冬の室内でコートを脱がない韓国人、その謎を探ってみた!

      2016/11/18

こんにちは!たびなすびのちかです。

秋があったのか定かではない中、今年もいきなりの冬将軍到来。

この極端な寒暖の差は、まさに韓国を表しているよう!

何事もはっきりくっきりのお国柄なのです。

韓国の冬をなめてもらっちゃ困るぜ

2時間弱で来られる一番近い外国である韓国は、インフラや生活スタイルも日本と似ていますし、言ってみれば人種も同じですから、ともすれば国内旅行の延長線のような気持ちで旅行することができます。

特に釜山なんてのは福岡と目の鼻の先ですからね、福岡から実家のある宮城までたどり着くほうが時間的にはもちろんのこと、精神的にも遠い気がするし…。

そう考えると、「東北で育ったちかさん、福岡近くの暖かい釜山でよかったわね。」と言われがちですが、

 

寒いわ!緯度の割りに!

 

韓国人なんかは天気予報で北朝鮮を含めた朝鮮半島全体図をクローズアップして見てますから、「釜山って暖かくていいわね!」なんて言ってきますけど、

 

マイナスが一桁か二桁かの差だからね。彼ら的には。

 

更には大陸性気候の乾燥が全皮膚を襲う…。

韓国女性が保湿に命をかける意味、ここにあり!

頑なに脱がないコート

韓国ドラマなんかを見て気づいたことはないでしょうか、冬のカフェシーン。

話があると呼び出し、神妙な顔で告げる秘密…。

でも皆、

 

コート脱がずっ。

 

突然の病に入院した主人公、それを見舞う恋人…。でもここでも、

 

やはり脱がずっ!

 

舞台になりやすいソウルなどは韓国の中でも北部にあり、超極寒地帯であるために、結構厚着で皆モコモコです。

ダウンを着ている男性なんかは前を開けて風通しはよくしているような感じもしますが、日本人からすると、

 

だったら脱げば?

 

と思ってしまうのです。

実際の生活場面ではどうか

ドラマだけじゃないの?実際は脱ぐんじゃない?

いいえ!脱ぎません!

本日の気温五度の釜山で、先ほどまで大学生20人を相手に授業をしてきましたが、

 

8割方、上着着っぱなしだった。

 

その中の2割はカバンまで掛けたまま。

カバンを下ろさない学生は、きっと授業が終わったら即効で帰りたいのでしょうね。

3時間授業だけど。

 

「カバンくらい下ろせや…。」

と眼光するどく優しく(嘘)囁いておきました。

 

教室ならまだわかるけど、結婚式でも脱がないんですよ。

冬の結婚式なんて、キレイなワンピースとか着ていってもどうせコートを脱がないので意味なし!

まあラクだと言ってしまえばそれまでですが、なんだかとっても味気ない…。

なぜ脱がないのか調査

韓国人に聞くのが手っ取り早いので、早速調査。

 

 私「ねえ何でコート脱がないの?」

学生「え、脱がなきゃいけないんですか?」

 私「授業を受ける姿勢という意味でも。」

学生「え、コート着てちゃダメなんですか?」

 

コート着てちゃダメなんですか…(リフレイン)

 

コートを着たままでは失礼だという文化がないらしい。

なるほど!これは納得。

日本では、特に就職活動のマナーにもあるように、コートを脱いでから相手に会ったりすることが当然の礼儀のように教えられています。

そのため、私たちはコートを着たまま室内行動を行う韓国人に違和感を感じていたのです。

 

韓国ではコートでいることはマナー違反ではない。だから脱ぎたくなきゃ脱がなくてよいのです。

 

学生B「先生ー、だったらカバンも下ろさなくてもいいでしょー」

 

いや、お前は別だ。

学生B「ちぇっ」

私「『ちぇっ』じゃねえ!」

他の意見もあったよ!

・店の中がコートを脱ぐほど暖かくない。

⇒確かに、日本に帰ったとき、デパートやレストラン、電車がめちゃくちゃ暑い!と思ったのでちょっとわかる。

 

・中が薄着なので、脱げない。

家の中がオンドルでTシャツで過ごせるほど暖かいので、そのままダウンだけを羽織って外出する場合もある。車社会だしあまり外に出なければありかも。

 

・コートを含めてのトータルコーディネートをしている。

⇒どうだろうね…。派手めなデザイン性の高いコートをとっかえひっかえしてる人もいるか。

 

・コートを置く場所が無い。

⇒焼肉屋とか居酒屋では背もたれも無い椅子が多いので、確かにこれも納得。どうしても脱ぐ場合は腰まで下ろして巻きつけるバージョンも多い。

コートのたたみ方が逆

興味深いのは、韓国人のコートのたたみ方。

なぜか、

 

裏地を表にしてたたむ。

 

表と裏をひっくり返して、裏地が丸見えの状態にします。

始めは「はて?」と思っていましたが、数度韓国で外食すればわかります。

 

飛沫天国だから!

 

サムギョプサル屋に行ってごらんなさい!

空気中に舞う、油!油!油!

いくら椅子の上とはいえ、あなたのコートは数分でラードまみれとなるでしょう。

 

ほかにも韓国料理には多いスープ類、そのほとんどが真っ赤っかですから、飛び跳ねたらもうカラーリングが止まりません。

夜には酔っ払いも横行し、誰がいつあなたのコートにビールをこぼすかもしれない…。

コートを表にして椅子に置いておくなんて、自殺行為に等しいのです。

 

韓国に冬に旅行するなら、コートの中はもうパジャマでも無問題なのだ!

 

【韓国の冬は寒いよ!シリーズ】

オンドルで快適な冬の韓国生活!でも油断禁物、ガス代は夏の20倍

韓国で風邪になったときにはアレを食べるなって!?日本と反対じゃん!

韓国のオバサンはなぜ銭湯で場所取りするのか!?そこには納得の理由があった!

 

【韓国独自のマナーがあるよ!シリーズ】

名前を呼ばない韓国人!?お兄さんとお姉さんが異常に多いワケ

お葬式の弔問はこんな遠い関係まで!?合理的な韓国の葬儀場は病院の中

イライラMAX!韓国儒教の理不尽現象に連続して遭遇し、爆発しそうになる

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, 妻:ちか, 韓国