韓国の泣く子も黙るしつけ法!路上でお母さんが取った行動に、突然子供が後ずさり!

      2016/11/12

こんにちは!たびなすびのちかです。

韓国人は元気でパワフルな人たちが多いですが、それは子供たちでも同じこと。

韓国で子育てしている日本人の友だちの中には、

 

「日本に帰るとうちの子のワイルドさにビビる。」

 

という声も。

日本の子供が躊躇しちゃうような草むらにもどんどん入っていったり、帰ってくると一人だけ傷だらけだったりするんだって。

冒険心が強いのかしら。

周りに比例して声が大きい

韓国語ははっきり発音しないと聞き取れない音が多いため、内緒話は日本語より不向きです。

更に集団行動が多いため、必然的に声量も大きくなりがち。

大人の声が普段からそんな感じなので、子供が親に気づいてもらうときには親より大きな声を発さなければなりませんね。

そのため、

 

叫ぶっ!

 

子「オンマ(お母さん)ーーー!!」

母「何ーーーー!」

子「お菓子食べたいーーー!!」

母「アンデーーー(だめ)!!」←問答無用

子「食べたいよーーー!!」

母「シクロッ(うるさい)!!!」←問答無用

 

全ての会話に「!」マークが付きます。(そして問答無用に叱る)

日本人の親御さんはこの限りではなく、非常に落ち着いて子供と会話する方が多いのですが、幼稚園や学校で韓国人に揉まれていると、いつの間にやらその片鱗を見せる瞬間があるのだとか。

まあ、これからのグローバル時代にはいいんじゃないでしょうかね。遠慮ばっかりしてると、自分が疲れちゃうしさ…。

泣く子も黙るしつけ法

その日も豚肉をたらふく食べすぎ、夫婦で腹ごなしに散歩していたときのこと。

 

夫「お腹いっぱいで死にそう。」

私「だって6人前の4.5人前分は確実によし(夫)が食べたしね。」

夫「全くお腹すいてる詐欺やめてほしいよねー。ちかが食べられるっていうからいっぱい注文したのにー。」

私「さすがに6人前は多すぎじゃ。」

 

いつものように、責任の擦り付け合いをしながら歩いていると、

 

うぎゃーーー!!

 

子供の泣き声大音響が。

声のほうへ目をやると、5歳くらいの女の子がお母さんの後ろを泣きながら歩いています。

 

子「オンマー!!!アイスーー!!うぎゃーーー!」

母「アンデ!」

子「アイスアイスーー!!うぎゃーー!」

母「シクロ!早く来なさい!」

子「嫌だ!!うぎゃーー!」

 

アイスが食べたい子供が買ってくれない母に抗議し泣いている模様。

お母さんはさっさと先を歩きますが、子供は粘り、最終的には座り込んでしまいました。

 

私「いやー、大変だね。」

夫「てか子供もあれだけの声を出すの、疲れるだろうに結構頑張るね。」

私「相当アイス食べたいみたい。」

夫「その気持ちはわかる。」

 

母子の攻防を完全に子供目線で見ている夫と見守っていると、

突然お母さんが歩道脇の街路樹のほうへ。

なにやら探しているようです。

 

そして、戻ってきた手には、太めの木の枝。

 

「うぎゃ…」ピタ。

 

枝を見るや、突如号泣が止まり、固まる子供。

その顔はみるみると蒼白になっていき、声も出ないといった雰囲気で、

 

後ずさり…

 

お母さんは、枝に付いた葉っぱを丁寧に取っています。

子供は首を左右に振りながら、ゆがんだ顔でどんどん後へ。

 

キレイな棒状になった太い枝が完成すると、お母さん、

 

枝を振りあげ、

 

ピシッ!!!

足を叩く!

 

ピシッ!!!

お尻を叩く!

 

「ぎゃーーーー!ごめんなさいー!」

一瞬にしてお母さんに謝り従う子供。

 

私「まさかしつけ棒だったとは!」

夫「しかも路上で調達可能!」

 

怖いのは、その間お母さんが一切無言だったこと…。

子供の「枝=長い=棒」への変換の早さにも驚きましたが。

叩くといっても超軽くですけどね、子供には効果てきめんのようでした。

 

ワイルドな子供にはワイルドなしつけをする韓国をちょっと垣間見たのであります。

 

【韓国の家庭はこんな感じらしい!シリーズ】

韓国の冷蔵庫はデカさで勝負!コンパクトでスタイリッシュなんて必要なし!

韓国の不動産屋は地域密着型!住んでいる人がいるのに内覧するんだよ

チュソク(秋夕)前日の韓国レポート!嫁達が準備の愚痴で盛り上がる

 

【韓国生活でびっくり仰天!シリーズ】

韓国人が国にこんなに怒るのは『ウリナラ』という言葉のせい!?外国人は寂しい気持ちになる瞬間

韓国のクルマのドアに付いているスポンジの謎!センスがちょっとアレね…

韓国の天気予報のアナウンサーのファッションセンスが凄すぎる

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, 妻:ちか, 韓国