ミナムに対する発言には反省しますが、釜山の地下鉄は1、2号線がものすごい主役で、3号線が名脇役、4号線などは「いたっけ?」レベルの存在感なのです。

そのため、いくら駅近とは言え、4号線までになるとちょっと駅名も聞いたことがないくらいになっちゃうんですよね。

 

釜山人生で初めて「ミナム駅」を意識した日…。

ミナム、漢字で「美南」。

釜山の北にあるのに美南とは、なかなか覚えづらいながらも綺麗な名前…。

未知の土地、「ミナム」向かう

そう思いながら、家からほど近いということでナビもつけずに出発すると、

 

道に迷う。

 

なんか丘になってる古い住宅地に紛れ込んだ…。

 

その住宅なんだけど、様子がおかしい。

ほとんどの家の屋上に、

 

赤旗がはためきまくり!

 

ボロボロで、枝みたいなのに結ばれてるやつ。

怖…。

 

私「ねえ、何かやばそうな雰囲気だよ。白旗とか黄色いハンカチは聞いたことがあるけど、赤旗はどんな意味なのさ。」

夫「俺に聞かれてもわかんないよ...。」

私「赤軍的なやつ…?」

夫「えっ、こんな近所に…?」

私「こんなアジトらしきとこにスタバなんかあるのかね。」

 

ドキドキしながら下へ下へと降りていくと、ミナム駅発見!

大通りに合流しすぐのところに、あったよ現代的なスタバが。

 

よかった。

注)後日調べたところ、ミナム駅近くの訪れた付近は再開発区域に指定されており、その反対運動に賛同している世帯が赤旗で意思表明をしているそうです。そういうことか!

 

訪れた店舗はここ!

『スターバックス 東莱美南(トンネミナム)店』

스타벅스 동래미남DT점

부산광역시 동래구 충렬대로 101(グーグル/ネイバー

051-558-8845

地下鉄1号線「トンネ(東莱)」駅と4号線「ミナム(美南)」駅を結ぶ、大通りの間にある独立店舗。

なんと、ドライブスルーもできるのです!

だから大通り沿いなのかー、納得。

勝手に評価表

【行き方】

4号線「ミナム」駅徒歩3分、1号線「トンネ」駅徒歩15分くらい。独立店舗だから駐車場もあり。

【客層】

パソコン所有率半数!と言いたくなるほどめちゃくちゃ多いが、そのほとんどは若者。近くに大学とかもないんだけど、なんでだろう。

【ノマド作業】

混み具合による。店舗はとくに作業用長テーブルを多めに配置したりしているわけではないので、混んでいるとコンセント付きの席に座れない可能性がある。
また、一人で来店している人も多いので、人数の割にテーブルが早く埋まってしまう模様。

【混み具合】

とにかくパソコンで作業している人が多いので、あまり混んでいなくてもテーブルが占領されていることがある。しかし、どんなに人数が増えてもおしゃべりする人は少ないので、比較的静か。いい席が取れれば、非常に居心地はよいだろう。

【トイレ】

きれい。よく掃除されている気がする。独立型店舗なので、スタバにありがちなビルの共用トイレを使う必要もないので便利。

やっちゃった!私達がね!

この店舗、駐車場付きなので車で行くにはとても便利です。

ただ、大通り沿いということもあり、いつもいっぱい。

一か八かで飛び込むのですが、空きがない場合は渋々バックで退散することになります。

これがまた大変!

韓国では駐車ライン以外にも、運転手が「このくらいのスペースがあれば出られるっしょ!」と思ったらどんな空間にでも停めてしまうので、運転に自信がない人には抜け出るのが至難の業。

しかもバックで抜け出ようしても、後方には次々に駐車場目当ての車が入ってきて大渋滞となってしまいます。

 

今回、えいや!と飛び込んでみたのですが、

「空いてたーーーー!!」

と喜んだのもつかの間、ラインをはみ出たBMWに4分の1を侵入されているという激狭スペース。

 

「絶対に無理だって。帰ろう。」

 

と夫を促し、後ろを振り向くももう通路は次の車両が陣取っており、行くも地獄...返すも地獄…。

 

すると、おもむろに夫が車を降り、スペースを確認。

再度運転席に戻ると、

 

「多分停められる、俺。」

 

「いやいやいや、いくらよし(夫)でもこれは無理でしょ。うちの車の幅より小さいって。」

 

キキキッ。(最大限ハンドルを切りバック)

 

「いくら立て直しても無理だって!」

 

キキキキッ。(またまたハンドルを切り前後逆に)

 

「うわ!この空間で車が逆にっ!」

「ちか、降りて。」

「はっ!」

 

キキキキッ。(曲がるっ)

 

キキッ。(徐々に侵入)

 

ブワン…(棒にぶつかるからサイドミラー閉じる)

 

キキッ。(更に侵入)

 

スッ…。

 

入ったあ!!!

 

私「すごい!!こりゃビックリだわ!」

夫「ふふっ」

 

夫、ニヤニヤしてる!

 

私「まさか、ここに入るとは思わなかったよ、2000%無理だと思って失敗のフォローを考えていたよ。」

夫「俺、この車のことはよくわかるからさ。」

私「俺...すごい…。そしてこのBMWむかつきすぎ。」

 

あまりに感動したので、駐車した写真をとって家族にLINEで自慢しつつ、BMWをディスりました。

 

その後数時間、気分よく思う存分パソコン作業をしていたら、突然のアナウンス。

スタバで館内アナウンスなんて、珍しい。

 

『ナンバー0123のお客様、駐車時間をお守りください!繰り返します…』

 

うちの車じゃ。

 

駐車場でよくよく確認すると、

『駐車は1時間ずつにしましょうね、混むから。』

みたいな注意書きがデカデカと書いてありました。

 

BMWの悪口言いまくってたけど、

 

うちらが迷惑車両になってたと…。

 

店員さんに謝りながら、駐車場を後にしたのでした。

次は気をつける!

 

他の釜山スタバレポートを見てみる!

韓国グルメ記事を見てみる!

目次で他の記事を探してみる!

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 妻:ちか, 韓国