一年を振り返って、書いた記事を全部目次にしたよ!時間つぶしにでも見てね!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

なんとまあ、本日は大晦日。

ここ韓国ではほとんど普通の週末レベルの盛り上がりなので、あまり感慨はありません。

家のケーブルテレビにNHKワールドプレミアムが映らなければ、年末気分も皆無です。

2016年を振り返る

2016年旧正月の元日、近所のマート(大型スーパー)の長いエスカレーターで駐車場から売り場へと移動中でした。

 

「今、一番何がしたい…?」

 

夫がボソッとつぶやきました。

その顔は、

 

疲弊っ!!!

 

そう、この時夫は疲れ切っていました。

仕事が忙しすぎて。

 

もともと旅好きな夫は、長期休暇が取りやすいということと、海外に住みたいという二点において、一番理想的ともいえる現在の仕事につきました。

はじめの頃は、見るもの全てが新しくやりがいも有りましたが、年を追うごとに増えていく仕事、責任…。

長期休暇こそとれますが、それ以外の時期は週末も潰れ、平日も10時前に帰ってくることはない。

転職も考えたようですが、今の職場ほど長い休みが取れるところはないため、旅を何より愛する夫は職場を離れることはなく10年が過ぎました。

 

が、

平時は顔を会わすことも難しく、長期休暇中もひっきりなしに届くSNSでの仕事。

そしてこの、

 

疲弊顔っ!!!

 

私「私はマレーシアのペナンに住みたい!!!」

 

もう、ここはいいんじゃない!

一度職場を遠く離れなければ夫はずっと同じ顔!!!

そう思い、叫んだ私…。

でも夫はこれからもここでガンバルのであろうな…。

 

と思った瞬間、

 

夫「だよね!!ペナンいいよね!!!」

 

キラリン…

 

輝く夫の目。

さっきの疲弊顔が消えていた。

 

そうだ!ちか(私)!ここだ!!!

畳み掛けるんだーーー!!

 

私「いいよ!ペナン、絶対住みたい!ねえ、もう住んじゃおうよ、この仕事はもう十分したよ。新しいことしようよ!!」

夫「うん、住みたい!」

私「今がチャンスだよ(なんのだ)!とりあえず行こうよ、何とかなるよ(無計画)!」

夫「うん、行きたい!」

私「じゃあ、もう仕事辞めよう!」

夫「辞めたい!」

私「決定!!!」

 

翌日二人で上司に報告。

(職場は別)

 

教員という仕事上、今年度限りという契約になったため2017年2月で契約終了。(韓国は3月から新学期)

見切り発車ですが、長くお世話になった韓国を離れ、ペナン移住を決意したのでありました!

旅好きの経験を書いてみる

仕事を辞め韓国を離れると決断したものの、あと1年は職場で働かなければなりません。

もちろん仕事はこなしますが、

 

この燃え上がったやる気を何処かにぶつけたい!!!

 

そんな気もちが抑えきれなくなり、まずは仕事をしながらでもできそうな『旅記事』を書くことにしました。

それがこの『たびなすび』

夫と出会う前の一人旅から、出会ってから一緒に行った様々な国のエピソードを思い起こせばいろいろあります。

 

 

私の腹痛話や…

夫に逆ギレ八つ当たり話…

一人で(私)突っ走って失敗話など。

 

あれ、

夫の疲弊顔はもしや私のせい…?

 

振り返ると旅先での私の酷い行動が目立ち、今更ながら反省するのにも役立ちました。

旅先でのエピソードは薄れるもので、後半はほぼ、

 

韓国へのツッコミ記事だらけ

 

になりましたが、来年からはペナンツッコミ記事になる予定です!

見やすく目次作ったから見てね!

そんなこんなで始めた『たびなすび』ですが、記事も結構増えてきたので、カテゴリー別に記事一覧が見られる目次を作ってみました!

 

↓↓目次ページ↓↓

目次

 

夫の疲弊顔の要因となったかもしれない記事もご紹介します。

↓妻の腹痛で、欧米人に同情される夫

マレーシアの秘島!楽園プルフンティアン島でしかめっ面のワケ

 

↓自分でパッキングしてないくせに、忘れ物を夫のせいにする妻

パッキング技術は存在する!バックパックのサイズを半分にする夫

 

↓旅先で浸る夫をバカにする妻

『深夜特急』っぽい夫と『水曜どうでしょう』っぽい妻が一緒に旅行したら!?

 

2016年大晦日、

 

反省した。

 

2017年はちょっと優しくなろう…。

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - 妻:ちか, 旅のよもやま話